2013年12月16日12時00分

Chromeで好きなサイトの過去の姿を閲覧できる ウェブタイムマシンで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『ウェブタイムマシン(右クリックから過去のページを閲覧)』はChromeで表示しているページが過去にどのような姿だったかを簡単に閲覧できる拡張機能。右クリックメニューで【過去ページ閲覧】を選択すると、過去のサイトを閲覧できるウェブサービス“Wayback Machine”のインターネット・アーカイブにアクセスし、指定したページの過去の姿を確認できる。

ウェブタイムマシン

 

■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”(関連サイト)にアクセス。『ウェブタイムマシン』を検索して、ダウンロードサイト(関連サイト)へ。

ウェブタイムマシン

 右上に表示された【+ 無料】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

操作は右クリックメニューを選択するだけ
 インストールが完了したら、さっそく試してみよう。まずは、週アスPLUSが過去にどのような姿だったかを見てみる。サイトを表示したら右クリックメニューを表示し、【過去ページ閲覧】をクリック。

ウェブタイムマシン

 自動的に“Wayback Machine”にアクセスする。サイトの上部で年を選択できるので、任意の年をクリックしよう。ここでは【2008】をクリックした。

ウェブタイムマシン

 次に、下に表示されたカレンダーから日付を指定する。今回は、最も古いと思われる2008年の【7月15日】を選択してみた。すると……。

ウェブタイムマシン

 その当時のページが表示される。5年前の週アスPLUSってこんな感じだったのかーと懐かしい気分に浸れます。画面上部のボタンをクリックすると、別日に移動可能。

ウェブタイムマシン

 

■いろんなサイトで使うと楽しい
 大手検索サイトやポータルサイトが過去どんなデザインだったのかも確認できる。ここではYahoo!で試してみよう。Yahoo! JAPANにアクセスして、上で紹介した手順でWayback Machineを表示しよう。

ウェブタイムマシン

 年は今からちょうど10年前の【2003年】、日付は【12月11日】にしてみた。当時の姿は以下のとおり。“隔世の感”とはまさにこのこと。

ウェブタイムマシン

 同様の手順で、2003年12月にGoogle、Amazonがどのようなページレイアウトだったかも確認してみた。

ウェブタイムマシン
ウェブタイムマシン

 ウェブタイムマシンは、簡単な操作で気軽にウェブページの歴史を振り返れるのが魅力。暮れも押し迫っているが、長年利用しているサイトの過去ページを閲覧して懐かしい気分に浸ってみては?

●関連サイト
ウェブタイムマシン(右クリックから過去のページを閲覧)
バージョン:1.0.2
利用無料
作者:cloversearch

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!