2013年02月11日09時30分

モバイル向けTwitterアプリがリニューアルなどニュース18本【WSN】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎週厳選したソーシャルの話題をお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。トップニュースの詳細な解説は、週刊アスキー 2013年2月26日号(2月12日発売)の連載ページ“ネット早耳かわら版”にて掲載。

■Twitterに大規模サイバー攻撃、25万人のユーザー個人情報に不正アクセスの可能性を認める
 米Twitterは2月1日、Twitterに大規模なセキュリティー攻撃が行なわれ、被害の可能性があるユーザーのパスワードをリセットする措置をとったことを同社公式ブログで発表。対象ユーザーにはメールで新規パスワードの設定が依頼された。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■“カカオゲーム”のiOS版が公開、カカオトークの友人と対戦しよう
 現在遊べるゲームは『ズーズーバブル』、『ポケットコロニー』など4種類。なお、Android版は昨年11月に公開されている。

■Evernote Helloがバージョンアップ、名刺スキャンで会った人をその場で記憶
 出会った人の名前、連絡先などを簡単に記憶、整理できるiPhoneアプリ。音を使ったデータ交換など新機能満載だ。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■Twitterの旬の話題をランキング表示し、『ついっぷるトレンド』のiPhoneアプリ公開
 BIGLOBEが提供するこのアプリは、人気のツイートだけではなく画像やまとめ記事、HOTワードなどをチェックできる。

■Facebook、特定の小売店で利用できるギフトカードをアメリカで提供開始
 友人に『Facebook Card』を贈るには、Facebook上で金額を指定して申し込むだけ。カードは郵送で届けられる。

■ソー活(ソーシャル就職活動)は大学生に完全に定着
 電通パブリックリレーションズが行なった第2回“電通PRソー活調査”によると、去年に引き続き今年も約半数(45.3%)の学生が就職活動にSNSを利用したという。利用したツールの1位はFacebook(30.3%)、その後にTwitter(22.7%)、LINE(13.0%)が続く。

■モバイル向けTwitterアプリがリニューアル
 今までツイート、アクティビティー、トレンド、おすすめユーザーなどが個別に表示されていた“見つける”タブがひとつのストリームにまとめられた。また、iOS版には新しい検索ボタン(虫眼鏡アイコン)が用意され、特定のTwitterユーザー、ハッシュタグ、その他のコンテンツなどをどの画面からも検索できるようになった。なお、この機能はAndroid版、iPad版にはすでに用意されている。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■Twitter、『Vine』を17歳以上向けに変更
 Twitter社の動画共有アプリ『Vine』は、投稿されるポルノ動画をめぐる騒動を受け、対象年齢を従来の12歳以上向けから17歳以上向けに変更し、年齢確認を求めるメッセージの表示を始めた。

■全米最大のスポーツイベント“スーパーボウル”の広告関連ハッシュタグが30万回利用される
 アメリカンフットボール世界(アメリカ)一を決定するスーパーボウルで、ゲーム中に流れるCMに掲載されたハッシュタグが使用(メンション)された回数が30万回を超えた。これは昨年の273%増だという。

■Evernoteの手書きメモアプリ『Penultimate』がアップデート
 UIが一新されたほか、以前よりもEvernoteとの連携が密になり検索機能も強化された。また、今バージョンから完全無料化された。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■Wii UでGoogleストリートビューが見られる
 任天堂が配信を開始したWii U向けダウンロードソフト『Wii Street U』を利用すると、Game Padの向きを変えるだけで、ストリートビューの画面も連動して360度見回すことができる。価格は5月31日まで無料、それ以降は有料(価格未定)となる。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■“iTunes Store”ダウンロード販売数が250億曲突破
 Appleは2月7日、iTunes Storeの楽曲ダウンロード販売件数が250億曲を突破したことを発表。250億曲目となったのはChase Buchによる『Monkey Drums(Goksel Vancin Remix)』。購入者には1万ユーロぶんのiTunes Cardが進呈されるという。

LINEキャラクターと楽しむパズルゲーム『LINE まちがい探し』
 2月4日、新たにLINE GAMEに追加された『LINE まちがい探し』は、人気キャラクターのコニーやブラウンと左右に並んで絵を見比べ異なる個所を発見。スコアーを友だちと競うことができる。

■NHN JapanがLINE株式会社へ社名変更
『LINE』を運営するNHN Japanは2013年2月6日、ウェブサービス事業とゲーム事業を分割する計画を発表。ウェブサービス事業はNHN Japanが引き続き展開するが商号を“LINE株式会社(仮)”に変更する計画であるとした。また、ゲーム事業は新たに分割設立するHangame株式会社に継承するという。

■はてなブックマーク、新トップページを微調整
 1月8日に従来の見出し一覧表示からタイル型のUIに変更された『はてなブックマーク』だが、“情報密度と一覧性を向上”することを目的に2月6日、微調整が加えられた。新デザインでは各カテゴリーだけではなくトップページの人気エントリーにもタイルデザインを採用。サイドバーをなくしタイルの高さも変更することで視認性が高まった。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■ミクシィQ3決算を発表し、増収増益
 前年同期比で増収増益を達成するも、売上高は下方修正。ゲーム課金の売り上げの鈍化、MAUの減少などが理由だという。また、スマートフォン向けの広告売上高がはじめてフィーチャーフォン向けを逆転したとの発表もあった。

■Instagram、ウェブ版でもフィードの表示を開始
 スマートフォン向け写真共有SNSの『Instagram』はウェブ版のインターフェースを変更。従来は見えなかった最新写真のフィードをPCでも閲覧可能にした。また、コメントの投稿や個々の写真へのリンクも簡単にできるようになった。

週刊ソーシャルニュース2013年2月11日

■Amazon、Kindle向け仮想通貨“Amazon Coins”を発表
 Amazonは、Kindle Fire向けアプリストアで使える仮想通貨“Amazon Coins”の提供を5月に米国で開始することを発表。“1コイン=1セント”で利用でき、手数料はかからない。また、オープン時には全ユーザーを対象に数千万枚のコインを無料で提供する予定だという。

■週刊アスキー 連載ページ『ネット早耳かわら版』
 リニューアルしてパワーアップしたネット情報満載の連載ページ。SNSを使いこなすテクニックやウェブアプリやサービスの紹介、ソーシャルメディアの話題など、盛りだくさんの4ページでお届けしている。

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。さらに本連載や『ネット早耳かわら版』では注目のソーシャルニュースがよくわかる解説を行なう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking