2013年11月13日14時00分

GoPro HERO3+が最安モデル3万3600円で待望の国内販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
GoPro HERO3+

 タジマモーターコーポレーションのGoPro NIPPON事業部は、GoProシリーズ最新モデル『GoPro HERO3+』の国内販売を本日から開始した。

 GoProシリーズは手のひらに握りこめるほど小型なフルHDウェアラブルカメラ。最新モデルは3種類あり、価格はブラックエディション(アドベンチャー)が4万3050円(税込)、ブラックエディション(サーフ)が4万3050円(税込)、シルバーエディションが3万3600円(税込)。

 前モデル『GoPro HERO3』からの強化点は、ブラックエディションでは“スーパービュー”(従来よりも広いエリアが撮れる撮影モード)、“オートローライト”(明るさによって自動でフレームレートを変更し、低光量時のパフォーマンスを向上)といった新機能を追加。シルバーエディションではフルHD/60p、1280×720ドット/120pの撮影が新たに可能になった。

 サイズは前モデルから20%小型軽量化し、重量はカメラ本体が74g。40メートル防水のハウジング込みで136gとなる。バッテリー寿命は30%向上。


●関連サイト
GoPro NIPPON

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp