2013年10月09日21時00分

OS Xのプレビューなどで使うカラーパレットは自分好みに変更できる|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。「プレビュー」アプリで写真などに書き込みをしたり、テキストエディターで文字色を変えるときなど、色の選択にカラーパレットを使います。標準色に気に入るものがないと、毎回色をカスタマイズしていました。実はコレ、自分用カラーセットを作って保存しておけるって知ってました?

カラーパレット

 さっそく設定方法をご紹介します。「プレビュー」アプリなどを起動し、カラーパレットを表示させます。上部のメニューアイコンを「クレヨン」に切り替えると、この表示のときだけ歯車アイコンが表示されます。ここで「新規」を選択。

カラーパレット

 「名称未設定」というパレットが出来るので、好きな名前に変更します。

カラーパレット カラーパレット

 ここでは、お気に入りの漫画のキャラの色を取り込んでみることにします。虫眼鏡マークをクリックし、ほかのウィンドウから色を抽出します。ここでは、ブレザーの深緑色をチョイス。

カラーパレット

 バーの部分が深緑色になったら、下部のリストへドラッグ&ドロップし、好きな名前を付けます。

カラーパレット

 この要領でいくつか登録していけば、セットが出来上がり。必要に応じてパレットを切り替えて使えます。

カラーパレット

この記事などでも、画像に注釈を書き込むのに「プレビュー」を利用していますが、追加作成すると微妙に色が違ってしまったりしていました。こんな手があったとは目からウロコです!

 ほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp