2013年01月25日21時30分

iPhone5が透っけ透けのスケルトンにっ:週間リスキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 「見えすぎちゃって困るの~」ってCMが昔ありましたが(ハタチの人は知らないハズ)、今回は、iPhone5の中身が見えすぎちゃうおハナシ。こちらのスケルトン仕様iPhone5用フレームをご覧ください。おなじみケーパラさんの取り扱い商品でございます。

見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー

 いやはや、にんともかんとも……。ファミカセの沙羅曼蛇から時計まで、古くからいろんな“スケルトン”仕様がございますが、iPhone5のスケルトンもなかなか個性的ですな。

 ちなみにスケルトン仕様の万年筆ってのもあるんですよ。機構を説明するために利用されていたので、“デモンストレーター”なんて呼ばれていたりします。蛇足でした。

SIMトレイまで透明だ
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー

 写真をよ~くご覧になった方は気付いたかもしれませんが、ナントSIMトレイまでスケルトン! なんという凝りようでしょう。

とことん透明パーツ
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー

 どこまで透明なパーツを用意したかというと、フレーム、SIMトレイに加え、上下パネル、音量ボタン、ロックボタン、マナースイッチなど……。これで4800円、カスタム料込みで1万9800円ですって。

素材はアクリルです
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー

 気になる素材はアクリルです。耐久性がどの程度のものなのか少々気になりますが、「そのあたりのリスクまで含め“週間リスキー”でお届けしており、導入はあくまで事故責任でお願いしたい」と、アックン・オッペンハイマーは述べています。

前面はこんな感じ
見えすぎちゃって困る〜なスケルトン仕様iPhone5はいかが?:週間リスキー

 前面は意外とフツーで拍子抜け?

 さて、この『iPhone5 バックフレーム <クリア(透明)>』には、ロゴありバージョンと、ロゴなしバージョンがありまして、通常販売されるものはロゴありバージョンで提供されます。ただし、ロゴなしバージョンも注文可能です。

 現在(1月25日21時)、下記商品ページで“在庫なし”となっていますが、1月30日(水)に再入荷するとのことなので、それを待つか、予約注文しておくのがよろしいかと。しつこくてスミマセンが、自己責任ですよ!

『iPhone5 バックフレーム <クリア(透明)>』
販売元:ケータイパラダイス
予約注文受け付けページ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!