2013年12月16日15時50分

ドコモメールのブラウザー版とIMAP版が12月17日からスタート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモはドコモメールのブラウザー版およびIMAP版の提供開始日を発表しました。どちらも12月17日スタートで、ブラウザー版は午前0時から、IMAP版は午前4時からの提供開始となります。

ドコモメール

 おさらいすると、ブラウザー版ドコモメールは、“docomo.ne.jp”ドメインのメールを各種ブラウザーから利用するサービス。対応OSとブラウザーは以下のとおり。デコメなどの作成も可能で、送受信したメールやフォルダーの内容を同期できます。

●対応環境
・Windows XP
 Internet Explorer7、8
 Firefox23以上
 Chrome29以上
・Windows7
 Internet Explorer8、9、10
 Firefox23以上
 Chrome29以上
・Windows8
 Internet Explorer10
・OS X Mountain Lion
 Safari6

 IMAP版は、パソコンのメールソフトやドコモメール公式アプリが使えないスマホやタブレットなどで、メールを送受信するためのサービス。バージョンはIMAP4となり、こちらも異なる端末間で送受信したメールやフォルダーの同期が可能です。

 どちらのサービスも利用料金は無料(spモード契約ぶん月315円は必要)で、docomo IDおよびパスワードが必要です。

 ドコモメールは最新モデルから続々と対応スマホが増えていますし、IMAP方式の提供によりiPhoneやタブレットなどでもメールの送受信ができるのは非常に便利。ドコモユーザーは必ずチェックしておきましょう。

●関連サイト
ドコモ 該当プレスリリース

(2013年12月16日21:00訂正)リリース元の訂正に基づき、ブラウザー版ドコモメールのWindows XPおよび7の対応環境を更新しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking