2013年03月06日22時30分

データの安全を宣言 Evernoteが日本語版3周年記念イベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Evernoteは、日本上陸3周年を記念したユーザーイベント“Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup”を3月5日に行なった。抽選で選ばれたEvernoteのユーザーやパートナー企業の面々が集まり、日本語版3周年をお祝いした。

 はじめに日本法人ジェネラル・マネジャーの井上健氏が登場。Evernoteといえば、2月28日に米国でサービスへサイバー攻撃が行なわれ、全ユーザーのパスワードをリセットして対応したばかりだが、乾杯に先立ち挨拶でまずあらためてサービスの安全を宣言した。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 騒動後、Evernoteのパスワードはすべてリセットされているので、アプリなどからのログインはできなくなっている。再びログインするためには、PCやスマホからでもオーケーなので、ブラウザーでEvernoteのサイトにアクセス。すると、パスワードの再設定が要求されるので、ここで新しいパスワードを設定しよう。あとはふだん使っているアプリでも新しいパスワードを入力し、ログインするだけでオーケーだ。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 現在、経緯は調査中。ここ最近、テクノロジー系の企業を狙ったサイバー攻撃が相続いているが、それに非常に似たカタチのものと説明。ユーザーのコンテンツは安全、こちらにアクセスされた形跡はないとのこと。一部ユーザーIDやメールアドレス、暗号化されたパスワードにアクセスがあった。そのため、重要なデータを扱うサービスであることから、念には念を入れて、パスワードリセットという措置を執ったとした。

 日本好きのフィル・リービンCEOは今回、残念ながらメッセージで登場して日本の3周年をお祝い。そして、暗い話から始まってしまったものの、この日は日本語版誕生3周年を祝うイベント。Evernote自体は5年続くサービスなので、その5年間の歴史が紹介された。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 現在、Evernoteは『Skitch』、『Penultimate』など関連するサービスを含めて、全世界で5000万アカウント。日本はもうすぐ500万ユーザーに達する。100万ユーザーを突破している国は、現在9ヵ国あるが、日本は世界でアクティブユーザーが2番目に多いものの、中国が猛追している状況だという。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 Evernoteは2008年2月にベータ版がスタート。ウィンドウズとウェブ版がまず始まり、3月にMac版が登場した。今はウィンドウズ版よりも、Mac版のアプリが先にバージョンアップする傾向にあり、「ウィンドウズ版を先に出すのは今では考えられない」とおそらくMacユーザーが大多数であろう会場に来たユーザーの笑いを誘っていた。そして、「今のEvernoteがあるのはモバイルのおかげ」とする、7月10日にはiPhoneアプリが登場した。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 2010年、いよいよ日本語版が登場。この年は日本オフィスが誕生、これは米国外で初の拠点開設。さらに重要だったとするドコモとのキャンペーンが開始するなど、日本ばかりが話題の年だった。そして2013年、日本語版3周年として、この日のイベントを開催した。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 また、“Evernote アンバサダー・プログラムが”紹介された。世界ではすでに始まっており、アンバサダー各々が得意分野でEvernoteの魅力を伝えるプログラムだ。4月1日正式スタート、その時に詳細を明らかにするとのことだが、この日は8人のアンバサダーを紹介。それぞれキャリアアップやペーパーレスなどユニークな肩書きでEvernoteをより広める役割を担う。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 中でも福岡からスカイプで参加した、宮原礼智さんは3人の子供を育てるシングルパパ。“パパアンバサダー(Evernote Fatherhood Ambassador)”として、子育てでEvernoteを活用する。学校のプリントをスキャンして、Evernoteで共有。なんと冷蔵庫にiPadを貼り付けて、共用し連絡手段にしているとのこと。晩ご飯の残り物や、冷蔵庫の中身も管理しているという。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 会場にはコクヨの『CamiApp』やキングジムの『ショットノート』、PFUの『ScanSnap』シリーズなどが展示。Evernoteのサードパーティー製品やパートナーが多い日本は重要で存在価値を示していると説明。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

 イベントの最後には、Evernoteグリーン色の抹茶味ケーキが登場。Evernoteは“100年企業”というスローガンで動いている。日本ではあと97年、いやそれ以上に続いて我々の記憶を拡張してもらいたい。

Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!