2013年08月27日12時00分

どの駅に向かうか判断しやすいiPhoneアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

駅情報マップ

『駅情報マップ』
バージョン:1.1.6
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 『Google Maps』や標準の『マップ』と異なり、起動するだけで最寄り駅をわかりやすく表示してくれる。それが『駅情報マップ』だ!

現在地の最寄り駅を表示してくれる
駅情報マップ

 駅情報マップは、全国1万ヵ所以上の駅に関するさまざまな情報を手軽に調べられるシンプルな地図アプリ。

 とくに便利なのが、付近に複数の駅がある場合。駅のマークをタップすると、今いる場所からのその駅までの直線距離と路線名を次々と確認できる。「A駅のほうが近いと思っていたけど、じつはB駅のほうが近い」とか「C駅のほうが遠いけど、C駅の路線ならD駅まで乗り換えなしで行けそう」といったことがパパッとわかる!

近くの駅を一覧表示
駅情報マップ

 駅のマークをひとつずつタップするのが面倒な場合は、メイン画面下部中央のボタンで“駅一覧”を開けばオーケー。付近の駅名と路線名、駅までの距離をまとめて確認できて比較検討しやすい。

駅までの経路はGoogle Mapsなどで表示
駅情報マップ

 駅までの行きかたを調べるのもラクチン! 向かう駅が決まったら駅詳細画面を開き“行き方を調べる”をタップ。その駅までの経路をGoogle Mapsなどで表示でき、スムーズに目的の駅にたどりつける。

 また「その駅ってどんな感じ?」か知りたいときに役立つのが各種検索。とくに“Twitter”や“ブログ検索”で草の根情報というか、その駅に関する新鮮な情報をすばやく検索できるのが楽しい。

 個人的にうれしかったのは、駅名の正しいよみを確認できる点。例えば同じ「江古田」でも西武池袋線は「えこだ」だけど、都営大江戸線は「しんえごた」とかね。駅名のよみをチェックできるアプリって意外と少ないので、地味だけどとてもタメになりますよ。

路線の全駅名も確認できる
駅情報マップ

 駅と駅の位置関係を地図で確認しながら、その路線の全駅名を右端の一覧で見られるのも駅情報マップならでは。路線図のみだと目当ての駅を探し出すのがたいへんだし、駅一覧のみだと位置関係がわからないのでこれは助かる! ちなみに右上ボタンで、下部のツールバーの表示/非表示を切り替えられることを覚えておくと便利。

 唯一、駅の時刻表を閲覧できないのが残念。だけど機械的に最寄り駅を優先するGoogle Mapsよりはずっと人間的というか融通が利いて使いやすい。電車で移動する機会があったら使ってみてね!

『駅情報マップ』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) molabo

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにiPhoneを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp