2013年09月01日16時30分

iPhone5Sに新色グラファイトが登場!Apple噂まとめ(8/25〜8/31)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで8月25日から31日までに出回った内容をまとめました。米国でiPhoneを扱っている3キャリアとAppleのサポート部門が、従業員に対して9月20日前後の休暇を制限しているという情報から、iPhone5SとiPhone5Cの発売は9月20日であることが確実になりました。一部の噂で同時に出るとされていた第5世代iPadは、やはり10月の別のイベントでのお披露目になるようです。そのほか、iPhone5Sではブラック&スレートモデルが廃止され、ブラック&グラファイトモデルが新たに追加されるようです。iPhone5Sに搭載されるApple A7チップはApple A6チップに比べて32%高速になるそうです。

8/26 次期iPhoneの正式名称はiPhone5S
「気になる、記になる…」(外部サイト)によると、次期iPhoneの名称はiPhone5Sになるのは確実のようです。根拠として、ハンガリーのApple Storeで販売されているiPhoneケースのURLに5Sの記載が見られるからということです。URLに機種名が入るのが通例のようなので確度は高いかもしれません。

8/26 OS X 10.8.5が間もなくリリース
Apple Insider(外部サイト)によると、OS X 10.8.5を開発者向けに公開したとのこと。ビルド番号は12F35です。これはプレリリースという位置づけのようで、数日中に正式リリースされるものと予想されています。OS X 10.8.5では、Mailの表示の不具合、IEEE802.11ac接続時のAFPのパフォーマンス、意図しないタイミングでスクリーンセーバーが稼働する不具合などが改善されています。

8/26 歩留まりが改善されiPhone5Sの大量生産が可能に
EMSOne(外部サイト)によると、iPhone5Sの受注量は2013年通年で3325万台に達すると伝えています。一方、iPhone5Cについては2716万台が見込まれているそうです。

8/26 iPhone5Sが搭載するApple A7はA6より32%高速
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、iPhone5Sに搭載されるApple A7チップはA6に比べて32%高速とのこと。コア数はA6と同様に2個ですが、A7は64ビットに対応することで、描画関連の処理でアドバンテージが生まれるようです。A7チップは第5世代iPadにも搭載されるようす。さらにiPhone5Sは、モーショントラッキングに使う専用チップを搭載しており、「カメラ」アプリのスローモーションモードなどに活用されるようです。

8/26 iPhone5Sのボディーや内部パーツが大公開
AppAdvice(外部サイト)では、iPhone5SとiPhone5Cのボディーや各種内部部品を公開しています。

8/26 第2世代iPad miniの背面パネルの写真が流出
ソニー・ディックソン氏(外部サイト)が、第2世代iPad miniと考えられる背面パネルのパーツを公開しています。写真を見る限り、デザインは現行のiPad miniと変わらないようですね。

8/26 KDDIが150MbpsのLTEを開始
Blog of Mobile!!(外部サイト)によると、KDDI(株)の2.1GHz帯のLTE回線で20MHz幅の基地局の設置が、総務省より認可されたとのこと。具体的には、千葉県木更津市と埼玉県熊谷市の計7局で20MHz幅の認可が下りたそうです。20MHz幅になることで、下り150Mbps/上り50Mbpsの通信が可能になります。iPhoneには関係ない話かもしれませんが、KDDIはNTTドコモ(株)に続いてスマホでの150Mbpsのデータ通信サービスを実現するみたいですね。

8/26 来月より米国内のApple StoreでiPhoneの下取りプログラムが開始される?
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、Appleは9月から路面店のApple StoreでiPhoneの下取りを開始するそうです。旧機種を下取りに出せば、割引価格で新機種を購入できるサービスを進めるようです。

8/26 iPhone5Sに新色グラファイトが登場
ソニー・ディックソン氏(外部サイト)が、iPhone5Sの新色パーツ画像を多数公開しています。写真を見ると、従来のブラック&スレートとは異なり、中央部分の黒色が少し薄いグレーになっている感じがしますね。

8/26 iOS 7は9月10日リリースか
THE VERGE(外部サイト)によると、Appleは9月10日にiOS 7をリリースするとのこと。ニュージーランドを拠点とするジャーナリストのブログから明らかになったようです。具体的には、音声アシスタント機能のSIriの技術供与を実施している米ニュアンス・コミュニケーションズ社から送信されたメールに、9月10日と記載されていたようです。9月10日はiPhone5SとiPhone5Cの発表イベントがあると噂されている日ですが、iOS 7はその当日にリリースされることになります。昨年までは、iPhoneの新機種が発売される数日前に、既存機種向けの新OSがリリースされていました。

8/27 GSEOがiPhone5C用のカメラレンズの3割を受注
EMSOne(外部サイト)によると、光学レンズメーカーの台湾GSEO社が、iPhone5Cが採用するカメラレンズの3割を受注したそうです。これを受けて、同社の中国福建省にある厦門工場で従業員の大量採用を始めたそうです。

8/27 iPhone5CのスペックはiPhone5とほぼ同じ
リンゲルブレーメン(外部サイト)によると、SimOnlyRaderというオランダのニュースサイトでiPhone5Cのスペックが公開されているとのこと。サイトによると、CPUはデュアルコア、液晶パネルは4.0インチで1136×640ドット、内蔵メモリーは1GB、ストレージ容量は16/32/64GB、カメラは背面が800万画素/前面が120万画素となっています。本体サイズは縦124.2×横58.4×厚さ7.6mmで、重さは106gとのこと。5CのCはColorのCで、非搭載という噂もあったSiriも使えるようです。

8/27 Appleが最低年棒1300万円でエンジニアを募集中
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが台湾の台北に設立するスマホの開発拠点で働くエンジニアの最低年俸を、400万ニュー台湾ドル(約1300万円)に設定したそうです。身売りが噂されている台湾HTCでは、このAppleの待遇による人材流出を避けるため、ストックオプションの権利を従業員に付与したようです。引く手あまたの開発者の皆さん、うらやましい限りです。

8/28 iOS 7がBluetooth認証を通過
Blog of Mobile!!(外部サイト)によると、iOS 7が2013年8月27日付けでBluetooth認証を通過したとのこと。認証の詳細は、Bluetooth.comのサイト(外部サイト)で参照できます。

8/28 Apple Storeが表参道にオープンか
ブルームバーグ(外部サイト)によると、Appleは表参道駅の駅前に東京で3店舗目となるApple Storeをオープンするとのこと。Appleは人材募集のウェブページで、勤務地を東京としてApple Storeの新スタッフを募集していることから、新店舗がオープンするのは確実のようです。表参道の物件は、来年2月に完成の予定で、建物は地上1階地下2階、延べ面積は1868平方メートルなるようです。

8/28 第5世代iPadの前面パネルの写真が流出
ソニー・ディックソン氏(外部サイト)が、第5世代iPadの前面パネルの写真を公開しています。これまでの流出画像と同様に、液晶パネル周囲のベゼルが細くなっています。

8/28 9月10日のイベントではiPadは発表されない
ブルームバーグ(外部サイト)が、9月10日のiPhoneの発表会で新iPadも発表されると伝えていましたが、The Loop(外部サイト)によるとこれは間違いとのこと。新iPadは、10月に開催される別のイベントで発表されるようです。iPhoneとiPadのリリースは昨年と似たようなスケジュールになりそうですね。

8/28 iWatchは2014年下期に発売
EMSOne(外部サイト)によると、Appleが開発を進めているスマートウォッチであるiWatchは、台湾インベンテック社が6割を受注し、2014年下期にリリースされるそうです。価格は199ドルになるもようで、出荷台数は2014年通年で6340万台とのこと。インベンテックは、ノートパソコンの受注生産を行うメーカーとして世界最大手のようです。

8/29 中国のタブレット市場は、Apple、サムスン、レノボの3強の戦い
EMSOne(外部サイト)によると、2013年第2四半期(4〜6月)における中国のタブレット市場でAppleのシェアが28%(150万台)と3割を割り込んだとのこと、調査会社である米IDC社のデータです。サムスンは8%(57万1000台)、レノボは8%(41万3000台)と、Appleの首位は揺るぎないですが、Nexus 7を筆頭としてAndroidタブレットの完成度も高まっているので、この差はさらに縮まっていくと思われます。

8/29 Appleがプラスチックに精通した技術者を募集中
MacNN(外部サイト)によると、iPhoneやiPodの製造のためにプラスチックに精通した技術者を募集しているそうです。プラスチック材料の特性に関する広範囲な知識と経験を有していることが応募の条件になっています。iPhone5C以外にもプラスチックボディーの製品を考えているということでしょう。iPadがプラスチック筐体になって軽くなり、かつ安くなれば、シニア層や初等教育の現場で扱いやすくなるので、期待ぜずにはいられませんね。

8/29 Tモバイルが9月20〜22日の従業員の休暇取得を制限
Mac Rumors(外部サイト)によると、米国でiPhoneを取り扱っているキャリアの1つであるTモバイルが、9月20〜22日まで従業員に休暇を取らないように通達しているとのこと。これはつまり、iPhone5SやiPhone5Cが9月20日に発売されることを示しているのでしょう。

8/29 第5世代iPadの背面パネルの画像が流出
ソニー・ディックソン氏(外部サイト)が、第5世代iPadの背面パネルの画像を公開しています。現行モデルに比べて薄くなっているようです。

8/30 AT&Tが9月20~22日の従業員の休暇取得を制限
BGR(外部サイト)によると、米国でiPhoneを取り扱っているキャリアの1つであるAT&Tが、9月20~22日まで従業員に休暇を取らないように通達しているとのこと。Tモバイルに続いて2キャリア目ですし、9月20日の新iPhone発売は揺るぎない事実のようですね。

8/30 iPhone5Sではブラック&スレートモデルが廃止
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、iPhone5Sでは従来のブラック&スレートモデルが廃止され、ブラック&グラファイトモデルに置き換わるようです。iPhoneの中央部分のスレート(青みがかった黒)部分がグレーのグラファイトカラーになっています。ブラック&スレートモデルは、製造工程でも実際の使用時でもキズがつきやすいモデルだったので、それを回避するためのカラー変更かもしれませんね。

8/30 フォクスコンがiPhone5Sの筐体を日産8万台体制に
EMSOne(外部サイト)によると、台湾フォックスコン社は中国山西省太原工場でiPhone5Sの筐体を1日あたり8万台の大量生産を実施しているそうです。太原工場はもともとパソコン用の部品製造をメインとしていたようですが、iPhone5Sの発売を目前にしてラインの7割をiPhone5Sの筐体製造に振り分けているそうです。

8/30 auの公式サイトの5Sの記述が見つかる
「気になる、記になる…」(外部サイト)によると、auの公式サイトのiPhone5Sの記述が見つかったとのこと。HTMLソースを参照するか、CSS装飾をオフにすることでiPhone5Sの文字を確認できるそうです。新iPhoneへの準備は着々と進んでいるようですね。

8/30 Appleが動画撮影時に前背面カメラを自動的に切り替える特許を申請
Apple Insider(外部サイト)によると、Appleは動画撮影時に前背面カメラを自動的に切り替える特許を申請しているそうです。具体的には、動画撮影やFaceTimeでの通話時に音声や動きを捕捉して適切なカメラに自動的に切り替えるそうです。

8/31 グーグルがスマートウォッチメーカーを買収
リンゲルブレーメン(外部サイト)によると、米グーグル社はスマートウオッチを開発している米WIMMラボズ社を1年前に買収済みで、製品開発を進めているとのこと。Androidベースのアプリプラットフォームの構築なども行われているそうです。この開発を担当しているのは、「Google Glass」のX-Labs部門ではなく、Android部門が直接関わっているとのことです。

8/31 Appleがサポート部門の従業員に対して9月15~28日の休暇取得を制限
Apple Insider(外部サイト)によると、AppleはApple Careの従業員に対して、9月15~28日の休暇取得について制限を設けたそうです。iPhone販売キャリアのTモバイルとAT&Tに続き、本丸のAppleでも休暇取得制限が行われるということは、9月20日の新iPhoneの発売はほぼ確実でしょうね。

8/31 au版iPhone5SではプラチナバンドLTEの利用が可能に?
Engadget(外部サイト)によると、KDDI(株)の田中社長への取材で「今秋の本命は800MHz帯」だという発言があったそうです。iPhone5Sが800MHz帯のLTE回線をサポートするとは明言していませんが、可能性は高そうですね。この800MHz帯のカバー領域はかなり広いようです。au版iPhone5は、2.1GHz帯のLTE回線しか使えないため、ソフトバンクに比べてLTEがつながりにくいという残念な状態です。一方、800MHz帯のLTEを利用可能なAndroid端末は爆速です。iPhone5Sがこの周波数に対応すれば快適になること間違いなしでしょう。

8/30 インテルがHaswellの新モデルを発表
DigiTimes(外部サイト)によると、米インテル社は第4世代Coreシリーズのプロセッサーの新モデルを9月に投入するとのこと。デスクトップ向けとして、ハイエンドのCore i7 – 4771、ミッドレンジのCore i5 – 4440とCore i3 – 4340を含む13モデル。ノート向けとして、Core i7 – 4610Y、Core i5 – 4300Yを含む24モデルとなるようです。iMacやMacBook Proにはこれらのプロセッサーが搭載されるのでしょうか。

8/31 ベライゾンが9月18~22日の従業員の休暇取得を制限
9 to 5 Mac(外部サイト)によると、米ベライゾン・ワイヤレス社が9月20~22日の従業員の休暇取得を制限しているそうです。同社は米国最大の携帯キャリアで、iPhoneの売り上げも米国でトップです。米国の3キャリアとAppleのサポート部門の従業員に対して休暇取得の制限が同時期に実施されることから、9月20日に新iPhoneが発売されることは、もう間違いないでしょう。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp