2013年07月10日22時00分

enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 可動式ハンドルを備えたenchantMOON。この異色タブレットをスマートに収納できるケースは皆無に等しいです。そこでいまenchantMOON購入者の注目を集めているのが、新宿キャットウォークの専用レザーケースです。

カラバリは10色
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

 上の写真には、赤茶、黄色、こげ茶、緑色が掲載されていませんが、新宿キャットウォークのenchantMOON専用ケースは10色のカラーバリエーションが用意されています。

enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた
キャメル
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた
ナチュラル 黒 シャイニング
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

 上の6色と赤茶、黄色、こげ茶を加えた9色は直販で、緑はAmazon限定バージョンです(緑は7月10日時点で在庫切れとなっています)。

 本製品の基本価格は6500円。そして直販で購入する際はペンホルダー(+500円)、糸のカラー変更(無料)、名入れ(文字数に応じて1000円〜1500円)などのオプションを選べます。

ペンホルダーは便利
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

 デジタイザーを固定する機構を持たないenchantMOONにとって、ペンホルダーは非常に便利です。とくにポケットのない上着を普段着ている人には、必須の装備と言えるのではないでしょうか?

画面に傷つく心配はありません
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

 ボタンの裏には、本体にキズをつけないための保護用のシートが貼られています。通常の利用スタイルでenchantMOONにキズがつく心配はまずないですね。

なかなかスマートです!
enchantMOON唯一にして至高の本革ケースを試してみた

 ハンドル、そしてストラップリングを備えているenchantMOONは、ハンドルを握る、ストラップをつけて肩にかける……という持ち歩き方がありますが、上の写真のように革の手触りを楽しみながら携帯するというのも、なかなかスマートではないでしょうか?

 下記の新宿キャットウォークのサイトでは、enchantMOON以外にもさまざまなデジタルガジェット用ケースが販売されています。すべて手作りにこだわった逸品ですので、他端末用にも購入を検討してみてはいかがでしょうか?
7/11 20:00追記 初出時、文字入れを無料としていましたが、誤りでした。お詫びして訂正致します)

●関連サイト
新宿キャットウォーク
製品販売サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking