2013年02月20日18時00分

クリアーするまで帰れない?『メタルギア』ブートキャンプ日報 1日目

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

大佐藤(以下:大) 2月21日に発売となる『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』本作で、メディアを招いた“ブートキャンプ”が催されました
千駄木(以下:千)
 どうしたんですか、最初のゲーム紹介とは違って妙に神妙ですね。

MGR_Boot_01

 場所は、栃木県那須にある“コナミ クリエイティブセンター”。そう私・大佐藤にはゆかりのある場所なのです……。
 また、その話ですか! その前に、我々をキャンプ地まで運んでくれたバスの話しましょうよ。JR那須塩原駅で降りた私たちを待っていたのはKONAMIの専用バス!

MGR_Boot_01
↑赤いボディーのバス。

 そうそう! “573(コナミ)”って語呂合わせのナンバープレート付けてんだよね~。

MGR_Boot_01
↑ナンバーが!

 それから30分ぐらいゆられて敷地内に到着。文章だと説明難しいし、施設に入ったのがバスに乗った状態だったから撮影もできなかったけど、つくりは秘密基地みたいでしたね。
 周囲のメディアの人たちも「ここ、メタルギアに出てきそうだ」とか言ってたもんね。
 小高い丘の中につくられた“KONAMI CENTRAL FIRM”。ここで概要が説明されました。

MGR_Boot_01
↑あー、こんなオフィスで働きたい。

 室内がスゴかったー。広々とした空間で。
 会議室もスゴかったですよね、あれ写真は?
 撮ってなかった……よ、空気に飲まれちゃって。その点、千駄木さんはくつろいでたよね。

MGR_Boot_01
↑はしゃぐ千駄木さん。

 そですね~。
 オレの「“メタルギア”っぽいシーン撮らせて」のリクエストにもこたえてたし。

MGR_Boot_01
↑メタルギアにこんなシーンあったっけ?

 オレ、ここで2日間でもいいや、と思ったよ。そしたらゲームをプレーするのは違う場所だったんだよね。
 そこからまたバスに乗って、敷地内を移動。着いたのが“KONAMI LEADERSHIP DEVELOPMENT CENTER”。

MGR_Boot_01

 ふだんはKONAMIの人の研修に使っていて、ふだんは外部の人が入ることはなくて、って外観はもうホテル。……そうここは、以前は“那須ロイヤルホテル”として建っていた施設跡。建物や施設は改修されたり、新しく建てられてその痕跡は今はない。その那須ロイヤルホテルとは……
 はいはい、両親が働いてて、子どもんとき居たんでしょ。新幹線&バスの中でも聞きましたよ。「ファンタラマ~♪」とか。では、中のロビーの様子を!

MGR_Boot_01
↑ロビー。

 壁に『メタルギア』のイラストが! そして、我々に与えられた部屋もスゴカった。広々としたスペースにベッドが2台。
 ウチら2人で同室かと思いきや、ひとり1部屋というぜいたくっプリですからね~。
 

MGR_Boot_01
↑ベッドが2台!

 早速お部屋を探訪してみると、ベッド上に絵が飾ってあるんだけど、千駄木さんはKONAMIのソーシャルコンテンツ“戦コレ”こと『戦国コレクション』。

MGR_Boot_01
MGR_Boot_01
↑「驚いて!」という注文にも何かにやけてしまう千駄木さん。

 KONAMIさん、わかってるね~。

 そして、ゲームをプレーする“プレイルーム大会議室”。そこにもドリンクコーナーが設置。レッドブルやユンケルなどの栄養ドリンクや、『眠眠打破』も完備とは!

MGR_Boot_01
↑戦士の疲れを癒やすコーナー。

 さらに、会場内には、メタルギア関連商品も展示してました。
 

MGR_Boot_01
↑メタルギア関連グッズ。カッコいいんだよね~。

 って、白トビしてない写真なかったんですか!?
 天気良かったんだよね、この日。そして、ゲームスペース。

 

MGR_Boot_01
↑充実しすぎのキャンプ環境。

 こっちも白トビ!! 周囲に自然がいっぱいで景色も良かったのに~。って、ウチら週アスチームはナナメに向かい合って座ったんですけど、この環境マジで良かったですよね。
 

MGR_Boot_01
↑キリッとしてる千駄木さん。

 同意見だね~。前がカワイこちゃんだったらもっと良かったけど。
 はい。俺も同意見です。

MGR_Boot_01
↑もう1枚。

 そして、プレーに没頭。この辺はウチラ一切話さなかったね。周囲の人もあんまり席立ったりしてる人も少なかったし。
 1日目は3時間だけでしたし、みんな集中してプレーしてましたからね~、気づいたら外が暗くなってたほど夢中になってた。
 ホントアッと言う間だった。そのあとは“WELCOMEパーティー”。

MGR_Boot_01
↑かんぱーい!

 これが、スゴイのなんの。『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』の“斬る”にちなんだ料理がならんだんですよね。

MGR_Boot_01
↑マグロを“斬る”料理人。
MGR_Boot_01
↑肉を“斬る”料理人。
MGR_Boot_01
↑なんと刀削麺の人もー!
MGR_Boot_01
↑フルーツもあり、その周辺にスイカとナイフが……。
MGR_Boot_01
↑もいっちょ斬るシーンを。

 もうおなかいっぱい! ってときに特別ケーキも登場!

MGR_Boot_01
↑デコケーキが登場!
MGR_Boot_01
↑開発陣によるケーキ入刀。「はじめての共同作業」とか言ってた(笑)。

 開発陣による、ケーキ入刀ですな。
 みんな「別腹別腹」って言ってて、俺は刺身食べ過ぎて、食べれねーと思ったけどウマかったねあのケーキ。

MGR_Boot_01
↑ちなみに外は氷点下。施設内は快適でTシャツでもいいぐらい。

 ただね、こんときオレは思ったわけですよ。「こんなんでいいのかオレ」って。こんなに豪勢に招いてもらって、序盤のボス戦で手こずって、あんまり進めてなくて……。
 あー、パーティーんときに「千駄木さん、何で雨に濡れた子犬みたいなアイコンタクト送ってんの? この肉?」とか思ってたけど、ほかのメディアに進行具合聞いて、動揺してたのかー。

 そうなんすよ。
 最初着いたときは「クリアーできずに、ここに住んでもいいわオレ」、「決めた、KONAMIに入るよオレ」って言ってて、俺も「オレもー」っ言ってたじゃん。

MGR_Boot_01
↑落ち込む千駄木さん。

ブートキャンプ2日目に続く……。

 

■関連リンク
METAL GEAR RISING REVENGEANCE

(C)2013 Konami Digital Entertainment Developed by PlatinumGames Inc.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking