2013年09月27日22時30分

iPhone5s・5c SIMスワッピング結果まとめ:週間リスキー(本当に)最終回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

※週間リスキーは、アックン・オッペンハイマーが地下の倉庫の隣の部屋(2013年10月1日KADOKAWA統合をもって撤去が決定)からひっそりお届けする、大半の方にはどーでもいい情報を扱うコーナーです。

アックン、リスキーやめるってよ
RiskyFinal
↑思い返せば日本で初めて、SIMカードを切る様子をネットで中継したのが始まりでしたな。応援してくれた一握りの皆さまには、心よりお礼申し上げます。

 続・海外版iPhone情報です。フランスで買ったA1457(5s)、A1507(5c)、香港版のA1530(5s)、A1529(5c)、米国でAT&Tが扱っているA1533(5s)で検証してまいりましたが、私もちょっと混乱してきました。サトルも帰国したようですので、フランス版の再検証も含め、最後ですしキレイにまとめたいと思います。なお、5sと5cで結果が違うことはなかったので、ちょっとはしょりますよ。それはさておき……。

虫って?
RiskyFinal
↑やっと帰ってきた放浪癖のあるひとり息子。あてしの机に海外端末が入った袋を置いといてくれたのですが……。仏(フランス)の下に「虫」ってあるの何だろうって小一時間悩みましたよ。てっきりiPhoneに虫って俗語あるのかと。「中山」ね(本名)。サトル、字が汚い。

 ……とその前に。米国版はAPN編集できますね。わざわざ構成ユーティリティ使う必要ありませんでした。ただ、Xi契約SIMでLTEがオンにできなかったりと、むしろマイな感じです。

米国版のみAPN編集可能 LTEをオンにできず…
RiskyFinal RiskyFinal
↑購入時、AT&TのSIMカードが刺さった状態では隠れてましたが、ドコモのSIMを刺すと出てきました。ただ……。 ↑LTEのオプションが出てきませんね。Xi(mopera)のほうは、3Gなら通信可能でしたが、spモードは全滅。

 というわけで、以下がまとめた表です(画像クリックで拡大)。

iPhone5s・5c SIMスワッピング結果まとめ:週間リスキー(本当に)最終回

 これとは別に、ドコモ、auのiPhone用SIMを同一キャリアのAndroidに入れても使えることが実証済みです(LTE、テザリングとも)。

 いじょ。リスキーの精神を理解し、応援してくれた人に感謝を込めて。iPhoneケース付録号、よろしくお願いしますね!(ACCN

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

【iPhoneケースふろくがついた週刊アスキー(左)&週アスiPhone増刊(右)はこちら!】

iPhone5s&5cまとめ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!