2013年07月29日22時00分

ニコニコ町会議2013香川ほぼ完全レポ イェーガー!!!の大合唱に圧倒されまくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 現在、“ニコニコ町会議 全国ツアー2013”を実施中だ。4月末に行われたニコニコ超会議の出張版で、7~9月の3ヵ月間で、岩手、香川、鹿児島、島根、山形、山口、北海道、東京(檜原村)の8ヵ所を回る予定だ。7月27日に開催し、地元のお祭りと合わせて1万人の来場者を集めた香川県琴平町の様子をレポートしていこう。

ニコニコ町会議香川

■第2回は“こんぴらさん”で有名な香川県琴平町
 歌ってみた、踊ってみた、描いてみた、ゲーム実況、つくってみた──。ニコ動ではさまざまな趣味の人が集まり、それぞれのカテゴリーを盛り上げてきている。そんなカテゴリーをぎゅっと集めて、“ニコニコ動画を地上にだいたい再現”したのが超会議だった。

 しかし超会議の開催地は千葉県の幕張メッセで、関東近県に住んでいない“ニコ厨”(ニコ動ファン)にとっては行きにくい。というわけで、ニコ動が各地におもむいて、超会議を凝縮して再現しているわけだ。

 町会議はユーザーからの「うちの地元に来て!」という応募を元に開催地を選び、地元の夏祭りとコラボするのが基本だ。香川県琴平町(ことひらちょう)の場合は“こんぴら夏祭り”との併催だった。その目玉は“こんぴらプロレス”で、祭会場の中央にリングを設置し、日が落ちた19時30分から藤波辰爾らを呼んでプロレスを繰り広げていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑琴平町は、香川県の中西部にある町で、人口は9558人。今回の会場は琴平駅から歩いて2、3分のところにある駐車場だった。町の至るところにはられていたこんぴら夏祭りのポスターにも、さりげなくテレビちゃんがあしらわれてます。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑琴平町でなんといっても有名なのが、“こんぴらさん”の愛称で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)。海運の守り神として信仰されており、全国にある金比羅神社(金刀比羅神社、琴平神社)の総本宮でもある。785段という長~い階段を上った山の中腹に本宮がある。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑こんぴら夏祭りのステージは町会議のほぼ逆に立てられており、昼間は町民による歌や踊りの披露、演武などが行なわれていた。冒頭がニコ動でも人気の高いゴールデンボンバーの『女々しくて』をBGMにした踊りだったので、何となくシンパシーが感じられる。バザーでは、暑かったせいもあり飲み物とかき氷に長蛇の列ができていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑町会議のスタートは12時30分だが、その前から入場を待つ行列ができてました。一方、出演者やスタッフ、ボランティアは自己紹介のあとに円陣を組んで気合いを入れます。

ニコニコ町会議香川

↑オープニングでは、出演者が現れるたびに歓声が上がっていた。この日は13人の有名ユーザーに加え、吉本芸人のキャンパスボーイが参加。

ニコニコ町会議香川

↑琴平町に町会議を呼んだのは、ニコ動ユーザーの金太郎さん。ステージで「すごい人ですね。びっくりしました。これだけの人々が集まるのも久しぶりだと思います。くれぐれも今日暑くなるのでみなさん気をつけられて……」と大人な発言をし、ニワンゴの杉本社長(写真右)に「事務局の方みたいですね」とつっこまれていた。

ニコニコ町会議香川

↑琴平町商工会の氏家会長は「すごいですね。うわさには聞いていましたけどこれだけ盛り上がるとは。本当にありがとうございます」と挨拶していた。

■気温をしのぐ熱気で盛り上がったステージ
 町会議の出し物は、主にステージとブースに分けられる。まずは歌ってみたや踊ってみたの披露、地元紹介をやっていたステージから取り上げて行こう。当日の天気は快晴。気温は30度を超え、会場を設営した場所が駐車場ということもあって照り返しが激しく、さらに日陰になるところが少なかった。そんな過酷な暑さの中、ステージ前で見続けて、さらに大合唱で声を張り上げるなど、お客さんがめちゃめちゃアツかったです。

ニコニコ町会議香川

↑町会議名物、町のど自慢。つまるところカラオケなのだが、大人数の前で歌える気持ちよさに加えて、自分の姿を生中継してニコ動での知名度を上げられるとあって、人気が高く毎回抽選になる。驚いたのは、激戦をかいくぐって金太郎さんが歌う権利をゲットしたこと。実は岩手の町会議でも、ニコ動を招いた女子高生アリサさんが当選していました。

ニコニコ町会議香川

↑魅惑のハイトーンボイスで熱い曲をさらに熱くする歌い手、鋼兵さん。本当は2曲のところ、無理矢理メドレーにして、『sister's noise』、『空色デイズ』、『恋は渾沌の隷也』、『メグメグファイアーエンドレスナイト』、『千本桜』の5曲を歌い上げる。

ニコニコ町会議香川

↑ニコ動の歌い手5人で結成されたユニット“√5”のリーダーであるkoma'nさんは、『からくりピエロ』と『ボク時々、勇者』を熱唱。女子の「キャー」という黄色い声と拍手の音がヤバいっす!

ニコニコ町会議香川

↑今回、最高の一体感を味わえたのが、ニコ動内でも絶大な人気を誇るアニメ『進撃の巨人』のオープニング曲『紅蓮の弓矢』を会場全体で歌った大合唱だった。鋼兵さんが「“リヴァイ兵長萌え”の腐女子もいると思うけど、いまはそっちの萌えじゃなくて燃える方で行くぞ!」と煽りまくる。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑ニコ動の“中毒になる”MADのように、歌詞を何度かループ。鋼兵さんが客席に乱入してユーザーの歌声をマイクで拾ったり、ステージにMCの百花繚乱さんが乱入したり、生放送では「∠(゚Д゚)/イエエエエェェェェェェガアアアァァァァァッ!!!!!」弾幕がはられたりと、かなりのカオスです。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑踊ってみたでは、有名踊り手に振り付けを教えてもらい、ステージで発表するという流れだ。Θ(しーた)さん、のらくらさんの2人は『恋は気まぐれイリュージョン!!』をレッスン。強い日差しの下でのレッスンに耐えた12人の精鋭と一緒にステージに上がって、笑顔で披露していた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑仮面ライアー217(にーな)さんは、『ジュリエッタとロミヲ』を伝授。時間が押し気味だったので、途中までのレッスンになったが、それでも「笑顔で自信持ってやろう!」と20人ほどと元気よく踊っていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑開催地にからめた企画も多数。ゲーム実況のドグマ風見さん、ユーザー生放送の大地さんの2人で会場を回って紹介していた際には、琴平町のゆるキャラ“こんぴーくん”と相撲を取っていた。大地さんがうどん学校に入学して、うどんを打ったときのビデオを流した。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑ドグマ風見さんは、町会議の開催中、道行く人とじゃんけんして金刀比羅宮の785段を上るという過酷な試練に挑戦。石段を上る姿が、生放送画面の右下にずっと表示されていてなかなかシュールだった。上りきったあとに引いたおみくじでは、仕込みなしで大吉を当てて大よろこび。

■参加して楽しめるブース企画の数々
 ブース企画では、ゲーム実況、似顔絵、わなげ、ニコニコカー神社、町規模人狼、町フード、物販、町ユーザーマーケットなどが用意されていた。

ニコニコ町会議香川

↑ゲーム実況ブースは、今回も多くの観客を集めていた。左手前から、ヒラノ課長さん、まっくすさん、ぬどんさん、うぇるさん。立ってる2人は、ゲームに参加している来場者だ。

ニコニコ町会議香川

↑ぬどんさんとうぇるさんは、箱庭ゲーム『Minecraft』でお客さんに手伝ってもらいながら、かけうどんとざるうどんをつくっていた。ヒラノ課長さんとまっくすさんは、PC用のフリーゲーム『ミクものがたり』で実況。ほかにもアナログゲームの人狼で遊んだりと、5時間ずっとゲーム三昧だった。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑絵師のせらみかるさんによる似顔絵コーナー。イベントの6時間で177人のお客さんを描いた。最初は金刀比羅宮の階段の数だけ描く予定でしたが、それはちょっと無謀過ぎた!? 似顔絵の隣では町わなげも実施。無料参加だが、得点に応じて景品がもらえる。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑お参りに来た来場者を生中継する“ニコニコカー神社”では、吉本芸人、キャンパスボーイの2人がナビゲーターを務める。“町規模人狼”には、30人近くの参加者が集まった。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑フード関連も無料で配っちゃいます! MCでユーザー生放送の百花繚乱さんが、過去のアルバイト経験を生かして手際よくたこ焼きをつくってました。飲み物は、謎の色合いのハイポーションがもらえます。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑特に行列が長かったのが物販。前回の岩手と同様、ずっと列が途切れなかったので、買う予定がある人は暇つぶしと熱さの対策を準備しておくべし。500円払えば自分のユーザー情報をカードにしてくれる『ニコニコ住民票』も大人気。筆者もつくってしまいました!

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑ユーザーからの出展を集う“町ユーザーマーケット”では、テレビちゃんをかたどった和三盆のお菓子をつくる体験ができた。

■最後は『こんぴらふねふね』&『ニコニコ盆踊り』
 18時頃からエンディングがスタート。ボランティアや出演者が感想をのべたあとに、今年の町会議恒例となる盆踊りを踊って6時間にわたるイベントを締めていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑ボランティアは、町会議始まって以来、最大となる17人が集まった。みなさん暑い中、おつかれさまでした! 出演者が挨拶している中、金刀比羅宮のぼりにチャレンジしていたドグマ風見さんが遅れて乱入。「道中、じゃんけんを嫌がった人がひとりもいなかった。琴平町の人は心がきれい!」とべた褒め。

ニコニコ町会議香川

↑最後には琴平町の小野町長も登場。「暑かったよね、でも楽しかった? またやりたいよね? またやろう琴平で。待ってます!」と挨拶して大喝采を集めていた。

ニコニコ町会議香川

↑最後は会場の中央に立てられた櫓を丸く囲んで盆踊りがスタート。まずは保存会の方々と一緒に、江戸時代から続く民謡『こんぴらふねふね』。「金毘羅船々 追い手に帆かけて シュラシュシュシュ~」という歌詞を知ってる人も多いはず。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑続けて、今年の町会議のために作った『ニコニコ盆踊り』を踊ってみた。みんな渾然一体となって踊ったり、手拍子で参加したりして、楽しく町会議を締めくくっていた。

 ニコニコ町会議のよさは、“初めて”であふれているということ。今までネットだけで見ていたニコ動が、いきなり自分の近所でイベントが開かれて、有名ユーザーを目の当たりにしたり、自分が生放送に出演したりできた。リアルとネットが初めて結びついたエネルギーで会場は満ちあふれ、自然と笑顔がこぼれていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑出演者も空いた時間は控え室にこもっている訳ではなく、積極的に外に出て、写真撮影やサインに応じていた。

ニコニコ町会議香川 ニコニコ町会議香川

↑クロークが設置されているので、コスプレして会場を楽しむことも可能だ。

 ニコ動を知らない町の人にとっても、おもしろい初体験ができたはず。現場の出し物に合わせて、ステージ脇のスクリーンに流れるコメントが変わっていくというのは、やっぱり今も変わらないニコ動系イベントの特徴だ。コメント弾幕をリアルで再現したような『紅蓮の弓矢』の大合唱には圧倒されていた。

ニコニコ町会議香川

 次の町会議は今週末の8月4日、鹿児島県さつま町になる。九州に住んでいる“ニコ厨”なら、ぜひとも参加して思いでを青春の1ページに刻み込んでおくべし!

■関連サイト
ニコニコ町会議 全国ツアー2013

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!