2013年10月30日18時30分

Mavericks新機能:情報を集中管理できる「通知センター」が超強力に|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople編集部、元編集長の吉田でございます。短期集中連載の8回目は「通知センター」機能を紹介します。

 タグとは、旧Mac OSの時代から搭載されてきたラベル機能を改良したものです。これまでラベルを活用していたユーザーはもちろんですが、ファイルの分類に苦慮していたユーザーにとっても使いやすく改良されています。

Notification

 Mailが着信した場合は、デスクトップの右上に図のように表示されます。ここで返信をクリックすると、「メール」アプリで返信ウィンドウが開きます。

Notification

 「メッセージ」アプリの受信もここで確認できます。「返信」をクリックするとその場でメッセージを打ち込めます。

Notification

 ソフトウェア・アップデート機能の通知もここでチェックできます。インストールを手動で実行する設定にしている場合は、「後で行う」をクリックすると実行する時間を選べます。アップデートを自動実行に設定している場合は、その旨が通知されます。

Notification

 USBメモリーなどをアンマウントせずに抜いた場合は図のような通知が現れます(左)。Bluetoothのキーボードやマウスの電池残量が低下している場合も通知センターで教えてくれます(右)。

Notification

 Mavericksの通知センター機能は、マシンがロック状態になっている場合にも表示可能です。離席後に受け取ったメールやメッセージの有無をひと目でチェックできます。

 さて、ここで紹介した内容を含め、OS X Mavericksだけでなんと150ページ超もの特集記事を、気合いだけで作り上げたMacPeople 12月号が好評発売中です。MacPeople編集部が全身全霊をかけて制作した渾身の1冊です。これさえ買えば、Mavericksを乗りこなせるはずです。

12月号はMavericks超特大号
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!