2013年10月28日18時30分

Mavericks新機能:MacBook Airユーザー待望のFinderタブ機能|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople編集部、元編集長の吉田でございます。短期集中連載の6回目はFinderに備わったタブ機能を紹介します。

 タブといえば、ウェブブラウザーなどでおなじみの機能ですね。Finderにも搭載されていてもよさそうな機能ですが、意外にもこれまでは使えませんでした。Finderでは、Finderで開くウィンドウは標準では1つと決まっており、複数のウィンドウを開きたい場合はFInderの環境設定を変更する必要がありました。

 OS X MavericksではFinderにタブ機能が加わったことで、デスクトップをウィンドウで埋め尽くすことなく、1つのウィンドウで複数のフォルダーの内容を切り替えて確認可能になるわけです。

Finder_Tab

 とりあえず、Finderウィンドウを開いてみましょう。

Finder_Tab

 次に「command」+「T」キーを押してみましょう。すると、Finderウィンドウにタブが現れて「マイファイル」フォルダーが別のタブで開きます。

Finder_Tab
Finder_Tab

 なお、タブをFinderウィンドウの外へドラッグ&ドロップすると、別のFinderウィンドウとして切り離せます。

Finder_Tab

 新規タブは、「ファイル」メニューから選んで追加することもできます。

Finder_Tab

 タブ機能が威力を発揮するのは、複数のウィンドウがデスクトップ上で散らかっているときかもしれません。

Finder_Tab

 ここで「ウインドウ」メニューから「すべてのウインドウを結合」を選びましょう。

Finder_Tab

 すると、複数のウィンドウが、1つのウィンドウにそれぞれタブとしてまとめられます。

Finder_Tab

 Finderの環境設定で「フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く」をチェックすると、Finderウィンドウ内で「command」キー+クリックで開いたウィンドウは、すべてタブになります。

 さて、ここで紹介した内容を含め、OS X Mavericksだけでなんと150ページ超もの特集記事を、気合いだけで作り上げたMacPeople 12月号が10月29日に発売されます。MacPeople編集部が全身全霊をかけて制作した渾身の1冊です。これさえ買えば、Mavericksを乗りこなせるはずです。

12月号はMavericks超特大号
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!