2013年08月02日18時30分

Square、Coiney、PayPal、楽天。モバイル決済4サービスをガチ比較|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
130802_moro_p2toku

 

モバイル決済とは何か?

 モバイル決済とは、簡単に言えば「iOSデバイスやAndroidデバイスをクレジットカード決済端末にしてしまうサービス」のこと。小売店やサービス業など、小規模事業者向けのサービスです。デパートや飲食店などでカード決済をする際、レジの横などにある読み取り端末にカードを通しますよね。あのシステムをモバイルデバイス+クラウドで実現するのがモバイル決済です。

130802_moro_p2toku

 操作手順も従来のカード決済とほぼ同じですが、モバイル決済がちょっと違うのは、モバイルデバイス上で処理を完結させられること。お客さんの署名も画面上に入力する電子サインなのです。

 レシートも「メール送信」が基本。もちろん、紙に出力したレシートを印刷するオプションも用意されています。モバイル決済が従来のカード決済システム大きく違うのは、下記の3点です。

●初期コスト・運用コストが極めて安い

●導入のハードルが低い(サービスによっては個人がフリーマケットなどのイベントで使うといった用途でもOK)

●決済後の入金サイクルが短(1日〜1週間程度で、手数料を差し引いた売上額が振り込まれる)

 

注目の4サービスを徹底比較

 ここでは、いま特に熱い「PayPal Here」、「Coiney」、「楽天スマートペイ」、「Square」の4サービスを取り上げました。モバイル決済は、国内ではこの1、2年で注目されるようになったのですが、今年の5月末にSquareが参入してから一気にヒートアップした感があります。

130802_moro_p2toku


 Squareはモバイル決済サービスの先駆的存在で、北米のこの市場でトップを走る企業。CEOがTwitterの創業者の一人ジャック・ドーシーであることも手伝って、日本では後発であるにもかかわらず一気に脚光を浴びたのです。

130802_moro_p2toku

 また、それまでは4〜5%の手数料だったところに、Squareは3.25%という破格の数値で攻勢を掛けてきました。これにより、他社も軒並み3.24%へと手数料を変更。覇権を握るべく熾烈な争いが繰り広げられています。いま最もスピード感と熱量を感じるビジネスのひとつと言えるでしょう。


 なお、MacPeople9月号(7月29日発売)の第3特集では、これらのモバイル決済サービスを詳しく取り上げています。さらに、iOSデバイスを利用したクラウド型POSレジサービスなど、モバイル決済と相性のいい商品や売上管理サービスも紹介しています。

POSレジなどの周辺サービスも紹介
130802_moro_p2toku

 特集タイトルは、『もはや商売にはiOSデバイスが欠かせないという現実』。クレカ決済の導入を考えている個人や事業主の方々に、ぜひとも読んでほしい内容となっています。モバイル決済の最新事情が知りたい方は要チェックです!!

9月号は表紙のMacBook Airが目印
MacPeople9月号
Amazonで購入は表紙をクリック

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!