2013年10月24日19時00分

台風接近に備え「東京都風速」で風を視覚的に確認しよう|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

都内に吹く風を視覚的にとらえる

131024_moro_fusoku

 「東京都風速」(関連サイト)は、その名の通り東京都内に吹く風の様子をグラフィカルに表示してくれるウェブサイトです。東京都環境局環境改善部大気保全課が発表している風速データを基にしており、流れる線で風の向きや速さを見ることができます

131024_moro_fusoku

 さすがにリアルタイムとはいきませんが、1時間おきに更新されるデータを反映しており、ダイナミックな風のうねりを確認できます。黒バックの地図に極細のグレーの線で表現された風が不気味です。

 最新状況だけでなく、画面の下のようにある「Control」にある項目をクリックすれば1日または1時間単位で時間をさかのぼって過去のデータも確認できます。

131024_moro_fusoku

 また、「Gallery」では無風、そよ風、雷雨、台風26号+湿度、台風26号後+湿度などの状況も見られます。上図は「台風26号+湿度」です。湿度が色で表現されており、赤みの強さから、東部で激しい雨が降っていることが想像できます。

131024_moro_fusoku

 一方上図は「台風26号後+湿度」、つまり台風が去った後の状況です。風の速さが穏やかになり、湿度も全体的に中程度で一定しているのがわかります。

 また、「Overlay」で温度や湿度、大気中に含まれる物質の濃度などを色で表現できます。

131024_moro_fusoku

 上図は温度(Temp)を表示した状態。

131024_moro_fusoku

 上図は、悪名高き大気汚染物質「PM2.5」の濃度です。全体的にブルーなので、都内にはそれほど飛散していないということですね。

131024_moro_fusoku

 こちらはメタン(CH4)です。北部中央付近の濃度が以上に高いのが気になります。

 なお、こちらのサイトはプログラマーのCameron Beccario氏が独自に作成したものであり、「正確な情報を提供するためのものではありません」と明記されています。参考程度にしていただければ幸いです。

12月号はOS X Mavericks特大ガイド
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

 MacPeople12月号(10月29日発売)では、発表されたばかりのiPad Air/iPad mini Retinaの速報や、リリースされたてのOS X Mavericksを増々々ページでお届けます。発売されたばかりのMacBook Pro Retinaのベンチマーク結果も掲載した最新号は、またも300ページ超で年末まで楽しめます。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!