2013年04月29日12時00分

15GBの容量を無料で利用できる 4Syncで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『4Sync』(関連サイト)は15GBの容量を無料で利用できるオンラインストレージだ。ブラウザーから利用できるほか、Windows用のソフトも用意している。

 モバイル機器向けにもAndroid、iOS、BlackBerry、Symbian版の無料アプリを配信している。有料プランもあり、100GBまでのプランが月額10ドル(年額75ドル)、1000GBまでのプランが月額40ドル(年額240ドル)となっている。

4Sync

 

■ソフトをインストールしてアカウントを作成
 4Syncのウェブサイト(関連サイト)にアクセス。【今すぐダウンロード】をクリックして、ソフトをダウンロードする。ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行しよう。

4Sync

 インストールが完了すると、セットアップ画面が表示される。矢印をクリックするとアカウントの設定画面に移行するので、名前やEメールアドレス、パスワードを入力しよう。

4Sync

 登録が完了すれば、4Syncのセットアップは終了。登録したメールアドレス宛に届いた認証確認メールのリンクをクリックしよう。認証が済むと、ブラウザーに4Syncのメイン画面が表示される。

4Sync

 

■ファイルをアップロードしてみよう
 セットアップが完了したら、早速ファイルをアップロードしてみよう。ブラウザーで利用している場合は、保存するフォルダーを選択し、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけでアップロードできる。

4Sync

 ソフトを使ってアップロードする場合は、定番クラウドサービス“Dropbox”のように、デスクトップ右下のアイコンをクリックして、4Syncのフォルダーを開く。アイコンを右クリックして、【Open ‘4Sync’ folder】を選択してもオーケー。

4Sync

 4Syncのフォルダーが開いたら、任意のフォルダーにファイルをドラッグ・アンド・ドロップしよう。自動的にファイルがアップロードされる。Dropboxとまったくいっしょの使い勝手で、データをクラウドに保存できる。

4Sync

 

■ファイルの共有機能にも対応
 アップロードしたファイルを共有する機能も備えている。ファイルを選択して右クリックし、【4Sync】→【Get Link】の順にクリックしよう。

4Sync

 すると、“File Links”が表示され、ファイルへのリンクをコピーできる。

4Sync

 なお、ファイルへのリンクは右クリックメニューの最上部にある【Copy URL to Clipboard】から直接コピーすることも可能だ。

4Sync

 

■TwitterとFacebookへの投稿機能も備える
 ユニークなのが、TwitterやFacebookにリンクを投稿する機能を備えている点だ。同種の機能はDropboxにはない。右クリックメニューで【Tweet it】または【Share to Facebook】のいずれかをクリックすると、リンクをそれぞれのサービスに投稿できる。

4Sync

 ここでは【Tweet it】をクリックしてみた。すると、ブラウザーが自動的に起動し、ツイートの作成画面が表示され、そのまま投稿できる。

4Sync

 4SyncではDropboxとほぼ同じ手順でファイルのアップロードや共有などの操作を行なえる。Dropboxの無料容量が物足りなかったら、4Syncへ乗り換えてみるといいだろう。

●関連サイト
4Sync
無料プランあり
作者:4sync

 (バージョン、ウェブアプリの内容は記事作成時のものです)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!