2013年07月08日10時00分

18万円とお値打ちな日本製高精度3Dプリンターが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
0708scoovomn
0708scoovomn

 オープンキューブは7月8日、20万円切りの低価格3Dプリンター『SCOOVO C170』を発表しました。7月29日発売予定です。

 『SCOOVO C170』は最大造形サイズ150(W)×150(D)×175(H)ミリを実現し、最小積層ピッチは0.1ミリ。

 7万円クラスの低価格3Dプリンターは造形サイズが90ミリ以下と小さい製品が多いですが、『SCOOVO C170』は高さ123.8ミリのiPhone5のスマホケースを単体で印刷できるのが◎。

 ライバルは同じくフィラメントを積層する方式のMakerBot社『Replicator 2』(直販価格26万4800円)でしょう! 『Replicator 2』の最大造形サイズは153×155×285ミリ、最小積層ピッチは0.1ミリ。造形サイズは『Replicator 2』が上ですが精度は同等。印刷時間が気になりますね!

0708scoovomn


 

0708scoovomn

 3D印刷の素材となる純正フィラメントは税込みで1キロ4200円と超低価格。『Replicator 2』の純正フィラメントは1キロで1万800円なので半額以下。このランニングコストの安さが最大の魅力。

 安全性に優れる非加熱式のベッドを採用することで安心して使え、かつ低消費電力にも寄与。3D CADで広く使われている“.stl”形式に対応しているのも安心です。

 マニュアルと専用ソフトウェアは日本語に対応しており、本体は国内の工場で生産されています。無償サポート期間は1年間。

0708scoovomn
0708scoovomn

 20万円以下のコストで本格的な3D印刷が楽しめる『SCOOVO C170』。オリジナルのスマホケースやプラモのディテールアップパーツ印刷などが捗りそうです。

SPEC
ヘッド数 1
最小積層ピッチ 100μ(0.1mm)
最大造形サイズ 150(W)×150(D)×175(H)mm
サポート除去方法 ブレークアウェイ式
ファイルデータ転送方法 USB2.0ケーブル
造形マテリアル PLA(ポリ乳酸)フィラメント
サイズ/重量 376(W)×333(D)×404(H)mm/約15kg
対応OS Windows8・7・Vista・XP

 付属品
・専用ACアダプター、USB2.0ケーブル、PLAフィラメント(1kg、ホワイト)、SCOOVO Studio(日本語ソフトウェア)、テスト用3Dモデリングデータセット(.stlファイル)、日本語取り扱い説明書ほか

SCOOVO C170
メーカー:オープンキューブ
発売日:7月29日(月)発売予定
予価:18万9000円(本体、税込み)
・アクリルセーフティーパネル(3点セット):1万500円 ・純正PLAフィラメント(1kg/ロール):4200円
    

■関連サイト
オープンキューブ(製品情報)

(7月8日13:00更新)記事中のPLA方式の精度と非加熱式ベッドに関する記述内容を訂正しました。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp