2013年03月27日23時01分

本日仮釈放された堀江貴文氏の詳細な会見内容まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 証券取引法違反で長野刑務所に服役していた堀江貴文氏が、本日、4ぶんの1の刑期を残し、仮出所。19時から、ニコニコ生放送にて、緊急記者会見を行なった。

20130327horie008

  冒頭ではまず、世間をお騒がせしたことのお詫び、そして仮出所を報告。

20130327horie009

以下、記者たちから投げかけられた主な問いと答え。

――今回の仮釈放に関して、どう考えていらっしゃいますか?

堀江 本来まじめな性格のため、環境によってまじめにしっかりやる人間でして、そこが評価されたのではないかと思っています。

――今後の事業展開に関しては?

堀江 ライブドア社長を辞めた際は、ITの仕事はお腹いっぱいだと思いましたが、ネットやスマホと切り離された生活を送り、そろそろやってもいいかなと考えています。モバイルの環境もよくなりネットのリテラシーが上がったので、ネットを使ったニュース批評の形を事業化したい。サイトの制作や、自分自身が不満に感じていた部分を改善する形で、マスメディアのあり方を実現していきたい。なお、今はソーシャルゲームに関しては興味はないです。前のライブドアのようにならぬように、興味のあることのみをやっていきたいです。より便利でみんながよくなるんじゃないかという事業を手掛けていければと思います。

――IT事業以外にやっていきたいことは?

堀江 更生保護法人関連の事業も、なにかしらの形で手伝いたいですね。社会復帰を円滑に進めるように。やはり、ふたたび犯罪を起こさないことが大事で、自分自身も含め、再犯を減らすのが大事だと思う。再犯率が5割を超えている現実を知りそう実感しています。
自分はほかのかたより発信力があると思うので、再犯率や、出所した方々の就職に関することなどをきちんと知ってもらいたいと感じました。

――外見も含め、内面も変わったのでしょうか? これが本当の堀江貴文さんなのでしょうか?

堀江 外見に関しては。もともとは痩せていました。プレッシャーで太るタイプだったんです。規則正しい生活を久しぶりにして、そして酒を抜いたことが大きかったのだと思います。裸一貫からなので、それほどプレッシャーをかけすぎないように、コントロールして体重キープも含めしていきたいです。内面に関しては、変わっていないですね。以前は注目をされて、囲まれて、ご質問を受けて返すことに対し、慣れていなかったのと、若かったというのもありますし……社会、マスコミの付き合い方を学んだというか。実体験として学習したと思います。

――お金に関する考え方に変化はあったのでしょうか?

堀江 お金に対しては、以前から、便利なツールだが中立でニュートラルにつきあっていきたいと思っています。お金に執着しすぎず、単なる道具なので、特質を理解しながらうまく使いたいです。

――投資に関しては?

堀江 株に対しては、のめり込まないようにしてくださいと申し上げたい。ライブドアの株に関しては和解をさせていただきましたが、おしかりの言葉などを戴き、本当に申し訳ないと思っています。ただ全部つぎ込むのではなく、投資をしても、手元にお金を残しておいてほしいです。自分自身は、今後も新しい事業などに投資をし、先走っていろいろやってしまうかもしれませんが、あたたかく見守ってほしいと思います。

20130327horie010

――仮出所の際に食べたものを教えてください。

堀江 朝は納豆と、ご飯とみそ汁です。仮出所後は忙しかったので、マクドナルドでてりたまセットを食べました。おいしかったです。でも薄味に慣れていたので少し味が濃くも感じました。今食べたいものは生ものですね。生魚や生野菜。なので寿司だと思います。

――体重に関しても教えてください。

堀江 収監時は95.7キロ。先ほど控室で計ったときは着衣状態で67.3キロです。

――以前“検察はモンスター”発言がありましたが。現在の見解を教えてください。

堀江 事件に関しては潔く認めて反省していますが、余罪への持っていき方に問題を感じます。正義ほどうさんくさいものはない。正義はその人その人で違うし、主観的な部分が占めるのではないかと。実際の私の事件でも、経営幹部が横領していたのに、それが不起訴であったりと。社会全体として正義とは?と考えました。最近の遠隔操作事件などのように、冤罪事件は必ず起きるものだし、絶対的な正義はありえない。そこに対してもう少し謙虚になってほしい。僕は、自分なりに足元を見つめて反省して出てきたわけですが、検察の方も足元を見て自分自身の正義が正しいのか、間違っていないか、権力が強いことを自覚してやってほしいです。

――最後に今後の展望などをお話し下さい。

堀江 今後ともいろいろなことを私はやっていくと思いますが、この教訓、痛い経験を糧に二度と皆様にご迷惑をおかけしないよう気を引きしめながら、新しい価値を創造していきたいです。本日は皆さまにお集まりいただきまして、ありがとうございました。

2013horie011

堀江貴文のJAILぶれいく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!