2013年01月22日11時45分

Xperia Z 海外版とドコモ版SO-02Eの違い:速報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 春モデルのなかでも注目のソニーXperia Z(関連記事)。ドコモ版『Xperia Z SO-02E』は、先だってCESで発表されたグローバル版とどこが違うのか。NAVERより先にまとめてみました。

▼春モデル最注目のXperia Z SO-02E

Xperia_JP
ACCNimages

ロゴの位置が違う

グローバル版ではSONYとおでこにあるのみだったが、ドコモ版はキャリアとブランドロゴに、メーカーロゴは下部に移動。

Xperia_JP

NFCに加えFeliCa、ワンセグを搭載

ワンセグのアンテナは完全内蔵式。重量146グラムとカタログ値ではグローバル版と変わりない。

日本語OSを搭載

これまで同様、グローバル版でたんに日本語を選択した場合とは異なり、フォントやメニュー表示が細かくカスタマイズされ、ドコモ向けオリジナル仕様となっている。通知バーからの設定項目も一目瞭然。

Xperia_JP Xperia_JP

ドコモ独自アプリを搭載

初期状態でのドロワー画面は3ページ。以下の様な並びになっている(画像クリックで拡大)。なお、ホーム画面はXperiaオリジナルとドコモのUIを最初に選択する。

Xperia_JP Xperia_JP Xperia_JP

SIMロックあり

ほかの機種同様、ドコモショップで解除可能だ(有料)。なお、Xperia ZのSIMカードはマイクロSIM。ほぼ同サイズのトレイに乗せて挿入する。なくしそうでコワイ?

Xperia_JP

マイクロSDがSDXC対応

マイクロSDカードスロットが、グローバル版ではSDHC対応なのに、日本版ではSDXCまで対応している……といっても、そうそう大容量カードに手ぇ届きまへんな。最大何ギガ使えるんでしょうねぇ……。

Xperia_JP

▼赤外線を搭載している

Xperia_JP

背面、メインカメラのスグ左に赤外線の窓がございます。

Xperia_JP
↑ブラックモデルの場合、赤外線窓は光の加減でわかる程度。背面のデザインノイズは最も少ない。

背面のデザインがスッキリ

グローバル版では規定が多いCE表記だが、日本版では最低限にとどめられているという。

Xperia_JP

スタミナモードがカットされた

グローバル版にある“スタミナモード”がドコモ版ではカットされているようだ。このモードは画面オフ時、一部のアプリを自動終了し、オンにした際に自動起動するというもの。ドコモ仕様のデモ機では省電力モードの存在は確認できたが、スタミナモードは見当たらなかった。

▼タブレットZから充電可能

Xperia Z 海外版とドコモ版SO-02Eの違い:速報まとめ

日本独自仕様というわけではないかもしれないが、サードパーティー製の別売ケーブルを用い、Xperia Tablet ZからXperia Zに充電が行なえる。ほかのメーカーのスマホはサポートしない。

xperia zまとめ
↑Xperia Zのバッテリーを使って、ほかのスマホを充電するケーブル。エレコム製。


 いじょ。あ、そうそ。本日(2013年1月22日)18時ころからXperia Zの話題が中心の生放送にワタクシ元○○族でいまはマジメにやっている副変ACCNがちょびっつ出演いたしますのよ。Xperiaに興味ある方、スマホ好きの方、くんこくさんなどは是非ご覧くださいね。

【1/23追記】終了しました。アーカイブはコチラ(外部記事)でご覧いただけます。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp