2013年07月09日21時00分

緊急時に使うMountain Lionインストール用のUSBメモリーを作る方法|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ネット接続できなくても使えるインストールディスクを作る

130709_moro_installB

 この秋には次期OS Xである「OS X Mavericks」が登場します。とはいえ、当面はMountain Lionを使い続ける人も多いでしょう。Mountain LionはMac App Storeで購入するオンライン版しかないため、OSのアップグレードや再インストールなどの際はインターネット接続環境が必要です。

 しかし、USBメモリーやSDカードにMountain Lionのインストーラーを作成しておけば、ネット接続できない時でもOSをインストールできます。いざという時のために作っておくと安心ですよ。MavericksにアップグレードしたけどやっぱりMountain Lionに戻したい、という場合にも使えます。

 

OS Xのインストーラーを再ダウンロードする

 まずは、OS Xのインストーラーを入手します。「App Store」アプリでMountain Lionのページを開くと、アイコンの下に「ダウンロード」と表示されます。これは過去にLionからMountain Lionにアップグレードした人も、購入したマシンに最初からMountain Lionがインストールされていた人も同じです。

 「ダウンロード」をクリックすると「続けますか」という確認ダイアログが表示されるので、「続ける」をクリックしてApple IDとパスワードを入力しましょう。ダウンロード処理が始まります。

130709_moro_install
130709_moro_install


 ダウンロードが終わると自動的にOSのインストーラーが起動するので、アプリケーションメニューで「OS Xインストールを終了」を選んで処理を中断します。

130709_moro_install

 

アプリからインストーラー本体を抜き出す

 インストール処理を中断すると、「アプリケーション」フォルダーの中に「OS X Mountain Lion インストール」というアプリが残ります。このアプリ本体を右クリックしてコンテクストメニューを表示させ、「パッケージの内容を表示」を選んで「Contents」→「SharedSupport」と階層をたどると「InstallESD.dmg」というディスクイメージファイルが見つかるはずです。これがOS Xのインストーラーの本体です。

130709_moro_install
130709_moro_install


 この「InstallESD.dmg」を右クリックし、「このアプリケーションで開く」→「ディスクユーティリティ」を選びます。ディスクユーティリティーが開いて左のリストに「InstallESD.dmg」が表示されるので、ダブルクリックしてディスクイメージをデスクトップにマウントします。

130709_moro_install
130709_moro_install
130709_moro_install_98

 

USBメモリー/SDカードを初期化する

 今度はインストーラーを組み込むUSBメモリー/SDカードの準備です。Mountain Lionのインストーラーは容量が4GB強あるので、USBメモリー/SDカードは8GB以上のものを用意しましょう。

 また、OS Xのインストーラーとなるディスクは、パーティションマップが「GUIDパーティションテーブル」という形式でなければなりません。市販のUSBメモリーやSDカードはほとんどが「マスター・ブート・レコード」という形式が採用されています。そこで、ディスクユーティリティの「パーティション」タブで新規にパーティションを作成し、オプションで「GUIDパーティションテーブル」を指定します。

130709_moro_install
130709_moro_install
130709_moro_install

 

「復元」機能でインストーラーをコピーする

 「パーティションを作成してもよろしいですか?」という確認ダイアログが表示されるので、「パーティション」をクリック。USBメモリー/SDカードが初期化され、新しいディスクイメージがデスクトップにマウントされます。

 ディスクユーティリティーの「復元」タブを開き、「ソース」欄が「Mac OS X Install ESD」になっていることを確認します。なっていなければ左のリストからドラッグ&ドロップしましょう。また、「復元先」欄には先ほど作成したディスクイメージをドラッグ&ドロップして登録し、右下の「復元」ボタンをクリックします。

130709_moro_install
130709_moro_install


 確認ダイアログが表示されるので、「消去」をクリックして復元処理を開始します。所要時間は10〜20分程度です。作業が終わると、USBメモリー/SDカードがインストールディスクとして認識され、自動的にマウントされます。これで作成作業は完了です。

130709_moro_install
130709_moro_install


 あとは、「システム環境設定」の「起動ディスク」パネルで、作成したインストールディスクを指定してMacを再起動すれば、Mountain Lionの起動画面が表示され、システムをインストール可能です。USB 3.0対応のMacとUSBメモリーなら、起動もインストール処理も速いのでお勧めです。

130709_moro_install


【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp