2013年12月14日17時00分

アップルストア表参道が出来るまで5:巨大な1枚ガラスが設置される|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Appleファンなら「アップルストア表参道が建設中」のウワサはご存じですね?この情報の発信元になったブログの中の人に以前、直撃インタビューしました(関連記事)。MacPeople編集部では、港区を拠点にオフィスビルの紹介やコンサルティングをしている不動産会社ジャパン・プロパティーズさんの協力のもと、建設現場の様子を観察していきます。

 第5回は12月中旬の調査。クリスマス前で活気づく表参道、作業が進行中です。現在は生コンの搬入もなくなり、地上部分の建設がメインで行われています。

アップルストア表参道

アップルストア表参道 予定地はここだ!

 12月となり、表参道のメインストリートもイルミネーションで荘厳なたたずまいを見せはじめています。建設地前も、すさまじい人の流れです。

アップルストア表参道

 現場では前回に引き続き、外壁部分の大型の一枚ガラスの設置作業が進められています。写真左側に見えるオレンジ色の器材には、ガラスを吸い付けるための巨大な吸盤が無数についています。

アップルストア表参道

 10mの天井部分に赤い留め具があり、この部分にガラスがセットされるようです。どうやら奥の外壁以外の部分、3方向がガラスの壁になるようですね。大きい箱になります。上の写真では、1階の中央部分に大きな穴があり、落ちないように網が被せてあるのがわかります。ここが地下への入り口になりそうです。

アップルストア表参道

 やはり早い段階からの予想通り、ニューヨーク・Fifth Avenueなどのアップルストアと似たデザインになることはほぼ確定的ですね。周囲360度に余裕があるFifth Avenue店と異なり、すぐ後ろに別の建物がある表参道は後ろが透けていないのかもしれませんね。同じニューヨーク・Upper West Sideなどは前面の半分がガラス張りになっており、こういうイメージかも?

Fifth Avenueのアップルストア

アップルストア表参道

Upper West Sideのアップルストア

アップルストア表参道

 銀座も渋谷も普通の建物だったので、表参道のほうがビジュアル的には最も目立つショップになりそうです。

 建築概要のお知らせは以下の通りです。

2014年2月28日竣工予定
地上1階地下2階 高さ10メートル

アップルストア表参道

 普段から非常に人通りの多い表参道は、クリスマスに向けてさらに人手が多くなっています。引き続き、アップルストア表参道がオープンするまでウォッチしていきますのでお楽しみに!! これまでに追いかけてきた記録は、記事の最下部にリンクがあります。

アップルストア表参道

 さて、MacPeople 1月号(11月29日発売)は、最新Apple製品をほぼ全網羅した購入&活用ガイド、12月に発売とされているMac Proの大解剖、Mavericksの細かすぎる変更点、Nike+ FuelBand SEをはじめとしたライフログガジェットなど、特集4本の大ボリュームです!

1月号はiPad mini/iPad Air超特大号
MacPeople201401
Amazonで購入は表紙をクリック

ジャパン・プロパティーズ
オフィス情報最前線(同社のブログ)

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!