2013年12月08日18時00分

12.9インチiPadは2K/4Kモデルあり!Apple噂まとめ(12/1〜12/7)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトやニュースサイトで12月1日から12月7日までに出回った噂をまとめました。iPad Proとも言われている12.9インチのiPadには、2K解像度モデルと4K解像度モデルの2種類がテストされているそうです。2Kのものは非Retina、4KのものはRetinaモデルとして、それぞれ4月と10月に発売される見込みです。MacBook Airを脅かす存在になりそうですね。

 そのほか大きなトピックとしては、AppleによるTopsyの買収ですね。リアルタイム検索の技術を取り入れることで、Appleの各種アプリやサービスがどのように発展していくのか注目です。

 また、Mac Proの発売は16日の週が濃厚のようです。クリスマスを控えた23日の週の発売の発売はないでしょうから、9日の週に出ないのであれば、16日の週しかないですよね。

12/2 フルデジタルアンプのスマホ搭載はまだ先
リンゲルブルーメン経由Evolife.cn(外部サイト)によると、ソニーモバイルは次期Xperiaのフラッグシップモデルへの「S-Master」の搭載を見送るとのこと。S-Masterは、独自開発のフルデジタルアンプです。消費電力と発熱の問題をクリアできなかったようです。スマホへの高機能デジタルアンプの搭載、Appleが次期iPhoneあたりでやりそうですよね。

12/2 iPadのタッチパネル方式の変更により工場が閉鎖
EMSOne(外部サイト)によると、タッチパネルの世界最大手である台湾TPK社が子会社である威鴻光学の操業を停止するとのこと。原因は、発注減による生産調整らしいです。iPadが採用するタッチパネルの方式が変わったことが大きく影響したようです。iPadは第4世代までは2枚のガラスの間にタッチパネルセンサーを挟み込むGOG方式でしたが、iPad AirではiPad miniと同様にガラスに薄膜のタッチパネルセンサーを張り付けるGF2方式に変更されています。

12/3 iPhoneの平均売価が下落
EMSOne(外部サイト)によると、2013年第3四半期(7〜9月)のiPhoneの平均売価が過去最低の577ドル(約5万9000円)になったそうです。台湾デジタイムス・リサーチ社の調査です。出荷台数は、前年同期比25.7%増の3380万台となっています。

12/3 AppleがTopsyを買収
ウォールストリートジャーナル(外部サイト)によると、Appleはリアルタイム検索サービスを提供する米トプシー社を買収したそうです。買収額は2億ドル(約206億円)以上と言われています。

12/3 12.9インチiPadは2K解像度に
Phone Arena(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社の情報筋が12.9インチ版iPadに2種類のモデルが用意されていると明かしたそうです。テスト中の試作機には、2K解像度(1920×1080ドット)と4K解像度(3840×2160ドット)の試作機がもあるようです。2K解像度モデルは2014年4月、4K解像度モデルは10月に発売されるようです。

12/3 デルが10万円弱の4Kモニターを発売
MacRumors(外部サイト)によると、米デル社は2014年の前半に10万円を切る28インチの4Kモニターを発売するそうです。解像度は3840×2160ドットです。

12/3 iPhone6はサファイアガラスを採用
EMSOne(外部サイト)によると、2014年に発売される予定のiPhone6では、液晶パネルのカバーにサファイヤガラスが搭載されるそうです。サファイヤガラスといえば、iPhoneの内蔵カメラに使われていることで知られていますね。次期iPhoneは全面がサファイアガラスに包まれる感じになるんでしょうか。

12/4 中国でのスマホ市場でAppleはシェアを落とす
EMSOne(外部サイト)によると、中国市場における2013年第3四半期(7〜9月)のAndroidのシェアは59%になったそうです。2012年第4四半期(10〜12月)は49.5%だったことから、Android1四半期ごとにシェアを3ポイントずつ成長させているとのこと。iOSのシェアは18.0%で2012年第4四半期の19.8%から下落しているそうです。チャイナモバイルがiPhone5s/5cの取り扱いを始めたのは12月なので、第4四半期や2014年第1四半期にはシェアが変わるかもしれませんね。

12/4 USBコネクターの裏表がなくなる
USB 3.0 Promoter Group(外部サイト)が、USB 3.0の新コネクターを発表しています。Type-Cと呼ばれるコネクターは、Lightningケーブルのように裏表がないリバーシブル仕様で、microUSB 2.0に似たサイズになるようです。

12/4 AppleはOS X 10.9.1を開発者向けに配布
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleが開発者向けにOS X 10.9.1を配布したそうです。ビルド番号は13B40です。アップデートの内容は、「メール」アプリでのGmailアカウントの不具合や絵文字を含んだテキストのVoiceOverでの音声出力の不具合が解消されるほか、Safariのサイドバーで共有リンクが定期的にアップデートされるようになるそうです。

12/4 大根おろし風ケースはiPhone5s用もあった?
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、発表時に度肝を抜かれたiPhone5c用の純正ケースには、iPhone5s版もあったそうです。穴の数は、5cの35個(5列×7行)に対し、30個(5列×6行)となっています。社内でも賛否が分かれるデザインだったのでしょう。

12/4 iPhone用パーツで台湾メーカーが儲かるかも
EMSOne(外部サイト)によると、iPhoneが採用している小型インダクタ(コイル)の需要が拡大しているそうで、台湾のデルタ社、チルシン社が2014年第1四半期(1〜3月)までに1億個、マグレイヤーズ社が5000万個に生産能力を高めるそうです。ちなみにiPhone用のインダクターには、日本の東光(株)製が使われているそうです。

12/5 Mac Proは12月16日の週に発売
MacRumors(外部サイト)によると、ドイツのコンラッド・エレクトロニクスというApple製品取扱店が新型Mac Proの発売日を12月16日と案内し、予約を開始しているとのこと。MacGenerationによると、新型Mac Proは12月18日発売だと報じています。翌週はクリスマスなので発売しないと思いますので、今週にリリースされなけば来週の発売は濃厚かと思われます。

12/5 Apple A8プロセッサーはサムスンが支援か
EMSOne(外部サイト)によると、Appleは次期Apple Aチップの製造で韓国サムスン電子社の支援を仰ぐことになりそうです。Appleは、チップ製造でのサムスン依存を解消するために、台湾TSMC社に一部の製造をシフトしたと言われていました。しかし、そのTSMCでは20nmプロセスの生産能力が予想よりも低水準で、方針転換を余儀なくされたみたいですね。

12/5 YouTubeが2014年に定額音楽配信サービスを開始か
AllThingsD(外部サイト)によると、YouTubeでは2014年第1四半期(1〜3月)にサブスクリプション型の音楽配信サービスを開始するとのこと。サービス名称は「Music Pass」で、聴き放題になる月額プラン、広告付きながら無料で聞けるプランが用意されるそうです。

12/5 スマホの大型化によりタブレット端末の出荷台数が減る
EMSOne(外部サイト)によると、調査会社である米IDC社は2013年のタブレットの出荷台数予想を下方修正したそうです。今年2度目の下方修正です。具体的には、従来の2億2700万台から2億2100万台に変更しています。スマホとタブレットの中間を埋める、5、6インチクラスのいわゆるファブレットの台頭が原因のようです。まあ、タブレットとスマホをどこで区切るかによりますよね。

12/6 iTVの金型を台湾メーカーが受注
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが開発を進めているiTV用の金型製造を台湾のイーソン・プレジション社が受注するそうです。同社は台湾フォックスコン社の傘下です。iTVはフォックスコンが組み立てるという噂もありますし、ありそうな話ですね。

12/6 チャイナモバイルの年間販売数は2000万台の予測
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone5s/5cの取り扱いを始めたチャイナモバイルは、通年で2000万台程度を販売すると予想されているそうです。これにより全体の販売台数が15%伸びるそうです。さらにこの影響で、iPhoneのカメラモジュールを独占している台湾のラーガン社、組み立てを請け負っているフォックスコン社などの業績が伸びることも期待されています。

12/6 2014年には指紋認証端末が増える可能性
ロイター(外部サイト)によると、2014年に発売されるスマートフォンでは指紋認証が人気になると予想しています。スウェーデンのフィンガープリント・カード社のCEOの発言が根拠のようです。少なくとも、7つか8つのスマートフォンに指紋認証技術が搭載されるとのこと。富士通(株)はiPhone5sの登場前から搭載スマホを出していましたがが、やはりiPhoneの影響力は強いということでしょうか。

12/6 iPhone5cの生産ラインがさらに4分の1に縮小
EMSOne(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社は中国工場でのiPhone5cの製造ラインを、従来の20本から5本に削減したそうです。5cの販売台数が低迷していることが原因のようです。また。5cの組み立て台数の過半数を請け負っているペガトロン社は株価が下がっているそうです。

12/6 Appleの宇宙船社屋の建設計画が動き出す
MacRumors(外部サイト)によると、Appleの新本社キャンバスの建設地である、米ヒューレット・パッカード社の跡地でビルの解体工事が始まったそうです。

12/6 Appleの株価が続伸
MacRumors(外部サイト)によると、Appleの株価が52週連続で高値を更新しているとのこと。

12/6 iOS7は7割超のデバイスで利用されている
Apple Insider(外部サイト)によると、Appleの開発者向けサイトで公開されているiOSのバージョン別のシェアで、iOS 7が12月1日時点で74%になっているそうです。iOS 6は22%で、それ以外が4%。AndroidではOSの断片化が激しいですが、iOSではいい感じの分布ですね。
 

12/7 リーク情報の宝庫アカウントに日本語化
@Evleaks氏が日本語Twitterアカウントを開設したようです(外部サイト)。アカウント名は「@EvleaksJP」となっています。発売前のiPhone5s/5c、iPad mini Retinaなどを画像付きで数多くツイートした実績もあるので、噂好きならフォローしましょう。

12/7 グーグルがApple TVのようなセットトップボックスを発売か
The VERGE(外部サイト)によると、米グーグル社は2014年前半にセットトップボックスとして「Nexus TV」を発売するそうです。OSにはAndroidを搭載し、タッチスクリーン式のコントローラーが付属するそうです。日本のiTunes Storeでは日本のテレビ番組の販売に積極的ではありませんが、Amazonに続いてグーグルも日本のコンテンツの販売に力を入れてほしいところです。

12/7 Apple Storeにシャープの4Kモニターが登場
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、AppleはオンラインのApple Storeでシャープ(株)の4Kモニターの販売を開始しているそうです。日本のApple Storeではまだ販売されていませんが、Mac Proの発売を見越したんでしょう。4K対応のThunderbolt Displayは年内には出ないとの噂なので、場つなぎ的な意味合いの取り扱いと思われます。解像度は3840×2160ドットで、価格は3499ポンド(約59万円)です。

 さて、好評発売中のMac People 1月号では、iPad mini RetnaやiPad Air、Haswell搭載のMacBook Pro Retinaなど、Appleの魅力的な新製品について、あますところなく解説しています。Mac Proの技術面をディープに解説した第2特集、Mavericksの細かすぎるテクニックや新デザインなどがわかる第3特集、Nike FuelBand SEをはじめとするiPhoneで使えるライフログガジェットやApple M7対応アプリを集めた第4特集など、とにかく盛りだくさんです。

1月号はiPad mini/iPad Air超特大号
MacPeople201401
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!