2013年12月25日21時15分

Windowsみたいにメニューバーの日付からカレンダーを表示したい|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。Windowsでは、タスクバーの日付をクリックするとカレンダーが表示できました。その操作がクセになっていて、Macでもついやってしまうんですよね。

メニューバーからカレンダー

 このように、Windowsではタスクバーの日付からカレンダー表示ができます。予定を見たいわけではなく、「来週の水曜って何日?」くらいの情報を見たいときに便利です。

メニューバーからカレンダー

 よく間違えてMacでも日付をクリックしますが、このような表示が出るだけです…。

 カレンダーアプリなら、デスクトップ背景に透明のカレンダーを表示できる「Desktop Calendar Plus」(関連記事)など便利で高機能なものもあります。ですが、単に「日付をクリックするとカレンダーが見られる」機能が欲しいと思い、解決方法を探ったところ見つけました。「Day-O(デイオー)」という軽いアプリを入れればOKです。

Day-O
●Shaun Inman ●ダウンロードはこちら

メニューバーからカレンダー

 これで、日付をクリックすることで簡単なカレンダーが表示されます。矢印をクリックして前後の月に移動できます。

メニューバーからカレンダー

 作者サイトはとてもカッコイイのですがちょっとわかりづらいです。記事最下部のリンクからダウンロードできます。

メニューバーからカレンダー

 できる設定といえば、メニューバー上での表示形式くらい。超シンプルです。この機能で十分だったので大満足。もちろん、デスクトップ表示に表示させる別のカレンダーと併用してもいいですね!

 このほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!


 MacPeople2月号(12月27日発売)は、長めの年末年始休暇を楽しく過ごしていただくための特集豪華7本です。ついに登場した新Mac Pro速報、MacBookをWindows化、iPhoneアプリ開発者100人アンケート、MacとiOSのセキュリティー、SIMロックフリーiPhoneの買い方と活用法、Wi-Fi機能でiPhoneと一緒に使えるカメラ、Mac&iOSのハイレゾ化、iOSアプリ開発の基礎ともりもり盛りだくさんです!

MacPeople2月号はMac Proが目印
MacPeople2月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp