2013年11月10日17時30分

iPad mini Retinaの販売が遅れる?Apple噂まとめ(11/3〜11/9)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトやニュースサイトで11月3日から11月9日までに出回った噂をまとめました。11月末までの販売が予定されているiPad mini Retinaモデルですが、供給不足の一因は液晶の焼き付きだそうです。実際には軽微なものですが、Appleの厳しい審査基準を満たしていないとのこと。そのため、iPad mini Retina用の液晶パネルが不足しており、結果的に供給不足に陥っているそうです。やはり、年内ゲットを目指すなら徹夜行列は必要かもしれません。そのほか、12月のリリースが見込まれているMac Pro(Late 2013)のベンチマークスコアも出てきました。

11/4 アップルの2014年の設備投資額は約60%増
EMSOne(外部サイ)によると、Appleが10月30日に米証券取引委員会に提出した文書の中に、2014年度の設備投資額を約1兆900億円(110億ドル)とする計画があったそうです。2013年度の約7000億円(70億ドル)から1.5倍以上の増加、2010年の1900億円(19億ドル)からは約5倍増だそうです。2014年度はiPhoneやMacの本体デザインの大幅な変更や、新カテゴリーの製品が出てくるんでしょうか。期待大ですね。

11/4 iOS開発部門もトップがAppleを退社
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、ヘンリー・ラミロウ氏がAppleを数週間前に退社していたそうです。同氏はエンジニアリング担当副社長で、前iOS担当上級副社長だったスコット・フォーストール氏の補佐役だったそうです。退社理由はわかりませんが、いろいろ憶測を呼びそうですね。

11/5 Windows PhoneのシェアがイタリアでiPhone超え
EMSOne(外部サイト)によると、イタリアでは2013年7〜9月におけるスマートフォンOSのシェアで、Windows PhoneがiPhoneを抜いたそうです。フィンランド ノキア社の調査だそうです。Windows Phone自体はモノはいいので、各国のキャリアの出方次第という感じだと思います。

11/5 Office for iPadは来夏以降にリリース
ZDNet(外部サイト)よると、OfficeのiPad版は2014年夏頃にリリースされるとのこと。早くリリースしてほしいもんです。

11/5 2013年10〜12月期のiPad出荷台数は1800〜2000万台
DigiTimes(外部サイト)によると、2013年第4四半期(10〜12月)のiPadの出荷台数は1800〜2000万台になるとのこと。第3四半期(7〜9月)は1410万台、2013年累計では6620〜6820万台の出荷となるそうです。累計出荷台数は、2012年に比べて4%アップになるそうです。

11/5 iPhone5sはインドでは24時間以内に完売
「気になる、記になる…」(外部サイト)によると、インドでiPhone5sが販売され、24時間経たずに完売したそうです。The Time of Indiaからの情報です。iPhone 5cについては在庫に余裕あるそうです。

11/6 Appleがサファイアガラス工場をアリゾナに建設
EMSOne(外部サイト)によると、Appleは米アリゾナ州にサファイア基板工場を建設するとこと。この工場では、カメラモジュールや指紋認証(Touch ID)搭載のホームボタンの部品に使うサファイア基板を製造するようです。この工場建設によりサファイヤ基板の需要が世界的に高まることが期待されており、現在Appleにサファイア基板を供給している台湾フォックスコン社傘下の台湾のアルファ・クリスタル社やCWT社、アクム社など関連業者の業績向上も期待されているそうです。

11/6 売るなら今?iPhoneは中古でも高値
Apple Insider(外部サイト)によると、iPhoneは中古市場で高値で取引されているとのこと。米コーエン&カンパニー社の調査結果だそうです。競合製品よりも中古価格が、iPhoneは128ドル、iPadは67ドルも高いそうです。下取り価格も高く、iPhoneは買い換えやすいスマートフォンとも言えそうですね。

11/6 iPhone5s用とiPad Air用の部品発注が活発
EMSOne(外部サイト)によると、ICの封止業者がAppleから2013年第4四半期分の緊急受注を受けたとのこと。封止業者とは、ICなどのパッケージングやテスティングを行う会社です。具体的には、iPhone5sとiPad Airの向け受注だそうです。そのほか、iPhone5sの指紋認証センサー用金バンプ加工でも追加発注があったそうです。

11/6 新Mac Proのベンチマークスコアが流出
MacRumors(外部サイト)によると、今冬のリリースが予定されているMac Pro(Late 2013)のベンチマークテストの結果がGeekbenchのデータベースに登録されたとのこと。CPUは6コアのXeon E5-1650 v2で、クロック周波数は3.5GHzとなっています。シングルコアのスコアは3268、マルチコアのスコアは18309です。

Geekbenchのブログ(外部サイト)には、さらに詳しいスコアを見られます。Late 2013モデルの新Mac Proは、Mid 2012の現行のMac Proよりもシングルコアスコアはすべて上回っています。マルチコアの場合でも、コア数が同じだとMid 2013モデルが上回っているのはもちろん、8コアのLate 2013モデルが12コアのMid 2012モデルのスコアを超えているケースもあります。

11/7 11.4/12インチのiPadが来春登場?
EMSOne(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社が11.4型と12.9型のiPadをテストしてるとのこと。現在、同社はインターフェース周りの調整を進めており、発売は2014年3月になるようです。11.4と12.9というと、現在のMacBook Airの11インチと13インチと似通ったサイズですね。タブレット端末としてもノートマシンとしても使えるようなデバイスになるのかもしれません。

11/7 iPhoneの液晶面の修理金額が安くなる?
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Apple StoreでiPhone5s/5cの画面交換サービスが近日中に始まるとのこと。このサービスの開始により、液晶の修理代金は149ドルになるとこと。そのほか、バイブレーターや背面カメラ、スピーカーなども個別交換が可能となり、修理代金が安くなるようです。

11/7 「しゃべってコンシェル」がiPhone対応
NTTドコモ(株)(関連ページ)は、音声アシスタントアプリ「しゃべってコンシェル」のiOS版をリリースしました、docomo IDなどの登録は不要なので、ドコモ版はもちろん、au版やソフトバンク版のiPhoneでも使えます。音声の認識精度は結構高いそうです。地域検索や経路検索も可能です。

11/7 世界で最も価値のあるブランドでAppleは1位!
米フォーブス誌(外部サイト)によると、「The World's Most Valuable Brands」(世界で最も価値のあるブランド)のランキングで、Appleは1位に輝いたそうです。ブランド価値は1040億ドル。2位は米マイクロソフト社、5位は米グーグル社です。日本企業では、トヨタ自動車(株)が14位、本田技研工業(株)が20位、任天堂(株)が63位となっています。

11/7 iOS 7.0.4は間もなく登場か
MacRumors(外部サイト)によると、同サイトへiOS 7.0.4からのアクセスが増えているそうです。iOS 7.0.3が正式リリースされた10月22日以降にiOS 7.0.4からのアクセスが増えているそうです。

11/7 OS X 10.9.1が11月中旬以降jに登場か
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、OS X 10.9.1と10.9.2がApple内部で配布されたとのこと。10.9.1は「Board」、10.9.2は「Carve」というコードネームで呼ばれており、いずれも不具合の修正がメインになるようです。また、 コードネーム「Syrah」と呼ばれているOS X 10.10も一部の従業員に配布されているそうです。

11/8 AppleがiPhone製造先をさらに追加
EMSOne(外部サイト)によると、AppleがiPhone5cの製造委託先に、台湾ウィストロン社を加える見込みとこのと。iPad mini Retinaの生産についても、2014年から台湾コンパル社にに発注するようです。iPhoneの製造を、大規模に請け負っている台湾フォックスコン社に集中させずに、分散させる計画なのでしょうか。

11/8 iPhone発売後もドコモは苦戦
日経BP(外部サイト)によると、iPhone発売後もNTTドコモ(株)は純増数で苦戦しているとのこと。2013年10月末時点の携帯電話契約数をみると、

  純増数 MNP転入数
NTTドコモ 3万7100件 ▲9万3100件
au 15万8900件 8万3900件
ソフトバンク 22万9400件 8300件

となっています。MNP転入(転出)は改善しているものの、Android端末の成熟度も上がり、なにがなんでもiPhoneという状態ではなくなったことも一因かと思います。取り扱いが遅すぎたのかもしれませんね。

11/8 国内のタブレット端末シェアでiPadが過半数を割る
MM総研(外部サイト)によると、国内のタブレット端末の2013年4〜9月期のシェアで、iPadは46.2%と過半数を割り込んだとのこと。それでもまあ、スゴイ数字なんですけどね。Android端末は42.8%とiPadと拮抗しつつあります。Windowsは11.1%ですが、Surface 2などもリリースもあり、今後シェアが拡大する可能性もありますね。もちろん、iPadもiPad AirやiPad mini Retinaによってシェアを過半数に戻すかもしれません。メーカー別だと、1位のAppleは当然として2位に台湾エイスース・テック社が入っています。同社が製造を請け負っているNexus 7の躍進が目立ちます。

11/8 iOS 7の新ショートカット
MacStories(外部サイト)によると、iOS 7.0.3では新たなキーボードショートカットが追加されているとのこと。このショートカットはBluetooth接続の外付けキーボードで利用できます。

Safari
command+L アドレスバーにフォーカス移動
command+T 新しいタブを開く
command+W タブを閉じる
command+R 選択中のタブのページを更新
command+. 読み込み中止
メール
command+N 新規メッセージの作成
command+Shift+D メッセージの送信
Backspace 選択中のメッセージの削除
↑/↓ To/Cc/Bcc欄の移動
Pages
command+shift+K コメントの挿入
command+option+K 次のコメントを表示
command+option+shift+K 前のコメントを表示

11/9 iPad mini Retinaは11月中に発売されない?
ETNews(外部サイト)によると、液晶の焼き付き問題が発生したことで、iPad mini Retinaの発売が延期されるかもしれないそうです。薄膜トランジスターの誤動作が原因とのこと。実際は軽微な問題なようですが、Appleの基準には満たないようです。iPad mini Retinaは、韓国LGディスプレイ社のアモルファスSi液晶が60%、シャープ(株)のIGZO液晶が40%の割合で使われているといわれていますが、この問題でIGZO液晶のほうが大きく影響を受け、生産歩留まりが悪化しているとのこと。

11/9 WD製HDDの不具合はアプリのアンインストールで解決
Computer World(外部サイト)によると、Mavericksにアップデートしたマシンで米ウェスタン・デジタル社の外付けハードディスクを使うとデータが消失する可能性があるという問題について、Appleも認識しており解消に取り組んでいるとのこと。「WD Drive Manager」「WD Raid Manage」「WD SmartWare」といったユーティリティーが原因のようで、これらをアンインストールすれば問題を取り除けるそうです。

 さて、MacPeople 12月号は、OS X Mavericksだけでなんと150ページ超もの特集記事を掲載しています。MacPeople編集部が全身全霊をかけて制作した渾身の1冊です。これさえ買えば、Mavericksを乗りこなせるはずです。

12月号はMavericks超特大号
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!