2013年11月23日18時00分

最新EVがドドンと勢ぞろい! 東京モーターショー2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 東京ビッグサイトで12月1日まで開催されている“第43回東京モーターショー2013”。国内14社(15ブランド)、海外18社(20ブランド)のクルマメーカーが参加していますが、会場で注目度の高かったEV(電気自動車&電動バイク)をピックアップしてご紹介します!

日産『ブレードグライダー』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013 東京モーターショー2013

 大空を舞う“グライダー”をイメージしたという3人乗りスポーツカー。真上から見ると二等辺三角形に近い形の斬新デザインで、ドライバーは前方、後部座席には2人が乗るスタイルです。左右独立制御のインホイールモーターで後輪を駆動する方式。将来的に市販化の可能性もあるとのことでした。

テスラモーターズ『モデル S』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013 東京モーターショー2013

 今回が東京モーターショー初出展となるテスラモーターズは、日本で来年から納車開始予定のプレミアムEVセダンを展示。最大で500キロという驚異的な航続距離を誇り、車両のコントロールはすべてダッシュボードのタッチディスプレーで行なうという先進的なつくり。米国での販売価格は60kWhモデルで6万9900ドル(約700万円)です。

BMW『i3』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013

 BMW初の量産電気自動車で、日本では来年4月に発売予定。車体構造に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を採用して軽量化していて、車両重量は1260キロ。独自のカーテレマティクスサービスも利用できます。価格は499万円~。

カワサキ『J』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013 東京モーターショー2013

 3輪電動ビークルのコンセプトモデル。前輪は2本、後輪が1本という3輪バイクで、高速走行する“スポーツモード”と安定性の高い“コンフォートモード”の2モードへの変形機能を備えています。市販化の予定はまったくなしとのことでしたが、映画『トロン』を連想させる斬新なスタイリングが注目を集めていました。

smart『smart BRABUS electric drive』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013 東京モーターショー2013

 コンパクトカー『smart fortwo』のEVモデルに、ドイツのチューニングメーカーBRABUS社が専用チューニングを施したハイパフォーマンスモデル。

フォルクスワーゲン『e-Golf』

東京モーターショー2013

 今年9月にフランクフルトで発表された『Golf』のEVモデル。日本初披露です。時速140キロでリミッターが作動し、航続距離は最大190キロ。

ヤマハ『PED1』&『PES1』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013 東京モーターショー2013

 フレームを兼ねるモノコック構造のパワーユニットを共有する2輪のコンセプトモデル。『PED1』がオフロードタイプ、『PES1』はオンロードタイプです。

スズキ『EXTRIGGER』

東京モーターショー2013

 電動スクーター『e-Let's』の電動ユニットを採用したミニモト。カシオが提供する“可視光通信”技術を搭載していて、スマホとの連携が可能です。

TERRA MOTORS『A4000i』

東京モーターショー2013

 世界初のスマホとつながる電動バイク。iPhoneとWiFiで接続し、走行データなどの記録をクラウドに保存可能。最高時速65キロ、航続距離は65キロです。

フォルクスワーゲン『e-up!』

東京モーターショー2013

 小型車の『up!』をベースにしたフォルクスワーゲン初の本格的量産電気自動車。航続距離は最大160キロです。

日野自動車『ポンチョ・ミニ』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013

 コンパクトな車体で前輪駆動タイプのEVコミュニティーバス。リチウムイオン電池パックを客室の床下に収納しており、フラットな超低床を実現しています。

日産『e-NV200』

東京モーターショー2013

 ディーゼル車やガソリン車のバンと同等の室内スペースや実用性を備える電気商用車。グローバル展開が予定されており、日本市場へは来年度中に投入予定です。

ヤマハ『EVINO』

東京モーターショー2013

 リーズナブルな価格帯での提供を目指すEVスクーターの提案モデル。ベースは女性を意識したスクーター『Vino』です。

プロッツァ『ミレットEV100』

東京モーターショー2013
東京モーターショー2013

 航続距離100キロを実現した電動スクーター。軽量薄型のリチウムイオンバッテリーを2個搭載する“デュアル・バッテリーシステム”を採用しています。

●関連サイト
第43回東京モーターショー2013

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking