2013年10月05日12時00分

このまとめは読まないと損かも!

接待モンハンとシンジのBL本【トゥギャッター通信】第151回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、モンハンで接待する極意とエヴァ声優のBL本などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

BL本と旦那さん

 家族に内緒の18禁秘蔵コレクション。男性諸氏はベッドの下や、机の引き出し奥深くに隠していたこともあるだろう。最近では女子向けBL本も多いので、秘蔵コレクションの隠し場所は男女共通の悩みでもある。そのBL本に関して、声優の緒方恵美さんがとある悩みをツイート。いま目の前にBL本が山積みになっていて、まもなく帰宅する旦那さんにどう説明したものか苦悶しているというのだ。緒方恵美さんといえば、新世紀エヴァンゲリオンシリーズの碇シンジや、幽遊白書の蔵馬など、そのボーイッシュな声が人気。今回のBL本も、実は仕事の資料なのだが、旦那さんが男性に好かれるタイプというのが最大の問題とのこと。果たして旦那さんはどんな反応を返してきたのか……早速チェックしよう!

Togetter:緒方恵美さん、大量のBL本所持を旦那に見つかる

 

 

不確定な確率的世界の人狼

 人狼といえば、アメリカ発祥のパーティーゲーム。プレイヤーは村人、もしくは村人に化けた人狼という役柄を演じる。そして市民は人狼だと思うプレイヤーを投票で1日1回追放でき、人狼は夜に市民を一人ずつ食べられる。こうして人狼を全追放できれば市民の勝ちで、人狼と市民が同数になってしまったら人狼の勝ちだ。話し合いや推理、騙しあいなどの心理戦が重要である。最近はテレビ番組も放送され、人気になっている。

 この人狼をアレンジしたのが量子人狼。プレイヤーの役職が未確定な状態でゲームがスタートし、プレイ中の行動によって役職が決まっていくというもの。自分がどの役職であるかという確率表は毎日公開され、それをもとに他者と駆け引きを繰り広げていく。まとめ内の発言によれば、「すでに死亡している」確率もあるという……。高度な頭脳戦を要求されながら、なかなかカオスなゲームだ。あなたも、プレイしてみる?

Togetter:高度な確率ゲーム「量子人狼」がすごい

 

 

酵素ジュースは危険な香り?

 瓶に果物や砂糖を入れたら常温保存して発酵させ、出てきた酵素エキスをジュースに加えて飲むのが酵素ジュース。最近では美容や健康にいいともてはやされているが、自宅で発酵食品なんて作って大丈夫? と疑問を抱く人もいるだろう。そこで科学に詳しい有志が実験開始。国に定められた方法に準じ、試験の手順書もつくり、研究室も押さえる徹底ぶり。そして4人で合計8本の酵素ジュースを作ったところ、うち2本から実験者いわく“よく分からない”菌が出てきた。いった何の菌だったのか。そして酵素ジュースは健康にいいのか。気になったら見てみてね! ちなみに作った酵素ジュースはちょっと臭かったらしい。

Togetter:スズメ8さんが酵素ジュースで実験してみた

 

 

MH4で接待モンハンの極意

 発売当初から人気のモンスターハンターシリーズ。9月15日に発売した最新作のモンスターハンター4は、売り上げ累計数240万本を突破とますます波に乗っている。もはや国民的ゲームともいえる本作は、上司やクライアントとプレイすることで親睦を深めるコミュニケーションツールとして使われることも。いわゆる接待モンハンである。この接待モンハンの極意を収集したのが本まとめ。ウケ装備でクライアントの心をつかみ、クエストではきっちり貢献。クエスト開始から終了までをスムーズにこなすことで、評価を上げる方法が具体的に解説されている。ただし、ウケ装備のまますれちがい通信で登録されると、『ふらっとハンター』で貢献できないため、ここは最強装備にしておこうという抜け目ないアドバイスもあるぞ。

Togetter:「社会人のための接待モンハン処世術」

 

 

mixi衰退の歴史

 国内ではソーシャルネットワーキングサービスの先駆け的存在だったmixi。しかし最近ではツイッターやフェイスブックが台頭し、厳しい状況となっている。10月1日には、2014年3月期の連結最終損益が26億円の赤字となるとの見通しも発表した。しかしなぜ、あれほど人気だったサービスがここまで衰退してしまったのか? その一因として、まとめ内では“つながり”を巡る施策の失敗を指摘。多機能だが独自サービスがないため、「メニューが多いけど、看板メニューがないラーメン屋」という意見も。あなたはmixiにどんな機能があったらいいと思う?

Togetter:僕が目にしてきた「mixi衰退の歴史」を語ろう

 

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【地域】
関東地方の人、今日は、「虹をみたかい」?

【カルチャー】
手塚治虫らの「締め切り美談」とかって、常識で見ると結構どんびきじゃね?という話

【カルチャー】
日本ふんどし協会、ゲームメーカーのキャラクターへのふんどし着用を迫る

【科学】
【悲報】やだ・・・未完の教会「サグラダ・ファミリア」が完成しちゃう

【IT・Web】
「システム構築に潜むヒヤリハット事例」なる教育ビデオ

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp