2013年09月26日17時30分

iTunesに入っている好きな曲をiPhoneの着信音にするいちばん簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 音楽CDからiTunesに取り込んだ曲は、iPhone用の着信音にできます。ここでは、Macの標準アプリ「QuickTime Player」(バージョン10)を使う方法を紹介しましょう。手順は以下の通りです。なお、iTunes Storeで購入した曲は対象外です。

①Finderに曲をコピー
20130925_iPhone着信音_QTP
着信音にしたいiTunes内の曲を、Finderウィンドウなどにドラッグ&ドロップしてコピーします
②QuickTime Playerで開く
20130925_iPhone着信音_QTP
コピーしたファイルを「QuickTime Player」で開き、「編集」メニューから「トリム」を選択
③曲をトリミング
20130925_iPhone着信音_QTP
トリミング編集画面が現れるので、黄色い枠をドラッグして着信音にしたい範囲を決めます。実際に曲を聴きながら作業できます。40秒以内になるよう指定したら、「トリム」をクリック
④ファイルを保存
20130925_iPhone着信音_QTP
ウィンドウを閉じる際にファイルの保存ができます。保存場所は任意の場所を指定し、「フォーマット」は「オーディオのみ」にしまて保存しましょう
⑤ファイルを確認
20130925_iPhone着信音_QTP
保存した音楽ファイルがFinderにできあがります。ファイル名に拡張子はありません
⑥拡張子を変更
20130925_iPhone着信音_QTP
ファイル名部分を選択状態にしたら、ファイル名の末尾に「.m4r」と加えます
⑦.m4rを使用する
20130925_iPhone着信音_QTP
ダイアログが表示されるので、「”.m4r”を使用」をクリックします
⑧iTunesに登録
20130925_iPhone着信音_QTP
できあがったファイルを、iTunesの着信音カテゴリーに登録します。「ライブラリ」から「着信音」を選んだら、ウィンドウ内にファイルをドラッグ&ドロップしましょう
⑨iPhoneと同期
20130925_iPhone着信音_QTP
iPhoneをMacにつないで同期します。iTunesの設定画面にある「着信音」で、「着信音を同期」のチェックがオンになっていることを確認しましょう
⑩着信音を確認
20130925_iPhone着信音_QTP
同期が完了したら、iPhoneの「設定」アプリにある「サウンド」→「着信音」を開きます。作成した着信音が選べるはずです

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!