2013年10月29日18時30分

Mavericks新機能:ファイル検索がより効率化するタグ機能|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople編集部、元編集長の吉田でございます。短期集中連載の7回目はタグ機能を紹介します。

 タグとは、旧Mac OSの時代から搭載されてきたラベル機能を改良したものです。これまでラベルを活用していたユーザーはもちろんですが、ファイルの分類に苦慮していたユーザーにとっても使いやすく改良されています。

Finder_Tag

 まずは、Finderウィンドウに表示されている見慣れないアイコンをクリックしてみましょう。すると、従来のラベル機能に似たメニューが現れます。そうです、タグ機能はラベル機能を改良したものなのです。

Finder_Tag

 標準で用意されている、レッドやオレンジなどの色をタグとしてファイルに付けることも可能ですが、ここでは新規でタグを作成してみましょう。メニュー上部の空欄に文字を入力すればOKです。ここでは「Safari」と入力してみます。

Finder_Tag

 「新規タグ”Safari”を作成」をクリックすると、「Safari」というタグが作成されます。

Finder_Tag

 ラベルにはない機能として、タグでは複数のタグを1つのファイルに関連付けることができます。

Finder_Tag

 図のように、1つのファイルに2つのタグ情報を関連付けてみました。

Finder_Tag

 タグ情報が付いたファイルを選択した状態で「command」+「I」キーを押し、情報ウィンドウを呼び出してみましょう。ファイル名の下にタグ情報が表示されることがわかります。

Finder_Tag

 Finderウィンドウをリスト表示した場合、タグでソートすることが可能です。

Finder_Tag

 Finderの環境設定にある「タグ」タブでは、メニューに表示するタグの順番を、項目のドラッグ&ドロップで入れ替えられます。

Finder_Tag

 環境設定の画面で、任意のタグを右クリックしてコンテクストメニューを呼び出せば、タグの名称変更や削除が可能です。なお、タグを削除すると、関連付けられていたファイルからも自動的にタグが削除されます。

 複数のファイルを選択した状態で一括してタグを付けることも可能なので、タグ付けが習慣になればファイルの分類は不要になりますね。

 さて、ここで紹介した内容を含め、OS X Mavericksだけでなんと150ページ超もの特集記事を、気合いだけで作り上げたMacPeople 12月号が好評発売中です。MacPeople編集部が全身全霊をかけて制作した渾身の1冊です。これさえ買えば、Mavericksを乗りこなせるはずです。

12月号はMavericks超特大号
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!