2013年11月18日12時00分

ChromeのブックマークをiPhoneのSafariに同期できる iCloudブックマークで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 PCで利用しているChromeのブックマークをiPhoneやiPadのSafariで取り込みたい。そんなときに役立つのが『iCloudブックマーク』だ。このChrome拡張機能を使えば、アップルのクラウドサービス『iCloud』経由で、PC版ChromeのブックマークをiOS端末のSafariに簡単に同期できる。

iCloudブックマーク

 ただし、同期は拡張機能のみでは行なえない。アップルがWindows向けに配信しているiCloudの同期ソフト“iCloudコントロールパネル”(関連サイト)が必要になるので、あらかじめインストールしておこう。

iCloudブックマーク

 

■インストール
 “iCloudブックマーク”はChromeウェブストアのダウンロードページ(関連サイト)で入手することもできるが、“iCloudコントロールパネル”からもインストールできる。今回はiCloudコントロールパネルから取得する方法を紹介しよう。

 まずはiCloudコントロールパネルを起動し、同期項目の“ブックマーク”にチェックを入れる。

iCloudブックマーク

“ブックマークオプション”画面が表示されたら、“Chrome”にチェックを入れて、【OK】をクリックする。元の画面で【適用】をクリックしよう。

iCloudブックマーク

 次に確認画面が表示され、【統合】をクリックすると、以下の画面が表示されるので【ダウンロード】をクリックしよう。

iCloudブックマーク

 自動的にChromeが起動し、ChromeウェブストアのiCloudブックマークにアクセスする。あとは、【無料】をクリックして、次画面で【追加】をクリックすればインストールされる。

iCloudブックマーク

 

■Chromeのブックマークを同期しよう
 インストールが完了すると、アドレスバーの横にボタンが表示される。これをクリックするとメニューが表示されるので、【iCloudコントロールパネルを開く】をクリックしよう。

iCloudブックマーク

 iCloudコントロールパネルが起動する。これで基本的に同期は完了しているが、うまくいかない場合は、再度【ブックマーク】にチェックを入れて、【適用】をクリックしてみよう。

iCloudブックマーク

 

■iOS端末のSafariのブックマークを開く
 同期が完了したら、さっそくiOS端末のSafariを起動してみよう。ブックマークの【お気に入り】を開くと、Chromeのブックマークが同期されているはずだ。

iCloudブックマーク

 お気に入りに登録されるので、新規タブを開いた際にはブックマークのアイコンが表示され、すばやくアクセスできる。

iCloudブックマーク

 Chrome(ウィンドウズ)→Safari(iOS)の同期は、ウィンドウズ向けの“iCloudコントロールパネル”と、拡張機能の2つが必要になるのがやや面倒だが、手間がかかるのはインストール操作だけ。実際の同期作業は思いのほか簡単に行なえた。「PCはChrome、モバイルは標準のSafari」と利用ブラウザーを使い分けている人は一度試してみる価値はあるだろう。

●関連サイト
iCloudブックマーク
バージョン:1.0.24
利用無料
作者:Apple

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp