2013年12月27日12時30分

電子の妖精“カトゆー”の実像は!? カトゆー、かーず、さらしるの激熱トーク実況(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ネットで話題のサービスや事件、ツイートしている中の人を直撃する週アス好評連載『中の人特捜部』──週刊アスキー1/7-14合併号 No.961 (2013年12月24日発売)と週刊アスキー1/21号 No.962(2014年1月6日発売)では2号にわたり、“カトゆー”、“かーず”、“さらしる”という個人ニュースサイトの大御所3人が、秋葉原のド真ん中で、それも人前で繰り広げた舌戦(?)の模様をお届け!

 ここではそのトークの前半の模様を、ほんのちょっとだけ、チラ見いただけます。

週刊アスキー1/7-14合併号 No.961 (2013年12月24日発売)では、カトゆー伝説、カトゆー&かーず&さらしるの初対面と交友関係といったエピソードにも話が広がっています。また、週刊アスキー1/21号 No.962(2014年1月6日発売)では、トークライブ後半を掲載!

961_nakanohito

カトゆーが週アス本誌に登場
あまりの反響のためご本人にご降臨願う

 12年間、ほぼ毎日続けてきた『カトゆー家断絶』というニュースサイトの更新を、'13年7月15日で終了すると管理人のカトゆーさんが宣言。真意を問うべく、週アス8月15日号でカトゆーさんへの直撃インタビューを掲載したところ、「カトゆーさんって、実在したのか」、「ホントに人間で、ひとりだったのか」といった声がネットに多く上がった。

 そこでリアルなカトゆーさんに、『ASCIIフェス』という秋葉原イベントの場でやめた理由を語ってもらったら? と、イベント出演を打診。同時に個人ニュースサイトの大御所、“かーず”さんと“さらしる”さんも共演していただくこととなり、今回のトークライブが実現した。
 

【ASCIIフェス2013冬】
'13年11月17日、ベルサール秋葉原にて2万5000人以上もの来場者を集めて開催。最新デジギアのタッチ&トライとともに、数々のトークステージも行なわれ、個人ニュースサイトの大御所3人も登壇した。

961_nakanohito

インターネットの歴史が動いた大事件だった

広田 本日、初めてカトゆーさんにご降臨いただきましたが、ホントに本人ですか?
カトゆー はい、本当です。
かーず CGじゃないの?
さらしる 大丈夫。触れるもん(と、耳をしごく)。
広田 ちょ、コラッ(笑) 。そもそもなぜ、ここにカトゆーさんがいるのか? やっぱり“サイト更新の終了”ですよね。十年以上続けていたから、やめるとなると、みんな驚きますよ。
さらしる びっくりどころじゃないですよ。インターネットの歴史が動いてます。
かーず アニメ作家の新海誠さんもつぶやいてたほどですから。
広田 で、驚きの声があったので、この連載(中の人特捜部)でも取材しなきゃ! と、ダメもとで打診してみたんです。そしたら、数々の取材を突っぱねてきたカトゆーさんなのに、意外とオーケーで(笑)。
 

ネットを震撼させたカトゆーの“やめる”宣言

961_nakanohito

↑カトゆーさんは'13年7月15日、サイト開設12周年を機に、サイト更新の終了を自らのサイトとツイッターで宣言した。
 

961_nakanohito

↑ツイッターで更新終了をつぶやいたことから、またたく間に“やめる”宣言がネット上に拡散。一方で多くの惜しむ声が上がった。
 

961_nakanohito

↑ダメもとで打診したカトゆーさん本人への取材だが、「更新をやめて時間ができた」とのことで快諾いただき、誌面にてインタビューを掲載。
 

961_nakanohito

↑週アス誌面掲載用にリアルな本人写真をお願いしたところ、一時期、ネットで話題になった“ろくろを回すようなポーズ”で応じてくれた。
 

自分の中では2年前に終わっていた感じ

広田 カトゆーさんの“やめる”宣言、あの反響の大きさをどう見てたんですか?
カトゆー 自分の中では2年前に終わっていたので、こんなに反響があるとは。
さらしる なんかカコイイー。
広田 実はカトゆーさん、'11年に更新をやめようと思われたんですが、東北の震災でやめるタイミングをちょっと失ってしまい、そのロスタイムみたいな感じでこの2年間更新を続けて、7月15日に終了した感じです。
カトゆー 終わったねーぐらいの反応だと思ったんですけど。
さらしる いやいや、われわれもお悔やみ出しますよ。
 

中の人REAL特捜部トークイベントの出演者の横顔

カトゆー

961_nakanohito 961_nakanohito

↑『カトゆー家断絶』管理人。'01年開始で、“生ける伝説”のニュースサイト。本人いわく、「現在はイラストサイト」らしい。
 

かーず

961_nakanohito 961_nakanohito

↑『かーずSP』管理人。'01年から今も続くオタク系ニュースサイト。本業の製麺業に加えて、ライターもこなす多才な人物なのだ。
 

さらしる

961_nakanohito 961_nakanohito

↑ニュースサイト『ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ』管理人。一部では、“さらしる vs かーず”のトークバトルで有名。
 

広田稔
フリーライター、編集者

961_nakanohito_hirota

今回のトークライブの出演者へ出演交渉を行なうとともに、当日のナビゲーター役も務めた。
「会場客席には“HK-DMZ PLUS.COM”のかしんさん、“まなめはうす”のまなめさんら、有名ニュースサイト管理人がちらほら。次はカトゆー家断絶、かーずSP、ゴルゴ31の“オタク系ニュースサイト御三家”のトークも見てみたい」(広田)

※記事公開当初、まなめさんの名前がまちがっておりました。お詫びして訂正させていただきます。

関連サイト
●カトゆー家断絶
●かーずSP
●ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ

トークバトルの続きは発売中の【週刊アスキー1/7-14合併号】で!
週刊アスキー1/7-14合併号 No.961 (2013年12月24日発売)では、カトゆー伝説、カトゆー&かーず&さらしるの初対面と交友関係といったエピソードにも話が広がっています。また、週刊アスキー1/21号 No.962(2014年1月6日発売)では、トークライブ後半を掲載!

1.6億キャンペーン

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!