2013年06月19日16時00分

Mac Proモドキを例のゴミ箱で自作してみた by元店員M

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 どうも、はじめまして、元PCパーツショップ店員のMこと元店員Mです。

 WWDC2013でちら見せして、その斬新な形状が話題になった新型Mac Pro。に、そっくり(Amazonが商品を間違わぬよう注意を促したほど)なideacoのゴミ箱『Tubelor』にパーツを詰め込んでなんちゃって新型Mac Proを作ってみました。サイズを見たら、高さ30センチ、幅と奥行きが20センチだったのでこれなら「イケるな」と思いポチっと注文したのがきっかけです。

 まずは今回使ったパーツからご紹介。

CPU:Core i3-2100T(2.5GHz)
メモリー:DDR3-1333(2GB)×2
マザーボード:Intel DH67CF(ミニITX)
SSD:Intel SSD520(120GB)×2

 と、メインはこんな感じです。「オイ、世代が古いぞ」と突っ込まれそうですが……、家に余っているパーツを使ったので中身の構成に関してはご了承ください。

 電源ユニットはFlexATXサイズの150Wを秋葉原で調達。そのほかにもSATAケーブル(30センチ)を2本、光る12センチファン、ネジ類など。あとは土台となる、アルミ板(18センチ四方1ミリ厚)。工具にはカッター、アクリルカッター、電動ドリル、プラスドライバーホットボンド、板金折り曲げ機を使用しました。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 手順としては、まずはじめにゴミ箱を梱包箱から取り出し、しばらく眺め、やっぱりよく似てるなーと思いつつ、外側ケースを持ち上げて内部の筒部分を取り出します。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 次にマザーボードの土台を取り付けるために“コ”の字にカットします。作業はカッターとアクリルカッターで行ないます。今回はマザーボードのバックパネル部分を下に向けたので、インターフェースを使うために下部に5センチほど余裕を持たせました。正直、この余裕はもう少しあってもよかったですね。

 その次にマザーボードを取り付けるための土台となるアルミ板を加工します。コの字の中を今回は18センチにしたので、18センチ四方のアルミ板を使いました。20センチ四方のものを売っているのをよく見かけるのでインターフェースまわりの余裕を持たせるならコの字の中を20センチにしたほうが、マザーボードや各種ケーブルの取り付けがラクになると思います。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作
Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 板をコの字の中の部分に配置すると両端が余りますので、その部分を板金折り曲げ機で曲げ、さらに電動ドリルで穴をあけてゴミ箱とアルミ板をネジで固定できるようにします。また、この時一緒にFlexATX電源ユニットの固定穴、SSDの固定穴、マザーボードの固定穴もあけておきます。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 ここまでくると組み込み的にはほとんど終わったようなものです。電源ユニットとSSDはマザーボードの裏側(つまり奥側)に配置するため、先に固定します。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 次にマザーボードを固定するのですが、本来あけるべきネジ穴が1ヵ所だけ金属の折り曲げた部分にあたってあけることができなかったため、プラスチックのスペーサーを使用しました。

 今回手に入れたFlexATX電源ユニットには固定用ステーが付属していたので、固定が簡単でした。ステーがない場合はアルミ板などを使って固定してやる必要があります。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作
Mac Proのようなものをゴミ箱で自作
Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 最後は電源スイッチを外側から見えないところにホットボンドで固定。マザーボードにCPU、メモリー、電源ユニット、SSDを固定したユニットをゴミ箱に先ほどあけた穴でネジを使って固定します。今回は余っていたHDD用のインチネジを使用。

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 次に上から光る12センチファンを置き(固定していません置いただけです)、上から外側のケースをかぶせたら完成です!

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

 あとはこれを職場に持って行って、おもむろに机の上に置いておけば、「え!もう新型Mac Proを手に入れたの?」と、注目の的間違いなし。ただし、新型Mac Proにまったく興味のない同僚からはゴミ箱と間違えられ、上の穴からゴミを入れられ熱暴走を起こし、最悪壊れてしまうという、“諸刃の剣”DIYであることも忘れないでください。

 さあ、あなたもミニITXサイズにぴったりなゴミ箱を使って、なんちゃってMac Proを作ってみませんか?

Mac Proのようなものをゴミ箱で自作

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!