2013年02月18日16時15分

電子書籍や自作雑貨などを出品できる『dクリエイターズ』が5月スタート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
『dクリエイターズ』

 ドコモは、dマーケットの一般クリエイター向けプラットフォーム“dクリエイターズ”を5月から開始予定です。

 クリエイターは販売登録料として月額315円を支払うことで、自分の作品を“dクリエイターズ”プラットフォーム上で販売できます。購入者側、クリエイター側、どちらもキャリアやデバイスを問わず利用可能です。

 販売可能な作品ジャンルはスマホアクセサリーやファッションなどの“ハンドメイド作品”13カテゴリーに、小説やコミックなどの“デジタルコンテンツ”3カテゴリーの計16カテゴリー。

 本日より、クリエイター事前登録を開始し、4月上旬から出品登録を特設サイト(外部サイト)にて開始予定です。

サービス提供イメージ
『dクリエイターズ』
作品例 マグカップ 作品例 Tシャツ
『dクリエイターズ』 『dクリエイターズ』

 実は秘めたアイデアがある人や、自分のちょっとした趣味を活かしてみたい人は要チェックです。

 以下、ドコモのプレスリリース本文です。

dマーケットの新サービス「dクリエイターズ」を提供
-様々なジャンルの一般クリエイターを応援する総合プラットフォームを開設-

<2013年2月18日>

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、「dマーケット®」の新たなサービスとして、一般のクリエイターが創作した、様々なジャンルのハンドメイド作品などの出品や購入ができるサービス「dクリエイターズTM」を、2013年5月(予定)から提供いたします。
「dクリエイターズ」は、一般のクリエイターが創作したインテリア・家具、ステーショナリーやアクセサリー、ファッションアイテム、スマートフォンケースなどのハンドメイド作品を出品・購入できるマーケットサイトと、一般のクリエイターが創作した小説、コミックなどのデジタルコンテンツを発表・閲覧できるUGCメディア12 からなる、日本最大級の総合UGCプラットフォームです。
 近年、一般クリエイターの活躍の場は書籍などのデジタルコンテンツにとどまらず、ハンドメイド作品の創作にまで及んでおり、その市場は関連分野まで入れて約4000億円3 、クリエイターの人口は1000万人3 とも言われています。
ドコモは、2010年から小説やコミック、エッセイ、イラスト、写真などを自由に投稿・閲覧できるUGCメディア「E★エブリスタ4 」を提供しており、これまで投稿された200万を超える作品のうち200タイトル以上が書籍化(総発行部数800万)され、一部はゲーム化や映画化されるなど、一般クリエイターの作品はプロ作品を扱う企業からも注目されるまでになりました。
 この「E★エブリスタ」で培ったノウハウを活かし、一般クリエイターの創作力に改めて着目してハンドメイド作品まで対象を広げ、すべての意欲あるクリエイターと、「他にはない」「こだわりのある」作品に魅力を感じるお客さまとをつなぐ場として、「dクリエイターズ」を提供いたします。
 なお、「dクリエイターズ」開設に向けて、参加クリエイターを広く募集いたします。本日より特設サイト((別ウインドウが開きます)http://hello.creators.dmkt-sp.jp/)にて事前登録を受付し、2013年4月上旬(予定)より出品登録を開始いたします。
「dクリエイターズ」の概要およびクリエイター募集の詳細は、別紙のとおりです。

提供までのスケジュール
クリエイター事前登録開始 : 2013年2月18日(月曜)
出品登録開始 : 2013年4月上旬(予定)
グランドオープン : 2013年5月(予定)

1 UGCメディア:
User Generated Contentメディアの略。ユーザー自身が小説やコミック、エッセイ、イラスト、写真などのコンテンツを創作・投稿し、公開することができ、かつ他のユーザーがそれらを閲覧・利用することができるメディア。
2 小説、コミック、エッセイのデジタルコンテンツは「E★エブリスタ」より供給をうけ提供いたします。
3 社団法人日本ホビー協会調べ。
4 「E★エブリスタ」は、株式会社エブリスタ(ドコモと株式会社ディー・エヌ・エーによる合弁会社)によって提供されているサービスです。

●関連サイト
ドコモ 該当プレスリリース
dクリエイターズ 特設サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking