2013年05月28日22時30分

Quick Look(クイックルック)について押さえておきたい基礎知識|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 OS Xが搭載する「Quick Look」は、感動的なほど便利な機能です。対応ファイルであれば、ファイルを選んでスペースバーを押すだけで、中身を確認できるのです。ちょっと中身を確認したいだけなのに、アプリが起動するのをいちいち待つのは非効率。Quick Lookをちゃっちゃと使いこなしてこそ、一人前のMacユーザーといっても過言ではありません。

 ファイル内容のプレビューに特化した、一見単純そうなQuick Lookですが、実は意外と多機能なんです。ここではOS X活用のための再入門として、Quick Lookの使い方をおさらいしてみたいと思います。
 

(1)テキストファイルをクイックルック

130528_moro_quicklook

 Quick Lookで内容を確認できるのは、テキスト、画像、動画、PDF書類、iWorkの書類、Microsoft Officeの書類などです。これらのファイルを選択してスペースキーを押せば、各種ファイルのプレビューが表示されます。

 まずはテキスト。リッチテキスト(rtf)であれば、フォントサイズやカラーといったスタイル情報も反映されます。ファイル内容の編集に移りたければ、右上の「○○で開く」をクリックすればOK。これはほかの種類のファイルでも同様です。
 

(2)画像ファイルをクイックルック

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook

 続いて画像。プレビューした画像は、四辺や四隅をドラッグすることで拡大/縮小できます。また、左上の「+」ボタンをクリックすると、一段階大きく表示できます。「option」キーを押しながら「+」をクリックすれば縮小です。
 

(3)ゴミ箱内のファイルもクイックルック!

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook

 通常、「ゴミ箱」に入っているファイルは、一度ゴミ箱の外に出してからでないと開けません(写真上)。しかし、ちょっと中身を確認したいだけなのに、いちいち取り出して確認するのは面倒です。でもQuick Lookなら。ゴミ箱内のファイルもプレビュー可能(写真下)。捨ててよかったファイルかどうかを、サッと確認できるのです。
 

(4)複数ファイルをクイックルック

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook

 複数のファイルをまとめてQuick Lookすることもできます。複数ファイルを選択した状態でスペースキーを押すだけ。Quick Lookウィンドウの左上にある「←」「→」ボタンで1枚ずつ閲覧することもできるし、その隣の「田」ボタンをクリックすれば、すべてのファイルをタイル状に並べることも可能です。
 

(5)音楽や動画をクイックルック

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook

 音楽や動画のファイルをQuick Lookすると、コンテンツがそのまま再生されます。いずれも音量調節や一時停止ができるほか、音楽ファイルの場合は演奏時間やアートワークも確認できます。
 

(6)PDF書類をクイックルック

130528_moro_quicklook

 複数ページにまたがるPDF書類のプレビューもOK。Quick Lookウィンドウの右側に各ページのサムネールが表示されるので、目的のページをクリックすれば拡大表示されます。レイアウトが崩れることもないので、しっかりと内容をチェック可能です。
 

(7)MS Office書類をクイックルック

130528_moro_quicklook 130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook 130528_moro_quicklook

 Quick Lookは「Microsoft Office」の書類もサポートしており、「Word」や「Excel」で作成した書類もプレビューできます。ただし、複雑なレイアウトは再現できないので、とりあえず中身を確認したいといった用途で使いましょう。

 上の画像はExcel(写真上)とWord(写真下)の書類を、それぞれQuick Lookとアプリで開いた様子です。Excelファイルは単純なレイアウトなのでほぼそのままプレビューできていますが、Wordは黄色の「記入例」の文字が再現されていないのがわかります。
 

(8)「共有」ボタンを活用する

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook 130528_moro_quicklook

 Quick Lookウィンドウの右上にある「共有」ボタンでは、各種サービスとの連携が可能です。利用できるサービスは、ファイルをメールに添付する/メッセージで送る/AirDropで送信するの3つですが、画像や動画ファイルはSNSへのアップロードも可能です。
 

(9)メールのリンクをクイックルック

130528_moro_quicklook
130528_moro_quicklook

 もうひとつ、実は「メール」アプリ内でもQuick Lookが可能なのです。メールにウェブページへのリンクが張られている場合、その右端にカーソルを合わせると「▼」マークと「クイックルックURL」という文字が表示されます。このマークをクリックすれば、Safariを開くことなくリンク先のページをプレビューできます。

 皆さんは、これらの9項目をすべてご存知でしたか? 単純そうに見えて、Quick Lookは意外と奥深い機能なのです。実はまだまだ活用テクニックがあるのですが、それはまた別の機会に。


【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!