2013年08月03日15時00分

菊タローが行く! 世界周遊ルーターでデジタルトラベルするぞの巻 その2

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週アスPLUS読者の皆様こんにちは! 週刊アスキー本誌にて、テスレポに度々登場する電脳アキバ系レスラー、菊タローちゃんです!

菊タローがゆく! 世界周遊ルーターでデジタルトラベルの巻

↑パリのジャパンEXPOでお会いしたでんぱ組.incと一緒に!

 フランスはパリにて行われるジャパンエキスポでの試合に呼ばれたアタクシ。前回は、乗り換えを上手く使って、シンガポールを1日観光し、飛行機に乗るまでをお送りしました(関連記事)。

 さあ、続き行ってみましょうか! みんなとにかく旅に出よう! スマホとモバイルバッテリー、そして世界周遊のモバイルルーターがあれば無敵と言っても過言では無いでしょう!


■エアバスA380で一路バリへ!

 シンガポールのチャンギ空港からパリのシャルル・ド・ゴール国際空港へは13時間45分のフライト。乗り込むのは世界最新鋭の大型旅客機、エアバスが誇るA380でございます!

 なにより乗りごこち!  離陸がスムーズで、「えっ!? まだ飛ばないの?」っていう位に滑走路で加速していきます。最終的に「やっぱりこれ、飛ばねぇんじゃね?」って思い出したくらいで、スッ……とゆっくり浮上し、上昇していくのがすごく好きです。

 2階建てで、ファーストクラスは個室にもなるスペシャルな機体ですが、エコノミーだってなかなかどうして楽チン。座席に備え付けのパーソナルモニターにはUSB端子も付いておりますので、シンガポール観光で使い切ったモバイルバッテリーやルーター、スマホの充電も順番に行なえるんです。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑画面右側にはUSB端子がついています。

 しかも何やら、iPhoneやiPadを繋いでディスプレーに映せるみたいな事を書いてたりするのですが、成功した試しはありません。この辺、キチンとシンガポール航空の人に聞いてみたいですな…………。

菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑深夜直前の23時55分発とはいえ、ご飯はちゃんと出ました! 今度は前日と違って巻きずしじゃなかったよ!

 ロングフライトはお手のもの。空の上で何するかって? もちろん! 現地でガッチリ動ける様に機内ではグッスリと寝たのでした……zzz……。


■試合2日前のパリ到着! 旅人の本領発揮

 快適な空の旅を経て、7月2日7時20分(現地時間)、パリに到着! さて、ドアが開いたらルーターをオン! 

 とりあえず、荷物を待つ間に速度をアレしときましょう……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑チャンギ空港からまた遅くなりました。やはり下りは遅いけど、上りが速いですな!

 さて、ジャパンエキスポでの試合は2日後の7月4日からです。ほかに出る日本人レスラーが来るのも明日。では、なぜ早く入ったのか!? それは、Perfumeのヨーロッパツアーを観に行けるからだ~!!

 そう、7月3日に、ドイツのケルンで、Perfumeのライブがあるのですよ(チケットは友人が1枚都合付けてくれました!)! 鉄道や飛行機よりも車で行ったほうが安く済むので、実は航空券を買ったときに、rentalcar.comで格安のレンタカーを2泊3日、1万4130円(日本円決済)で手配済みであります。ロングドライブ大好きですしね!

 手続きを終え、今回の愛車は、はいこちら! ド~ン!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

 フォルクスワーゲンのポロ(ちょい古め)です! しかも何かおもしろそうなディーゼルのマニュアル!(ちなみにヨーロッパに行ってレンタカー使おうと思ってる皆様、オートマ限定の方は、予約の際にオートマを指定しないと、基本マニュアル車しか貸してくれませんので気をつけて下さいね!)

 ケルンまでの道程は470キロ程。東京~大阪間(510キロ程度)なら車で行くアタクシにとっては余裕の距離です。途中、ベルギーを横断予定。もちろんモバイルルーターは、借りる際にドイツとベルギーも登録済み。なので、ずっとネットに繋がりますな!

 これが国際ローミングだったらずっと高い料金でつながっちゃうし、現地SIMはフランス、ベルギー、ドイツと国ごとに買いに行かなきゃならない。サッと国境が超えられるヨーロッパでは、世界周遊プランのメリットを遺憾無く発揮できるのではないかと。

 荷物を積み込んで、さあ、出発! の、前に~! 車中にセッティングするものがありました! 

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑そう、持参したカーナビです!

 レンタカーと一緒にナビを借りると、1日10ドル近く取られるんです。そこでアタクシ、去年アメリカの家電量販店Best Buyに行った際に、日本語も標準搭載されているガーミンのカーナビ『nuvi 2595』を220ドル(当時は1ドル80円弱だったので、約1万6000円)で購入。さらに今後のためにとヨーロッパ全土の地図もあらかじめ買ってインストールしておいたのです。大正解でした。

 そのほか、スマホやモバイルルーターの電池切れを防ぐためにシガーソケット用USB端子も購入。さらに色んな物をぶっ挿すので、USBタコ足配線的なシガーソケットも!

 かくしてパリに降り立って2時間後、遂に出発……! ナビが前回電源を落としたラスベガスの空港のまま動かない……んだけど、とりあえず行くしかねえ! 確かA1って高速を北に……まあいいや出発!

 しばらくすると、無事にナビがGPSの信号を拾ってフランスの地図を表示してくれました! パーキングエリアに入って、ドイツの住所を入力。よし、大丈夫そうだ! ではドライブのお供を買いにショップへ……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻
↑エナジードリンク山盛り! 宝の山だ!! ↑結局選んだのは、モンスターRehabの黄色とポテチ!

 このモンスターRehabの黄色、レモネードが半分入ってて、炭酸じゃないけど美味しいです。家の冷蔵庫に、アメリカで買って来た最後の1本を大切に入れているくらい。旅先で見かけたらゲットしてみて下さいね。

 さて。スイスイと高速をひた走り、車はベルギーへ。モバイルルーターは、たまに2Gになってる事もありますが、圏外になる事は無く、iPhoneからポーン! と、メールの受信音なんかが聞こえて来ます。

 走っていると、景色がやっぱりヨーロッパ! って感じですな。草原! 果てしなく草原! 走ってる車もルノー、シトロエン、プジョー、BMW、ベンツとヨーロッパ勢強し! 日本で見かけない車も沢山いるね!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑途中一服&トイレ休憩に寄ったパーキングの景色もこんな感じでした。

 ベルギーもそろそろ抜けるかな? という所に出てきたパーキングエリアにて休憩。

菊タローさんパリ大会に行くの巻
↑リエージュ近辺地図。このへんでお昼ごはんをば……。
菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻
↑ヨーロッパっぽい売店! 迷うね……! ↑あと、こんなレッドブルを購入。アロマが違うんですって! ホントエナジードリンク好きね! オレ!

 ご飯を買って車内で食べようかな? と、表に出たら、レトロな車が! こういう車を見られるってのも、ドライブならではですね!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑ベントレーですよ! ベントレー! この車でアタクシの愛車インサイト、何台買えるかな……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑車内でサンドイッチをモグモグ……。トマトとチーズのサンドイッチ。ウマかった!

 あとは一気に高速をひた走り、ドイツに入り、アウトバーンへ! 速度制限の無い所はぶっ飛ばし、夕方前にはケルンに到着! いや~、ケルン大聖堂に来るのは2度目ですが、相変わらずでっかい! そして何か凄い! 聞けば、600年かけて作ったんですってよ!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑何世代にも渡って作ったって、凄いですよねえ……圧巻です。

 友人を待つ間に駅へ。ケルン大聖堂横には、街の中心とも言えるケルン中央駅があるのです!

菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑切符が無くても仲間で入れるので、現地の鉄道も見学できますな。

 その後デュッセルドルフ在住の友人、ケルン在住のボカロPニコラス君、同じくPerfumeのライブを日本から観に来た人たちも合流。ドイツ名物のシュニッツェル(いわゆるトンカツなんですけどね)を食べたりしつつ楽しい夜は更けていき……ホテルにチェックインするの遅くなっちゃった……えへへ……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑おっ!? ライトアップされたケルン大聖堂はもっと綺麗ですね!

 そんなこともあろうかと、車移動の今回、駐車場代が余計にかかるのもイヤだし、郊外の方が安くて駐車場付きのとこがあったので、一泊3700円程度のモーテル(MOTEL24)を押さえておいたのでした! 午前1時、ホテルに到着! えっと、受付は……閉まっとる!!!!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑どうしよう!こりゃもう完全にスタッフ帰っちゃってるね……。

 諦めて隣のホテル取るか……と、出ようとしたら……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑自動チェックイン機発見!

 いや~助かった! 英語でチェックイン完了! どうやらトイレとお風呂は共同ですか……でも、お部屋はなかなかのもの。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑寝れたらいいアタクシにとって、もう安くてこのレベルなら問題なし! シャワールームも共同とはいえ、ドバ~ってお湯出たしね。

 ただ、ヨーロッパって、クーラー付いてないホテルがほとんど……窓大きく開けて寝ましたよ……と。ベッドはフカフカでした……。

■PerfumeライブINケルン! からの強行軍!

 現地時間7月3日朝。おはようございます。グッスリ寝て気分は爽やか! ホテルを飛び出すと外は雨! 大雨!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑昨晩泊まった宿、MOTEL24はドイツ各地にあるみたいなので、そこそこいい安宿をドイツでお探しの際はぜひどうぞ。世界中のホテルが予約出来るサイトagoda.jpでしたら、日本語で予約できます。アタクシもこちらのサイトから予約(旅ライターなかやま氏もよく使ってる、旅仲間御用達サイトです)。

 さて。車でライブを一緒に観る友人を迎えに行き、まずはケルンにあるでっかい健康ランド的なクラウディウステルメという施設へ向かいます。

 「ドイツって……サウナは……混浴なんですよ……」

……と言いつつ向かうも別に気になる事もなく、ヨーロッパのアウフグースサウナを堪能致しました! おっちゃんもおばちゃんも、兄ちゃんも姉ちゃんも一緒にブンブン風を送ってもらい、汗だく! 施設の中でご飯も食べられますし、プラス4ユーロで死海風呂にも。プカプカ浮いて気持ちよかったです。さて! 14時ごろ会場到着!

菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻
↑ライブの看板発見! ↑会場のカフェで“アイスコーヒー”を注文したら……なんかすごいの来た!

 開場は19時なんですが、すでに40人程並んでますな……。我々は、「ドイツ人は大きい人が多いので、埋もれて背中を観て過ごす事のないように後ろから観よう!」と、決めていたのでのんびり開場を待ちます。

 おっと、そういやケルンに来てアレやってねえわ! という訳で速度測定。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑やっぱり最初ビューン! で、後詰まる。なんですかね? 使ってる感じは全くパケ詰まりも感じず、ウェブの表示もササッとできてます。

 18時過ぎ、いよいよ列が動き始めました。我々はいちばん後ろの高くなったベストなポジションをゲット! そして午後8時、ライブ開始!

 いや~良かった! 楽しかった! 踊りまくった! プロジェクションマッピングを駆使したオープニングから圧巻でした! 初めて生で見るプロジェクションマッピングがPerfumeになるとは! いや、ドイツまで走った甲斐がありましたで。5日に開催されるロンドン公演は、流石に試合で行けないので、ヨーロッパ最終日の7日に行われるパリ公演までサヨナラ! 旅の目的、ジャパンエキスポが始まるので、アタクシ、これからパリまで戻らなくては!

 仲間のみんなに「パリで会いましょう!」と、別れを告げ、足早に駐車場へ。ああ……みんなとご飯位行っておけばよかったなあ……ケルンの会場を出発し、高速に乗る前にガソリンと食料を補給します!

菊タローさんパリ大会に行くの巻 菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑シュニッツェルサンドと、怪しいエナジードリンクをゲット!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑そして日本でも最近お馴染みの、フランス生まれのあのジュース、オランジーナの赤! これ、美味しかった! 日本でも売って下さい!

 高速に乗り、昨日来た道をひたすら戻ってパリへ! 「ドイツは高速が真っ暗なんですけど、ベルギーは高速道路に灯りがあるので、ベルギーに入った事がすぐ分かりますよ。」と、現地在住の友人が言っていたんですが、確かに! ベルギーに入った瞬間から明るくなりました!

 ちなみにヨーロッパの高速道路は、120~130キロ制限の所が多いです。ドイツはアウトバーンに関しては速度制限無し。ただし、街が近くなると100キロ制限とかになります。オービスを通過する時、5キロオーバーでもしっかり光るので、速度は守りましょう! じゃないと、2回光ったぞって手紙が家に届く事になりますぞ! 去年ドイツで初めて運転したボクみたいに!
※今回はとにかく速度に気をつけたので、大丈夫でした。

 現地時間7月4日午前4時過ぎ。安全運転で合計1000キロ程を走破して、パリ・シャルルドゴール国際空港に帰還。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑レンタル時に0だったトリップメーターも返却時に1001.2キロに!

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑ん? レンタカーの人……いないね……。

 適当なスペースに車を停め、下の受付に行くも、また人はいない……あ、裏にキーを返す所あった! よし、ここに入れて返却完了! よし! ホテルへ!……誰もいない……。

 えっと、タクシー乗り場は……上の階か……。

菊タローさんパリ大会に行くの巻

↑上の階に行っても誰もいない!!

 仕方ないのでまた下へ……そこへ通りがかるタクシー! ラッキー!

 運転手 「へい! 乗るかい!?」
 菊 「乗るとも!」
 運転手 「どこまでだい?」
 菊 「ホテルマリオットさ!」
 運転手  「パリ?」
 菊  「ううん、シャルル・ド・ゴール」
 運転手 「……上のタクシー乗り場で拾って……」
 菊 「上、いねえよ!」
 運転手 「いるよ!」
 菊 「今上行っていなかったからここにいんだよ!」
 運転手 「いるから。上で乗って」
 菊 「OK! ファ○キュー!」

 つまり近くだと乗せてくれない! ってな心暖まるやりとりを経て、仕方なく隣のホテルへかけこみ、タクシーを呼んでもらい、ホテルに到着。

 と、今回はここまででございます! この間、ずっとTwitterにfacebook、そして日本との仕事のメールにと、モバイルルーターは大活躍。ちょっとしたお店を探すのにも、助かりますな! 今や海外旅行も、スマホが繋がってれば大体の事は何とかなる!

 次回は多分この旅行記最終回! ジャパンエキスポ~帰るまでが遠征です編をお届けします!

 菊タローちゃんでした!

■関連サイト
テレコムスクエア
菊タローの日々
ジャパンEXPO
ガーミン『nüvi 2595V』 
Agoda(格安ホテル予約) 
motel24h 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking