2013年08月23日12時30分

鼓動で快眠に誘われる『ネムリエール』を使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最近、夜暑くてなかなか寝つけません。一応冷房はつけて寝ているんですが、あんまり設定温度を下げても電気代が気になりますし、風邪ひきやすくなるしで、そこまで涼しくもなりません。疲れを取りたいのになかなか寝付けない……。まあ、寝る前にスマホをいじるのをやめろという話でもありますが。

 そんな折、株式会社ドリームズ・カム・トゥルーから快眠のためのリラックスアイテム『ネムリエール』が本日(8月23日)発売となりました。お借りできたので、さっそく試してみることにしました。

ネムリエール

 パッケージはこんな感じ。

ネムリエール

 本体とカバー、説明書。

ネムリエール

 この水色の物体が本体です。手のひらサイズで重量は約55グラム。真ん中のボタンを押すと、心拍に近い鼓動が打ち出され、その音を聞きながら寝ることによって、リラックスして眠りにつけるそうです。振動数はだんだん少なくなっていき、人が眠りに落ちるのに必要だと言われている20分間で停止します。

ネムリエール

 裏側には電源スイッチと電池ブタ。電池はボタン電池3個。

ネムリエール

 機械むき出しのまま使うのはアレなので、付属のカバーに入れて……。

ネムリエール

 実際に使うときはこんな感じ。カバーを含めても手のひらサイズで75グラムなので、持ち歩くのにも不便はなさそう。中心を少し強めに押せばそのまま中の本体のボタンが押され、鼓動が始まるので、基本はカバーに入れっぱなしで使うことになりそうです。

ネムリエール

 実際に寝るときに使ってみました。推奨されているのは、感覚器官が集中している手に持って寝ることなんですが、自分の場合は少し違和感があったので、枕の端に軽く挟んで、耳を当てて鼓動を聞くように寝ると、イイ感じで眠れました。寝相が悪い人だと寝ている間にとんでもないところにいっちゃいそうなので、締め付けられない感じのストラップをつけるといいかもしれません。

ネムリエール

 今回使用したシンプルなカバーの他に、森の動物やハローキティのカバーのもの、大きいカバーのものも発売されます。価格は3675円から。全国の雑貨、玩具売場やAmazonで、本日8月23日より購入できます。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking