2013年11月20日21時00分

Macはファイルの「移動」ができなくて不便というのはとんだ勘違い|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。先日、Macの「delete」ではWindowsのようにカーソルの後ろを削除できないと思っていたところ、なんと標準機能で解決できたという話をご紹介しました(関連記事)。

 今回も「WindowsではできるのにMacでできない」と思っていたら実は標準でできる、とっておきのネタです。私自身の体験に基づいており、発見したのはつい最近です(笑)。

 Finderでファイルやフォルダーを移動したいとき、Windowsでは「Ctrl」+「X」でカットし、「Ctrl」+「V」でペーストします。ところがMacでは、「command」+「X」が効きません。移動したい場合もコピーになってしまうため、コピーしてからコピー元を削除するといったことをしていました。

ファイルの移動

 ところが、貼り付ける際に「command」+「option」+「V」でペーストすれば、移動になるんです! ファイルがクリップボードにコピーされた状態で「編集」メニューを開き、「option」を押すと「ここに項目を移動」が表示されていることからもわかります。

ファイルの移動

 この方法で貼り付ければ、この通り! 元のフォルダーからはファイルがなくなっています。

ファイルの移動

 このほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!

12月号はOS X Mavericks特大ガイド
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

 通常の倍ほど厚いMacPeople12月号(10月29日発売)では、OS X Mavericksで使いこなしたいTIPSが盛りだくさん150ページ超で全300ページ! 並みのムック本よりページ数も多く、持っておいて損はありません。そのほか、新MacBook Pro RetinaやMacBook Airの買い方のキモ、iPad AirやiPad mini Retinaの情報が満載です。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!