2013年09月02日14時00分

ダンス特訓に最適 小型フルHDビデオカメラ『iVIS mini』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 JVCケンウッド、ソニー、パナソニックの参入でようやく日本でもGoProなどの小型フルHDアクションカムが浸透してきた昨今ではありますが、キヤノンの新しいiVISは小型なビデオカメラでもちょっとユニークなアプローチです。キヤノンの新製品『iVIS mini』は小型は小型でも、手ブレ補正なしの“据え置き型”フルHDビデオカメラです。

iVIS mini
●キヤノン
●直販価格2万9980円(9月中旬発売予定)

iVIS mini

 iVIS miniの想定ユーザーはズバリ、アマチュアダンサー。振り付けを確認したりする上で、広角対角160度(動画記録時)で至近距離からでも広く撮影でき、左右反転記録&再生も可能と、ダンストレーニングに特化しているのが特徴です。

iVIS mini

 本体背面のタッチ液晶は背面側(最大80度)、対面側(最大90度)へ角度を変えられます。また、本体底部にも撮影角度を調節できるスタンドを搭載し、床置き時の使い勝手を追及しています。

 液晶などを閉じた状態ではサイズ約76(W)×96(D)×22(H)mm、重量約180グラムと持ち運びやすく、手軽にダンスの練習に持って行けます。

 撮影機能では、フルHDの広角撮影(160度)とゆがみのない普通画角撮影が選べ、記録形式はMP4。最大1/4倍のスローモーションや最大4倍のファストモーション撮影に対応し、植物の成長観察などに活用されるインターバル記録も可能です。ダンスの振り付けを反転機能やスロー撮影などでしっかり覚える、といった使い方が便利そうですね。

 また、IEEE802.11b/g/n無線LANを内蔵し、専用アプリでスマホからライブビュー映像を確認したり、リモート撮影できます。

iVIS mini

 11月には雨や水しぶきがかかっても大丈夫な専用防滴ケース『SP-V1』(9800円)も発売予定です。

 ちなみにiVISI miniはキヤノンオンラインショップ限定で販売し、カラーはブラックのほかホワイトもラインアップ。

iVIS mini

■SPEC
撮像素子:1/2.3型高感度CMOSセンサー
総画素数:約1280万画素
レンズ開放F値:F2.8
動画記録:MP4
記録モード:フルHD(30p/24p、24Mbps/17Mbps)、1280×720(30p/24p、4Mbps)
記録メディア:マイクロSDカード(スピードクラス10推奨)
静止画記録:JPEG(最大4000×3000ドット)
液晶:2.7インチ静電容量方式タッチ(約23万ドット)
その他:ステレオマイク、IEEE802.11b/g/n無線LAN、ミニHDMI出力、ミニUSB
実撮影時間:約45分(24Mbps/17Mbps時)、約50分(4Mbps時)
サイズ/重量:約76(W)×96(D)×22(H)mm/約180g(撮影時)

■関連サイト
キヤノンオンラインショップ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp