2013年09月10日19時30分

オンライン対戦戦車ゲーム『World of Tanks』をはじめよう(後編)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0909wotsp
(C) Wargaming.net

  『World of Tanks』(以下WoT)は、世界中で約7000万人(2013年8月時点)に遊ばれている多人数ネットワーク対戦戦車ゲーム。すでに多くの日本人がプレーしているが、9月5日(木)から日本国内での正式サポートが開始! 戦車戦の詳細に迫ります!

さっそく戦場に出てみよう

 WoTに登場するマップは全30種類以上。草原や丘陵、市街地など、バリエーション豊かな戦場が用意される。どのマップにも着弾を避けられる障害物が配置されているが、破壊可能な障害物もあり、安全地帯だと過信すると痛い目にあうことも!

北極圏(雪原) 大草原地帯(平原)
0910wotsp 0910wotsp
(C) Wargaming.net (C) Wargaming.net
エル・ハルフ(渓谷) ルインベルク(市街地)
0910wotsp 0910wotsp
(C) Wargaming.net (C) Wargaming.net

戦闘のルール

 ゲームのルールは“通常戦”と“遭遇戦”、“強襲戦”の3種類で、試合開始時にランダムで決まる。陣地や敵地、中立地を一定時間占拠/防衛し続けたら勝利となるが、占拠が完了する前に敵を全滅させても勝利となる。

0910wotsp
(C) Wargaming.net

基本的な戦闘の流れ

 マップやルールが異なっても、理想的な戦闘の流れは決まっている。ここでは、戦闘開始から戦闘終了までの流れを紹介。

 自軍が勝利するために、最も重要なのはチームワーク。できるだけ単独行動を避けて、味方とともに協力して戦おう。

【索敵】
 開戦直後は敵の姿が見えないため、まずは軽戦車が偵察行動。敵を発見するとミニマップにマークが表示されるので見逃さないように!

0910wotsp
(C) Wargaming.net

【エンカウント】
 発見した敵を撃つべく進軍。なるべく障害物に身を隠し、一方的に攻撃できる位置取りをするべし。敵も同様に行動しているので、移動は慎重に。

0910wotsp
(C) Wargaming.net

【戦闘】
 中戦車や重戦車が近づくと大規模戦闘が始まる。基本的に弾は一発撃つごとにリロードが必要。リロード中は障害物に身を隠したり、移動して攪乱しよう。

0910wotsp
(C) Wargaming.net

【援護要請など】
 自分だけで倒せない敵が現われたら味方の援護を待つのも重要。“F7”キー"はチャットで救援を要請できるショートカットなので覚えておこう。

0910wotsp
(C) Wargaming.net
戦闘終了!
0910wotsp
↑敵を全滅するか、陣地を占拠できたら勝利。もしも制限時間が切れてしまったら引き分けとなる。
(C) Wargaming.net

戦いに勝つための新兵入門

 ここでは初心者が見落としがちなポイントを4つご紹介。いくつかの鉄則を守って行動すれば、思いがけない戦果をあげて賞賛のコメントが殺到することも! どんなに不利なマッチングでも必ず自分が活躍できるシーンがあるので、めげずにチャンスを狙っていこう。

【戦場の掟その1】 単独行動は避けるべし
 軽戦車で偵察を行なっている場合を除き、単独行動は極力避けよう。強力な重戦車でも1台ではタダの的。つねに仲間と行動しよう。

0910wotsp
↑装甲の厚い重戦車でも敵に囲まれたら不利。
(C) Wargaming.net

【戦場の掟その2】 茂みや建物に身を隠すべし

0910wotsp
↑車体を茂みに隠すだけで敵から発見される確率はガクンと下がり、先制攻撃が可能に。
(C) Wargaming.net

【戦場の掟その3】 ミニマップをよく見る
 敵と味方の位置を示してくれるミニマップは、戦闘中にもっとも重要な情報源。敵の車両位置を把握しておけば、侵攻ルートも予測できる。

0910wotsp
↑敵と味方の位置をしっかりと確認しておこう。
(C) Wargaming.net

【戦場の掟その4】 リロード時間に注意すべし
 一部の戦車を除いて、ほとんどの戦車は弾を1発撃つごとにリロード時間が発生する。この間はなにも攻撃できないので、障害物に身を隠したり移動するなどして、敵の攻撃を避けよう。

主砲のスペックの"発射速度"に注目
0910wotsp
↑リロードにかかる時間は主砲の“発射速度(発/分)”の数値をチェック。数値が大きい方が連射が速い。
(C) Wargaming.net

深いゲームシステムを理解して有利に戦おう

 車体のダメージは被弾した場所により異なる。頑丈な重戦車でも、操縦手の覗き穴やキューポラ(司令塔)の装甲は薄く、非力な戦車でもダメージを与えられる場合がある。また、敵と撃ち合う際の位置取りも重要。地の利を活かせば有利に戦える。

重戦車KV-1の特徴
0910wotsp
↑初心者にとって最大の強敵は重戦車“KV-1”。弱点を狙わないとダメージを与えられない。
(C) Wargaming.net

【1.キューポラ(司令塔)】 比較的ダメージ入りやすい弱点。高所から狙えるとベスト。
【2.正面装甲】 車体正面装甲は75ミリと厚いので、ここは狙わないように。
【3.車体後部】 比較的に装甲が薄いのが車体後部。この工具箱を狙って撃とう。
【4.履帯】 ダメージが入らない場合は、履帯を攻撃して走行不能にしよう。

戦闘を有利に運ぶワンポイントテク

【戦車豆知識1 避弾経始】

 装甲に対して斜めに弾が当たるように位置取りをすれば、弾を弾いたり、装甲に刺さったとしても貫通されにくい。敵の弾を垂直に受けないように!

0910wotsp
↑通常の弾は、戦車の装甲を貫通した場合のみダメージが入る。弾が貫通しなければ、たとえ何十発当たっても無傷。

【戦車豆知識2 稜線射撃】

 丘陵地帯で戦うときは、丘から砲塔だけを出して戦おう。敵から狙われにくくなり、生存率もアップする。ただし、主砲が曲がらない車両では不可能。

0910wotsp

乗員を育てると戦闘力が大幅アップ!

 戦闘を繰り返すと乗員の経験値が増え、操縦性能がアップしたり特殊なスキルを覚える。乗員の育成も重要だ。

●車長
 視界が広がり、敵の車両を発見しやすくなる。
●操縦手
 戦車の加速度と旋回性能がアップする。
●砲手
 照準を合わせる速度と、弾の命中精度が上昇。
●装填手
 リロードにかかる待ち時間が短縮される。
●無線手
 ミニマップに映る通信範囲が広くなる。

0910wotsp
↑“搭乗員詳細”を見ると、経験値やスキルなどのデータを確認できる。
(C) Wargaming.net

 本日(9月10日)発売の週刊アスキーでは、World of Tanks攻略連載がスタート! 是非書店で手にとってごらんください。それでは、砲弾が飛び交う熱い戦場でお会いしましょう。LET'S BATTLE!

World of Tanks
●メーカー:Wargaming.net
●対応OS:Windows XP/Vista/7
●CPU:2.2GHz以上
●メモリー:1.5GB以上
●HDD:9GB

■関連サイト
World of Tanks公式サイト

C) Wargaming.net

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking