2013年10月25日22時30分

Surface 2発売開始 “艦これ”とのコラボ実現の可能性をMS幹部に聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイクロソフト独自タブレットの第2世代モデル『Surface 2』が10月25日、発売されました。昨日の発表会(関連記事)の興奮が冷めやらぬ翌朝、日本マイクロソフトの樋口泰行社長は家電量販店を訪れ、販売開始を宣言しました。

■ビックカメラ有楽町店

 1階の携帯電話エリアの近くと、5階のPC・タブレット売場の近くに、それぞれSurface 2のコーナーを設置。1階のNTTドコモ、KDDI、アップルに囲まれたエリアは、同店を訪れる人の多くが通りかかる“一等地”とあって、Surface 2の販売にも期待が高まります。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑ビックカメラ有楽町でもいちばん目立つ、携帯電話売場近くの“一等地”を確保。
Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑「iPadと違い、Surface 2なら1台で仕事も遊びも完結する。今冬のボーナス商戦にも期待している」と樋口社長。

 ビックカメラではマイクロソフト製品を販売する“認定アドバイザー”の育成に力を入れており、全店で1000名以上いるとのこと。さらに有楽町店はアドバイザーの数が最も多く、様々な要望に対応できるとしています。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑マイクロソフト“認定アドバイザー”のバッジを手にする、ビックカメラ有楽町店の塚本店長。
Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑Surfaceの新CMも放映中。

 5階のPC・タブレット売場にはSurface 2、Surface Pro 2の本体と、アクセサリが陳列されていました。Surface Pro 2の512GB版のみ、11月1日ごろ入荷予定とのこと。また、ドッキングステーションは2014年初頭に発売、キーボード用のワイヤレスアダプターは近日発売予定となっていました。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑Surface 2、Surface Pro 2が並ぶ。512GB版も来週入荷予定。
Surface2と艦これのコラボの実現性は? Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑Type Cover 2も各色の在庫あり。ただし人気カラーは売り切れる可能性ありとのこと。 ↑Windows 8.1発売と同時に導入したギフトカードも早速販売中。

■ヨドバシカメラのマルチメディアAkiba店

 一方、秋葉原のヨドバシでも同様にイベントを開催。店頭のイベントコーナーにはSurface 2が並べられ、ヨドバシAkibaを訪れた人が次々とSurface 2の操作感を試していました。

Surface2と艦これのコラボの実現性は? Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑台風が近づく雨天となったが、来店客が次々とSurface 2を試していた。 ↑「ノートPCでもなく、タブレットでもない、Surfaceを検討してほしい」と樋口社長。
Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑ヨドバシAkibaでは1階のPC・タブレット売場に大きく陣取っている。

 Surface 2の売れ行きについて、昨日から開始した予約販売や発売日当日の午前中の段階ではいずれの店舗でも好調とのこと。樋口社長も「具体的な販売目標は公表していないが、大きく期待している」と意気込みを語っていました。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑昨日からの予約販売、当日の販売状況も好調とのこと。

■“艦これ”とのコラボは実現するのか?

 ところで、Surface 2の発表会で大きく話題となったのが、ブラウザーゲーム『艦隊これくしょん』です。10 月24日の発表会ではSurface 2上での“艦これ”の快適な動作が話題となり、各メディアのレポートにも続々と“艦これ”が動作している様子が掲載されるという異例の事態となりました。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑10月24日のSurface 2発表会で話題となった“艦これ”。Surface 2ではかなり高速化しており、ほぼ同時に開始した戦闘で、Surface 2(右)ではすでに戦闘が終わっていることが分かる。

“艦これ”は、週末にがっつりとプレイするというよりも、毎日のスキマ時間に少しずつ進めたいゲームといえます。そこでコアな“艦これ”ユーザーの間では、モバイルデバイスでプレイしたいという需要が高まっていました。しかしFlashに対応していないiPadでは動作しません。また、AndroidデバイスにFlashをインストールするという方法もありますが、その動作は重く、リモートデスクトップアプリで自宅のPCに接続するプレイヤーも現れる始末でした。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑『艦隊これくしょん~艦これ~』。旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦などを擬人化した“艦娘”を育成、強化する育成シミュレーションゲーム。現在は人気すぎて、ゲームの新規登録も抽選だ。

 ここで注目を集めたのが、標準でFlashに対応していたSurface RTです。さらにSurface 2ではCPUにTegra 4を搭載することで処理性能が向上。Surface RTではまだまだ遅いという声の多かったゲームの進行速度も、大まかにいって約2倍に向上し、かなり実用的なレベルとなっています。これにより発表会場では"艦これ"のヘビープレイヤーたちが、「Surface 2ならプレイ時間が半分で済む」とか「同じ時間で2倍効率的にプレイできる」などと盛り上がっていました。

 また、以前から“艦これ”ユーザーの間では、「なぜSurfaceは艦これとコラボしないのか」との意見が飛び交っていました。実際に、9月8日まで行われたiPadからSurfaceへの乗り換えキャンペーン(現在は終了済み)では、「Flashサイトやアプリで楽しめる!」点がアピールされたものの、具体的な“艦これ”とのコラボには至りませんでした。

Surface2と艦これのコラボの実現性は?
↑9月8日まで行われたSurface RTへの乗り換えキャンペーンでは、Flash対応を強調。“艦これ”の文字こそ見当たらないものの、ファンであれば、行間からしっかりと読み取れるはずだ。

 この点について日本マイクロソフトのSurface担当者は、水面下でコラボの可能性を模索してきたことを明らかにしました。その結果は、TwitterのSurface公式アカウント(@SurfaceJP)がツイートした通り、この夏に"艦これ"側から正式に断られたとのこと。その背景には、まだ特定のデバイスとコラボする時期ではない、という“艦これ”側の思惑もあったようです。

 やはりコラボは困難なのでしょうか。この点について、国内でSurfaceの個人向け展開を統括する日本マイクロソフト 業務執行役員の前田隆志氏に指摘したところ、「日本マイクロソフトとして、なかなか表立って動けない分野であり、タイミングが悪かったという理由もある」と、実情を語りました。しかしSurface 2の発表会で"艦これ"の速さが取り上げられたことには大いに注目しているとして、「“艦これ”は、Surface 2の速さをアピールする大きなチャンス。他のタブレットとの差別化にもなる」として、いよいよ日本マイクロソフト上層部においても関心が高まっていることを示唆しました。

 このように一度は実現できなかったコラボですが、今回のSurface 2の発売により、再び動き出す可能性も出てきました。

■関連サイト
Surface
艦隊これくしょん~艦これ~

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!