2013年06月21日15時19分

スマホ最大光学10倍ズーム搭載GALAXY S4 zoomフォトレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 6月20日にロンドンで行なわれたサムスンの新製品発表会“Samsung Premiere 2013”では、6月12日に発表されたばかりの『GALAXY S4 zoom』の実機が初めて公開された。

■光学10倍ズームカメラ搭載のGALAXY S4 zoom

ホワイトとブラックの2色展開
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 『GALAXY S4 zoom』は昨年販売されたサムスン初のコンデジ一体型スマホ『GALAXY Camera』同様にホワイトとブラックの2色展開される。どちらも艶のある表面仕上げとなっている。

ホワイトバージョン
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 背面には沈胴式の光学10倍ズームレンズを備える。この倍率はスマホのズームとしては最大とのこと。本体のグリップ側にはマイクロUSB端子を備える。マイクロSIMカードとバッテリーはグリップ部分を開けて装着する。

カメラOFF時はレンズを収納
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 カメラをOFFにするとレンズ部分は自動的に収納される。非使用時はレンズ前面を自動的にカバーするためフィルターなどを付けておく必要はなさそうである。

ブラックバージョン
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 グリップと反対側の側面には3.5mmのヘッドセット端子を備えている。

本体サイズは125.5×63.5x15.4mm
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 グリップ部分とレンズ部分は背面から出っ張っている。レンズ周りのズームリングはズーミングのほか、カメラのワンタッチ起動にも利用できる。

カメラ起動時のレンズの長さ
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 カメラを起動した際にレンズはここまで伸びる。スマホとして使うときはレンズは収納されるので、この状態で利用するのはカメラ使用時のみだ。

本体下部にはマイクロSDカードスロット
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 外部メモリにはマイクロSDカードを利用する。カードスロットはグリップの下側に位置する。また展示用の台座の部分には三脚の穴が開けられている。

カメラ関連のアプリをまとめるCamera Studio
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 ディスプレーは4.7インチqHD(540×960ドット)。写真加工やソーシャルサービスなど、撮影した写真を利用するアプリをひとまとめに配置できるウィジェット“Camera Studio”を搭載している。

ズームリングは複合機能を持つ
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 ズームリングはカメラ起動中はそのままズーム倍率を変更するリングとして利用できる。また通話中にズームリングを回すとすぐにカメラが起動し、そのまま撮影して通話先の相手と写真を共有できる“In-Call Photo Share”機能も搭載。

Quick Launch & Shortcutsでカメラを起動
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 またスマホとして操作中にズームリングを回すとカメラのショートカットがリング状に画面に現われ、ズームリングでモードを選んだあとに写真撮影が行なえる“Quick Launch & Shortcuts”機能も搭載。シャッターボタンを押してカメラを起動してからモードを変更するのではなく、ズームリングを回してモードを選んでから撮影できるわけだ。

ショートカットのメニュー
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 In-Call Photo Share、Quick Launch & Shortcutsのどちらでもこの画面が現われる。マクロやナイトモードでの撮影をすばやく行ないたい場合に活用できる。

カメラUIはGALAXY Camera相当
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 カメラのUIは『GALAXY Camera』同様に細かい設定などが行なえる。

GALAXY Cameraよりも一回り小さい
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 昨年のモデル『GALAXY Camera』とサイズを比較すると、本体の角が取れて丸みを帯びたことや大きさそのものが一回り小さくなったことから、ずいぶんと小型化されたという印象だ。

コンパクトになり持ち運びやすくなった
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 グリップ部分など本体の厚みも薄くなっており、ポケットに気軽に入れて持ち運びしやすいサイズになった。

ホームボタンによりいつでもスマホとして使える
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 『GALAXY Camera』はカメラモードからスマホモードへ戻りたいときに、画面の一角のホームアイコンをタップする必要があった。一方『GALAXY S4 zoom』はホームボタンを備えるため、カメラ利用中でもホームボタンを押すだけですぐにスマホとして利用できる。

カラフルなフリップカバーも
スマホからズームレンズが伸びるGALAXY S4 zoom:フォトレビュー

 本体とズームリング周りをお揃いの色でカバーできるフリップカバーも複数色が発売される予定だ。

●おもなスペック
OS:Android4.2
通信:LTE、3G
ディスプレー:4.3インチ有機EL(540×960ドット、256dpi)
CPU:1.5GHz、デュアルコア
メモリー(RAM):1.5GB
内蔵ストレージ:8GB(マイクロSDXC対応)
カメラ:約1600万画素(インカメラあり)
サイズ:63.5(W)×15.4(D)×125.5(H)mm/208g

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp