2013年09月08日16時45分

ドコモ版iPhoneのリリースは確定!Apple噂まとめ(9/1〜9/7)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで9月1日から7日までに出回った内容をまとめました。ドコモの公式発表はありませんが、各媒体が報じているようにドコモ版iPhoneの発売は確実になりました。ドコモショップの営業時間がiPhone発売に向けて微調整されていることからも明らかでしょう。日経新聞が、ドコモの加藤社長は9月10日に開催されるiPhoneの発表会に参加するために渡米、という記事も公開しています(外部サイト)。さらに、ドコモ版iPhoneではdマーケットやドコモメールなども使えるようですね。

 今週は、数多くの実機のリーク写真がウェブ上を賑わせました。廉価版という位置づけのiPhone5Cは、流出しまくっているモックアップでは前面パネルはホワイトですが、iOS 7が稼働しているリーク動画ではブラックになっているなど、まだまだ情報が錯綜しています。それもあと2日で明らかになるでしょう。

 MacPeople編集部ではニコニコ生放送でiPhone特番をやりますのでお楽しみに(関連サイト)。

9/2 iPhone出荷台数見通しを下方修正
EMSOne(外部サイト)によると、指紋認証センサーの歩留まりの悪さによってiPhone5Sの供給量が当初予定よりも減る可能性があると伝えています。台湾の証券アナリストからの情報として、2013年第3四半期の出荷台数の見通しを3500万~3700万台から2800万~3000万台へと下方修正したそうです。ただし、第4四半期については生産ペースが改善されるとして、4700万~4900万台としていた予測を5400万~5600万台へと上方修正したとのこと。予約なしでiPhone5Sを買えるようになるのは、やはり10月以降になりそうですね。

9/2 iPhone5Cの紙マニュアルの画像が流出
Apple Insider(外部サイト)によると、iPhone5Cのパッケージとその中に含まれるクイックスタートガイドを撮影した画像が公開されているとのこと。パッケージはiPod touchのようなプラスチック製です。iPhone5Cの主要スペックは以下のとおりです。

CPU デュアルコアCPU (クロック周波数不明)
液晶サイズ 4.0インチ
液晶解像度 1136×640ピクセル
メインメモリー 1GB
ストレージ容量 16/32/64GB
背面(iSight)カメラ 800万画素
前面(FaceTime)カメラ 120万画素
Siri対応
本体サイズ 縦124.2×横58.4×厚さ7.6mm
重さ 130g

 

9/2 iOS 7ではフォルダーに135本のアプリを登録可能
Mac4Ever(外部サイト)によると、iOS 7では1つのフォルダーに135本のアプリやブックマークを登録できるそうです。従来は12本でした。ソース元が掲載している図を見ると、フォルダー内には9つのアイコンが登録されているだけですが、よく見ると下方にページ数を表す●印が15個並んでいます。9×15で135本というわけです。iOS 7ではホーム画面だけでなく、フォルダー内もページで分類できるようですね。

9/3 ウィストロンがiPadの製造を受注、2014年下半期に出荷
EMSOne(外部サイト)によると、ノートパソコンの受諾生産で大手である台湾ウィストロン社は、AppleからiPadの製造を受注したそうです。出荷は2014年下半期以降となる見込みなので、10月にリリースされると言われている第5世代iPadではなく、第6世代iPadあたりからの製造なると思われます。

9/3 iPhone5Sの指紋認証センサーは台湾メーカーが加工
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone5Sに搭載される指紋認証センサーの金バンプ加工は台湾チップボンド社が独占受注したとのこと。チップボンドは、LCDドライバーICパッケージングやテスティングを行うメーカーです。バンプ加工とは、接続用の突起(バンプ)が付いた部品をパッケージ基板に合わせて接合する加工技術です。

9/3 iPhone5Sのフレキシブル基板の単価は15ドル、5Cは12ドル
EMSOne(外部サイト)によると、フレキシブル基板を製造する台湾のZDT社、フレキシウム社の2社の2013年8月の営業収益がいずれも年間で最高額となるとのことです。この要因は、iPhone5SとiPhone5Cのフレキシブル基板の製造を請け負ったことのようで、基板の単価はiPhone5Sが15ドル、iPhone5Cは12ドルだそうです。基板レベルでもコストを抑えているようですね。

9/3 iPhone5Sのホームボタン□マークが◇に?
C科技(外部サイト)が、iPhone5Sのホームボタンを撮影した画像を公開しました。トレードマークともいえる、□が45度回転しており◇になっています。指紋認証センサーも内蔵されており、表面は起毛素材のような感じになっているとのこと。

9/3 AirMac Expressも間もなく11ac対応か?
Apple Insider(外部サイト)によると、米国のアップルストアや量販店でAirMac Expressの在庫が減少しているそうで、新モデルの登場が近いと予想しています。現行モデルはAirMacシリーズで唯一IEEE802.11acに非対応でしたが、新モデルでは確実に11acが使えるようになるでしょうね。

9/4 AppleがMacBookの生産を大幅削減か
EMSOne(外部サイト)によると、Appleは2014年度のMacBookシリーズの製造量を2013年度に比べて100万台程度削減し、1000万台程度とするそうです。台湾の組み立てメーカーからの情報です。ピーク時は2012年度の1300万台でした。iPadなどのタブレット端末の台頭でノートパソコンの需要が減っているということでしょうか。

9/4 第5世代iPadのタッチパネルはフォックスコン傘下が受注
EMSOne(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社の傘下でタッチパネル製造メーカーのGIS社が第5世代iPadのタッチパネルの5割を受注したそうです。残りの5割は台湾TPK社だそうです。

9/4 第5世代iPadが極薄仕様に
Apple Insider(外部サイト)によると、YouTubeに第4世代と第5世代のiPadの比較動画がアップされているそうです。実際に動画を見ると、第5世代iPadの薄さが際立っていますね。全体的なデザインはiPad miniを踏襲しており、第4世代に比べて幅が狭くなっています。気になるのはバッテリー駆動時間と重さですね。

9/4 iPhone5と5Sのホームボタン部品はまったくの別物
NWE(外部サイト)が、iPhone5Sに内蔵されるホームボタンの部品を公開しています。iPhone5Sのホームボタンには、中央に青色の突起のようなものが見受けられます。これが指紋認証センサーなんでしょうか。

9/4 iPhone5Cの米国発売は確実
MacRumors(外部サイト)によると、当初新興国向けとされてきたiPhone5Cは、米国でも発売されるとのことです。すでに米国に向けて120万台が出荷されているそうです。米国で発売されるということは、日本を含む主要各国でも発売される可能が高いでしょう。

9/4 スマホでもDisplayPort出力が可能に
EMSOne(外部サイト)によると、ノートパソコンやスマホ、タブレット端末の液晶パネルとメイン基板を接続するインターフェース規格が、LVDSからeDPへ移行しているとのこと。米インテル社の最新プロセッサーである「Haswell」でeDPをサポートしたことが大きいようです。eDPは「embedded DisplayPort」の略です。MacではDisplayPort、iPhoneはeDPを採用済みで、高解像度出力やHDMIへの変換が容易になっています。eDPがさまざまなデバイスに採用されることで、現在数少ないDisplayPort対応の液晶モニターが増えることも期待できますね。

9/4 OS X Mavericks Developer Preview 7をリリース
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、AppleはOS X Mavericks Developer Preview 7を開発者に向けて公開したそうです。

9/4 Haswell搭載iMacは間もなく登場か
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、米国のApple Storeや量販店でiMacの在庫が少なくなっているようです。同サイトによると、iMacの供給は抑制されているそうで、新モデルの登場が近いと予想しています。iMac×Haswellでどういうメリットが生まれるか期待したいですね。

9/4 OS X Mavericksで8枚の壁紙が加わる
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、OS X Mavericks Developer Preview 7では新たに8枚のデスクトップピクチャが追加されているそうです。具体的には、Rolling Waves/Mountain Range/Foxtail Barley/Foggy Forest/Abstract/Underwater”“Death Valley/Desert/Wave——の9枚です。Waveは、OS X Mavericksのイメージに使われている青緑の波の写真ですね。アップルから怒られると思いますが、同サイトからダウンロードも可能です。

9/5 Apple TVの受託製造メーカーにBYDが加わる
EMSOne(外部サイト)によると、中国BYD社がApple TVの製造を請け負うとのこと。これまでApple TVは台湾フォックスコン社が受注していましたが、次世代モデルではBYDに一部を奪われるようですね。8月11日、18日、25日の3回に渡り「通信機能付きセットトップボックス」という名称の貨物がBYDからAppleに送られていたことが根拠になっています。

9/5 メモリー価格高騰へ、SKハイニックス中国工場で爆発事故
EMEOne(外部サイト)によると、韓国ハイニックス社の中国江蘇省無錫にある工場で無錫第2工場(Fab 2)の生産ラインが全焼したそうです。このFab 2の月産能力は14万枚で、9割がPC用のDDR3、1割がNAND型フラッシュメモリーとApple向けのモバイルDRAMだそうです。無錫工場全体のウェハー投入量は単月15万枚で世界出荷の15%を占めるそうです。この火事のあと、DRAM現物の取引価格が10%情報したそうです。

9/5 iPhone6の筐体は台湾メーカーが製造
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが2014年に投入するiPhoneの筐体を台湾キャッチャー社が供給するとのこと。キャッチャーは金属筐体の製造メーカーなので、来年に登場するiPhone6でも金属筐体は継承されるようですね。

9/5 iPhone5Cの前面パネルはブラックか?
C科技(外部サイト)が、iOS 7が稼働しているiPhone5Cの動画を公開しています。この動画ではiPhone5Cのブルーモデルを映し出していますが、前面パネルはブラックになっています。市場に数多く出回ってるiPhone5Cのモックアップは、前面パネルがホワイトでした。現行のiPod touchも前面パネルはホワイトですし、デザイン的にもホワイトがマッチすると思うのですが、どうなんでしょう。

9/5 OS X 10.8.5 Build 12F36をリリース
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、AppleはOS X 10.8.5を開発者向けにリリースしたとのこと。ビルド番号は12F36です。

9/5 大手ケースメーカーのウェブサイトにiPhone5Sが登場
「気になる、記になる…」(外部サイト)によると、iPhoneのケースメーカーとして有名なSPIGEN SGPの公式サイトにiPhone5Sの記述が追加されているそうです。すでに新モデル用のカタログを完成させているメーカーもありますので、iPhone5Sという名称は間違いないようですね。また、iPhone5と同じ分類になっていることから、ボディーデザインはiPhone5とほぼ同じであることが推測できます。

9/5 iPad用より高出力な17Wの電源アダプターを開発中
Apple Insider(外部サイト)によると、Appleは17Wの電源アダプターを開発しているそうです。iPadの電源アダプターは12W、MacBook Airは45WなのでiPad寄りの新製品が登場するかもしれません。具体的には13インチのiPadではないかと予想しています。

9/5 第2世代iPad miniと第5世代iPadはほぼ同じ薄さ
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、第2世代iPad miniと第5世代iPadはほぼ同じ薄さになるようです。現行のiPadは約9.4mmで第5世代では2mm薄くなるようです。

9/5 2014年に廉価版iPad miniが登場
Apple Insider(外部サイト)によると、第2世代iPad miniと第5世代iPadは10月に発売されるとのこと。2013年第3四半期(7〜9月)に部品が出荷され、第4四半期(10〜12月)に製造が開始されるそうです。また第5世代iPadは、中国チャイナモバイルが推進しているLTE規格であるTD-LTEをサポートするそうです。第2世代iPad miniは、Retinaディスプレイのほか、Apple A7 Xプロセッサーが搭載されるとのこと。さらに2014年には廉価版のiPad miniが登場すると予想しています。

9/6 チャイナテレコムがiPhone5S、iPhone5Cの予約を開始?
EMSOne(外部サイト)によると、中国チャイナテレコム社がiPhone5S、iPhone5Cの予約を受付を開始したとミニブログで告知したとのこと。すでに削除されていますが、中国でも9月20日に発売されるのかもしれませんね。

9/6 中国の携帯販売台数は0.2%減
EMSOne(外部サイト)によると、中国の2013年第2四半期(4〜6月)の携帯電話販売台数は9039万台で前年同期比では36%増加したものの、前期比では0.2%減になったとのこと。中国の調査会社であるエンフォデスク社の調査です。iPhoneの販売台数が軟調で、前期比で30%も減少したことが原因のようです。

9/6 Apple A7をTSMCが生産開始
EMSOne(外部サイト)によると、台湾TSMC社が20nmプロセスでApple A7チップの製造を開始したとのこと。具体的には、台湾の新竹サイエンスパークにある12インチ工場第6期工場(Fab12 Phase6)で、少量ながらもApple A7を製造しているそうです。Apple A7チップは、iPhone5Sや第2世代iPad mini、第5世代iPadに搭載予定とされています。

9/6 中国聯通と中国電信がiPhoneの予約を開始
ロイター通信(外部サイト)によると、9月10日に発表されるiPhone5SとiPhone5Cの一次発売国に中国が加わるそうです。

9/6 iOS 7は間もなくリリース
Apple Insider(外部サイト)によると、iOS 7は間もなくリリースされる見込みで、米AT&T社ではスタッフに対してiOS 7のトレーニングを実施しているそうです。iOS 7のGM版は3〜5日にリリースされる見込みでしたが、まだbeta 7のままです。9月10日の発表後にGMになるのかもしれません。

9/6 iPhone販売報道に対してドコモは否定=確定
NTTドコモ(外部サイト)は、日経新聞、朝日新聞、NHKなどが相次いで伝えたiPhoneを取り扱うという報道に対して、現時点において開示すべき情報がないという内容のプレスリリースを出しました。出さないとはいってないですし、ドコモショップの営業時間変更などもあるので、出すのは確実でしょうね。

9/6 OS X Mavericksは10月24日か25日に新Macと登場
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、次期OS XであるMavericksは10月末にリリースされるそうです。同時にiMacやMacBook Pro Retinaなどの新機種も登場するとのこと。OS X LionとOS X Mountain LionはAppleの第3四半期の業績発表の翌日にリリースされていることから、OS X Mavericksは第4四半期の業績発表の翌日ではないかと予想しています。2012年度第4四半期の業績発表は2012年10月25日木曜日だったので、2013年度は同じ25日か、10月最終木曜日の24日になるのではないかと。

9/6 iPhoneを買いたいドコモユーザーは推定394万人
角川アスキー総研(外部サイト)が1万人を対象にした調査によると、ドコモ利用者の6.4%にあたる394万人がiPhoneの導入意思があるとのこと。調査はドコモがiPhoneを扱う可能性が低い時期に実施されたものなので、同じ調査をいま実施するとさらに人数は増えるかもしれませんね。

9/6 ドコモユーザーの半数はiPhoneの購入を希望
MMD研究所(外部サイト)によると、ドコモユーザーの約55%が次期iPhoneの購入を希望しているそうです。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア各600人、計1800人を対象にした調査結果です。こちらもドコモがiPhoneを扱うことが確実ではなかった時期に調査されたものです。

9/7 アマゾンがプライム会員向けのKindleスマホを無償提供か
リンゲルブレーメン(外部サイト)によると、米アマゾンはプライム会員向けにKindle Phoneを無償提供する計画があるそうです。通信キャリアと2年契約をすればスマホ自体は無料となるようです。

9/7 チャイナモバイル向けiPhone5Cを投入
ウォールストリートジャーナル(外部サイト)によると、Appleはチャイナモバイル向けにiPhone5Cを発売するそうです。このiPhone5Cは、チャイナモバイルが持っているTS-SCDMA回線網に対応しているとのこと。ただし、9月10日の発表ではチャイナモバイルでの販売については言及されないようです。発売時期が異なるのかもしれません。

9/7 5インチサイズのiPhoneは2014年に発売か
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは5インチクラスのiPhoneを2014年に投入するかもしれないとのこと。具体的には、4.5インチ~5インチサイズのiPhoneを計画中で、iPhone5と同様にインセル型タッチスクリーン技術を採用することで、従来の薄さを維持できるようです。

9/7 iPhone5Sのグラファイトモデルの写真が流出
C科技(外部サイト)が、iPhone5Sのグラファイトモデルを背面から撮影した画像を公開しています。

9/7 iPhone5Sのパッケージ画像が流出
C科技(外部サイト)が、iPhone5Sのパッケージ画像を公開しています。

9/7 9月10日のApple TVのソフトウェアがバージョンアップ
All Things D(外部サイト)によると、9月10日のイベントではApple TVの新モデルはリリースされないが、ソフトウェアアップデートが実施されるとのこと。これは新iPhoneに関連する機能を搭載するためのアップデートなんでしょうか。

9/7 iPhone5Sのホームボタンはシルバーで縁どられる
Apple Insider(外部サイト)によると、iPhone5Sのホームボタンの周囲には銀色のリングがプリントされているそうです。Appleの招待状に描かれている銀色のリングはiPhone5Sを示唆しているとのこと。

9/7 ドコモショップが9月20日の営業時間を変更
Blog of Mobile!!(外部サイト)によると、一部のドコモショップが9月20日の営業時間を11〜19時から11時40分〜21時に変更するそうです。あきらかにiPhoneを発売するための対策でしょうね。オープンを40分ずらすのは、ドコモがどこかで発売イベントを実施するからなのかも。

9/7 米国のスマホ市場でAppleが1位を死守
米コムスコア社(外部サイト)によると、米国の携帯電話契約者3万人以上を対象に実施した調査で、Appleのシェアが39.2%で首位だったそうです。2位は22.0%で韓国サムスン電子社です。OS別では、Androidが52.0%、iOSが39.2%です。

9/8 ドコモ版iPhoneはdマーケットやドコモメールを使える
経済ジャーナリストの大上氏(外部サイト)が、ドコモ版iPhoneではdマーケットやドコモメールが使えるようになるとつぶやいています。auもiPhone上でLISMOサービスを実施しているので、流行するかどうかは別としてdマーケットのiPhone展開も技術的には可能でしょうね。また、ドコモはクラウド型の「ドコモメール」のサービスインを10月下旬に控えており、iPhoneもこれに対応するようです。ドコモメールってただのIMAPのような気がしますけど。またドコモの加藤社長が9月10日に米国で開催されるAppleの発表会に参加するそうです。
 

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!