2013年08月13日17時30分

なくしたものをすぐに見つけるスマホアプリ「Stick-N-Find」がイイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 出かける前、「カギがいつもの場所にない……」というトラブルによく遭遇してしまう方に朗報です。iPhoneやAndroidアプリを経由して置いた場所を特定できるステッカー「Stick-N-Find」の国内販売がスタートしました!アプリはレーダー探知機のようなインターフェースで、遊び心満載です。

Bluetoothでターゲットを感知
レーダーでターゲットを感知
アプリのインターフェースは漫画に登場するようなレーダーそのもの。自分と捜し物との距離を教えてくれます

 発信器のステッカーは裏面には接着材が塗布されており、同梱の台紙に張り付けて使います。プラスチック製の台座には小さい穴が開いているので、ストラップなどにも簡単に取り付けられます。テレビのリモコンや定期入れなどに直接張り付けることもでき、粘着性があるため、振ったり落としたりした程度でははがれません。

小型のステッカーは持ち運びも楽ちん
発信器のステッカー
ステッカーは500円玉程度の大きさで約4.5gと軽量です

 本機は、「App Store」アプリで入手できる無料アプリ「StickNFind」とセットで使います。「StickNFind」アプリを起動し、ホーム画面の「探知アラート」ボタンを選択。使用するステッカーを指定します。このとき、ステッカーに任意の名称を付けられるので、わかりやすい名前にしておくと複数台登録するときも混乱せずに済みますよ。ただし、日本語を使うとアプリが動作しなくなる場合があるので、英語を使用することを忘れずに。

専用アプリでセットアップ
専用アプリ「stickNFind」
登録するステッカーをiPhoneのそばに置き、ホーム画面の「探知アラート」ボタンをタップ
約20枚のステッカーを同時に利用可能!
ステッカーを指定
使用するステッカーを指定します。複数台ある場合はその数だけ表示される仕組み
ステッカー名を登録
ステッカー名を入力
ステッカー名は自由に入力できます。ただし、英語を使用すること!

 誤って日本語で登録してしまった場合は、iPhoneのBluetoothをオフに切り替え、「StickNFind」アプリの「設定」タブ内のメニューから「ステッカー情報を削除する。」を選択。該当するステッカーの登録を消して、iPhoneのBluetoothを再度オンにし、ステッカーを再登録すればOKです。

 ステッカー名を付けたら、iPhoneと接続する際の確認ダイアログが現れるので「ペアリング」ボタンをタップ。これで設定は完了です!画面下部の「レーダー」タブをタップして、さっそく探知を開始してみましょう。本アプリは対象物との距離を示すもので、方向はわかりません。ステッカー名が付いた点がレーダーの中央にあるアイコンに近づくよう、自分が動いて方向や距離を確認していきます。

ターゲットをロックオン!
目標物を認識
探知が始まると、iPhoneと目標物との距離が測定されます。黄色い円形の中心にあるアイコンに近づくようiPhoneを動かします

 対象から遠ざかってしまうと、「ズームアウト中」の表示が現れ、位置関係が自動修正されます。逆に対象に近づくと表示が「ズームイン中」に代わります。目標に接近したけど、物の陰に隠れているらしくどこにあるかわからん!という場合は「鳴らす」ボタンの出番。ステッカーから鳴る音を目印にターゲットを見付け出しましょう。もしくは、「探知アラート」機能も有効。オンにすると音と光が同時に発信されるので、壁のすき間など暗がりに落ちていた場合にも対応できます。

音を鳴らして位置を確認
ターゲットから音を鳴らそう
対象との距離が「5」Radio Feet内程に近づいたら、音を鳴らすと見付けやすいですよ

 家屋のどの部屋にあるかわからないという場合は、「Radio Feet」数が小さくなる場所で探してください。なお、「Radio Feet」はBluetoothの強度をもとに、対象までのおおよその歩数を計算した値です。ちなみに感知できる距離は最大45mで、壁やドアなどBluetoothを遮るものがあると感知精度が低下してしまいます。

 また、本製品は複数台登録でき、同時に探知することも可能です。また、ステッカーが一定範囲から外に出た場合にアラームを鳴らす、もしくは範囲内に入った場合にiPhoneに通知するといった機能も備えています。なくしがち、忘れがちなものに付けるのはもちろん、ネコの首輪にはめて居場所を確認する、はぐれ防止用に子供に持たせるなど幅広く活用できそうですね。内蔵のバッテリーは約1年間、取り替えも可能です。いざ使うときに「ステッカーの電池切れてる!」なんてことがないよう、アプリでステッカーの残量を随時チェックしておいてくださいね。

製品名:Stick-N-Find
価格:6800円(税別/ステッカー2枚入り)
問い合わせ:メディアブリッジ株式会社
http://www.mbridge.jp/

アプリ名:StickNFind
価格:無料(iPhone/Android)
開発:SSI America

※価格は記事作成時のものです

(追記:8月13日18:25)記事公開時にStick-N-Findの価格を1万2500円と記載しておりましたが、正しくは6800円(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!