2013年10月27日18時30分

Mavericks新機能:マルチモニター環境が激しく使いやすい|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。MacPeople編集部、元編集長の吉田でございます。短期集中連載の5回目は今回は大幅に改良されたマルチモニター環境を紹介します。

 モニターなんて2台も持っていないという方もいらっしゃると思いますが、液晶モニターは数万円と激安の時代ですので、自宅に外付け用のモニターを追加してみてはいかがでしょうか。作業効率が劇的に進化しますよ。HDMI入力が可能な液晶テレビがあるなら、Apple TVを追加するだけでマルチモニター環境が完成します。

Multiple Displays

 では、さっそく機能をチェックしていきましょう。MacのThunderbolt(Mini DisplayPort)に接続した外部モニター、もしくはApple TVに接続した液晶テレビがあれば、図のようにメニューバーから選べます。ここでは、後者の接続環境で紹介していきます。「Apple TV」を選んでみましょう。

Multiple Displays

 すると、「iMacをミラーリング」「デスクトップを拡張」というメニューが現れます。前者は、現在使用しているマシン(iMac)の画面をそのまま外部モニターに映す機能です。プレゼンなどで使えますね。

Multiple Displays

 次に「デスクトップ拡張」を選んでみましょう。こちらは、外部モニターに別のデスクトップ領域を表示するモードです。つまり、デスクトップの領域が広くなるわけです。

Multiple Displays
Multiple Displays

 「デスクトップ拡張」にすると、内蔵/外付けのそれぞれのモニターを「システム環境設定」の「ディスプレイ」パネルで調整可能です。フルHD対応テレビの場合は、1080p、720pなどが選べます。図では、2560×1440ドットというフルHD以上の表示解像度も選択可能です。

Multiple Displays

 「システム環境設定」の「ディスプレイ」パネルにある「配置」タブでは、2台のモニターのデスクトップの位置関係を調整できます。

メイン サブ
Multiple Displays Multiple Displays

 従来のマルチモニター環境では、メニューバーはメイン画面にしか表示されないため、操作のたびにメイン画面に戻るという手間がありました。Mavericksでは、各モニターにメニューバーが表示されるようになります。メイン画面以外のメニューバーは半透明になります。

メイン サブ
Multiple Displays Multiple Displays

 メニューバーだけでなく、Dockも全モニターに表示されます。ただし、Dockの位置が下の場合のみです。なお、いずれかのモニターでDockを表示させると、ほかのモニターのDockは自動的に隠れます。

メイン サブ
Multiple Displays Multiple Displays

 もちろん、各モニターでデスクトップピクチャーを変更できます。

 さて、ここで紹介した内容を含め、OS X Mavericksだけでなんと150ページ超もの特集記事を、気合いだけで作り上げたMacPeople 12月号が10月29日に発売されます。MacPeople編集部が全身全霊をかけて制作した渾身の1冊です。これさえ買えば、Mavericksを乗りこなせるはずです。

12月号はMavericks超特大号
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!