2013年11月19日21時00分

これって改悪!? Mavericksで電源ボタンを押してもアレが出ない件|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ノートマシンの便利機能が消滅!?

 MacBookシリーズをお使いの皆さん、システム終了や再起動が必要な時、どうしていますか? Mountain Lion(OS X 10.8)までは、キーボードの右上にある電源キーを押していたのではないですか? 下図のようなダイアログが表示されるので、ここでシステム終了や再起動を選んでいた人も多いかと思います。

131119_moro_power

 ところが、Mavericks(OS X 10.9)ではこのダイアログがなくなり、電源キーを押すといきなりスリープモードに入り、画面が真っ暗になるのです。ノートマシンならではのメリットがひとつなくなり、残念です……。
 

実はMavericksでも有効だった

 と思っていたら、なくなってはいませんでした! Mavericksでは電源キーを軽く押しただけではダメで、2秒ほど長押しすると表示される仕様に変わっています。なお、ダイアログが表示されてからもキーを押し続けると、強制終了になってしまうので要注意。

131119_moro_power

 ちなみにこのパネルでは、「return」キーでシステム終了できますし、「R」キーを押せば再起動できます。つまり、キーを2回押すだけでシステム終了/再起動ができるわけです。ただしMavericksでは、電源キーの長押しが必要になったので、若干じれったい仕様になったと言えます。

131119_moro_power

 とはいえ、トラックパッドでカーソル移動→クリックでアップルメニュー表示→クリックで項目選択→ダイアログで確認──という、メニューからの操作よりも少ないステップ数でシステム終了/再起動できるので、覚えていて損はないでしょう。

 しかし、なぜAppleは、「長押し」などという微妙に面倒くさい方法を採用したのでしょうか。システム終了や再起動は、アプリのインストール時などに必ず必要になるので、この仕様変更は地味にダメージが大きいです。スムーズに作業できるように、以前の仕様に戻してくれるといいのですが……。

(※追記:2013年11月20日 0時15分)
 「control」キーを押しながら電源キーを押すことで、このダイアログを素早く表示できることがわかりました。

 さて、現在発売中のMacPeople 12月号では、OS X Mavericksについてガッツリと特集しております。これからMavericksを導入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

12月号はOS X Mavericks特大ガイド
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!