2013年03月17日16時00分

Retina iPad miniは年末!? Apple噂まとめ(3/10〜3/16)|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで3月10日から3月16日までに出回った内容をまとめました。廉価版iPhoneは出そうな雰囲気ですね。また、待望のiPad miniのRetinaモデルは残念ながら今年後半ごろとのことです。一方で、iWatchの話題は一段落したようです。

3/11
EMSOneによると、液晶のサイズが4.5インチ(iPhone 5は4インチ)でボディーにプラスチックを使った廉価版iPhoneは8月に発売される。iPad miniにもプラスチックを採用するかもしれないそうです(外部サイト:EMSOne)。

3/11
EMSOneによると、iPhone 5SはタッチセンサーICを内蔵したディスプレードライバーとNFC(近距離無線通信)、指紋認証などの機能を搭載するかもしれないとのこと。アップルは昨年7月に指紋認証技術を手がけている米オーセンテック社の買収を発表し、関連特許を取得済みのようです(外部サイト:EMSOne)。

3/12
先週報告した、Apple TVに搭載されている新製造プロセスで小型化したApple A5チップは韓国サムスン電子社製のようです(外部サイト:Mac Rumors)。

3/13
Engadgetによると、米グーグル社が「Google Now」のiOS版を開発しているとの噂。グーグルが一瞬公開したビデオに「Google Now for iPhone and IPad」という記載があったそうです。Google Nowは、ユーザーの行動履歴に応じて適した情報をプッシュ通知してくれる機能です(外部サイト:Engadget)。

3/13
MacRumorsによると、新しいApple TVに搭載されているApple A5チップはシングルコアです。従来のApple TVはデュアルコアのApple A5チップでしたが、実際には一方のコアは使っていませんでした。新しいApple A5チップはこの無駄をなくして小型化したわけですが、Apple TVだけのためのチップ刷新とは思えません。おそらく廉価版iPhoneへの搭載を考えているのだろうと思われます(外部サイト:MacRumors

3/13
DIGITIMESによると、台湾TSMC社が、3月中にもApple A7チップの設計を終えるとのことです。CPUコアがいくつあるのか、ARMアーキテクチャーがなんなのかは明らかにされていませんが、他社の動向を考えるとクアッド(4)コア以上でしょうね。ちなみに、韓国サムスン電子社の「Galaxy S IV」はオクタ(8)コアです。Apple A7の試験生産は5〜6月ごろで量産は2014年1~3月期になるかもということです(外部サイト:DIGITIMES)。

3/14
CNETによると、いつ出るのか気になって眠れないRetinaディスプレイ搭載のiPad miniは、第3、第4四半期(7〜12月)ぐらいになるそうです。その前に次期モデルのNexus 7の液晶が高精細化するようです。Nexus 7の次期モデルはNexus 7.7という名称で5月ごろに登場するといわれています。となると、発表場所は5月15日から開催される「Google I/O 2013」でしょうね(外部サイト:CNET)。

3/15
Apple Insiderによると、廉価版のiPhoneは、4インチの液晶を搭載してカラバリが4~6色用意されるようです。ボディー素材はグラスファイバーを混ぜ込んだプラスチックだそうです(外部サイト:Apple Insider)。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!