2013年09月26日17時30分

iTunesに入っている好きな曲をiPhoneの着信音にするいちばん簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 音楽CDからiTunesに取り込んだ曲は、iPhone用の着信音にできます。ここでは、Macの標準アプリ「QuickTime Player」(バージョン10)を使う方法を紹介しましょう。手順は以下の通りです。なお、iTunes Storeで購入した曲は対象外です。

①Finderに曲をコピー
20130925_iPhone着信音_QTP
着信音にしたいiTunes内の曲を、Finderウィンドウなどにドラッグ&ドロップしてコピーします
②QuickTime Playerで開く
20130925_iPhone着信音_QTP
コピーしたファイルを「QuickTime Player」で開き、「編集」メニューから「トリム」を選択
③曲をトリミング
20130925_iPhone着信音_QTP
トリミング編集画面が現れるので、黄色い枠をドラッグして着信音にしたい範囲を決めます。実際に曲を聴きながら作業できます。40秒以内になるよう指定したら、「トリム」をクリック
④ファイルを保存
20130925_iPhone着信音_QTP
ウィンドウを閉じる際にファイルの保存ができます。保存場所は任意の場所を指定し、「フォーマット」は「オーディオのみ」にしまて保存しましょう
⑤ファイルを確認
20130925_iPhone着信音_QTP
保存した音楽ファイルがFinderにできあがります。ファイル名に拡張子はありません
⑥拡張子を変更
20130925_iPhone着信音_QTP
ファイル名部分を選択状態にしたら、ファイル名の末尾に「.m4r」と加えます
⑦.m4rを使用する
20130925_iPhone着信音_QTP
ダイアログが表示されるので、「”.m4r”を使用」をクリックします
⑧iTunesに登録
20130925_iPhone着信音_QTP
できあがったファイルを、iTunesの着信音カテゴリーに登録します。「ライブラリ」から「着信音」を選んだら、ウィンドウ内にファイルをドラッグ&ドロップしましょう
⑨iPhoneと同期
20130925_iPhone着信音_QTP
iPhoneをMacにつないで同期します。iTunesの設定画面にある「着信音」で、「着信音を同期」のチェックがオンになっていることを確認しましょう
⑩着信音を確認
20130925_iPhone着信音_QTP
同期が完了したら、iPhoneの「設定」アプリにある「サウンド」→「着信音」を開きます。作成した着信音が選べるはずです

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp