2013年10月10日21時00分

iOS7のSafariに注意! クレジットカード情報はパスコードで守るべし|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iOS7で大きく変わったアプリのひとつが「Safari」です。URL/キーワードのどちらにも対応するスマート検索フィールド、無限に開けるようになったタブ、Twitterのタイムライン上のリンクを一覧できる「共有リンク」など、使い勝手がぐんと上がりました。

ios7_safari

 「スマート検索フィールド」に直接キーワードを入力すれば、Google検索のほか、ブックマークと履歴からも検索結果を表示してくれます。

ios7_safari

 タブをたくさん開きすぎてしまった場合は、左にフリックすると、瞬時に削除できます。

ios7_safari

 「共有リンク」タブでは、Twitterでウェブサイトへのリンクが張られているページをピックアップして表示してくれ、タップするとすぐにリンクを開けます。

ios7_safari

 そして忘れてはならないのが「パスワードと自動入力」機能。ウェブサイトやサービスにログインするとIDとパスワードをシステムに保存し、次のログイン時に自動入力してくれるというものです。「設定」アプリの「Safari」に追加された「パスワードと自動入力」項目で参照や追加ができます。

ios7_safari ios7_safari

 さまざまなウェブサイトでログインIDやパスワードを使い分けている人にとっては、入力時に思い出して入力する必要がなくなります。

ios7_safari

 これらはもうじきiOS7に搭載されると言われている「iCloudキーチェーン」で管理され、対応すればMacやiOSデバイス間で共有できます。

ios7_safari

 クレジットカード情報も登録でき、Safariでの入力時に「カード情報を自動入力」を選ぶと、カードを見ながら数字を打ち込む手間が省けるのです。 

ios7_safari
ios7_safari

 パスワードやクレジットカード情報は、「パスワードと自動入力」ページで見られます。ただし、iPhoneのパスコードロックをかけておけば、開こうとするたびに入力を促されるため、第三者に勝手に見られる心配はありません。

ios7_safari

 もはやパスコードロックで守っているものは、連絡先、メール、写真だけではなくなりました。パスワードやクレジットカード情報を悪用されないためにも、パスコードロックをかけておくことを強くお勧めします!

11月号はiPhone5s/5cの完璧ガイド
MacPeople11月号
Amazonで購入は表紙をクリック

 MacPeople11月号では、上記のようなiOS7の新機能や操作方法、テクニックをたっぷり紹介しています。通常号の倍である300ページもの大ボリュームです。ぜひお手に取ってみてください!

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!