2013年01月19日12時00分

このまとめは読まないと損かも!

ダイオウイカとデス・スター【トゥギャッター通信】第114回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、NHKで放送されたダイオウイカの貴重な映像をめぐるやりとりやデス・スター建設要請にオバマ政権はなんと答えたのか? などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

20世紀フォックスの公式アカウントもダイオウイカに夢中!?

 今週Twitterで話題を集めていたテレビ番組が、13日の夜9時にNHKで放送された『世界初撮影! 深海の超巨大イカ』だ。巨大イカ“ダイオウイカ”の生きている姿を世界で初めて撮影したということもあって、ネットでも大きな盛り上がりを見せていた。

 この番組にちょっとおかしな反応をしていたのが、同時刻に“日曜洋画劇場”で放送していた『アバター』の配給元、20世紀フォックスホームエンターテイメントのアカウントだ。放送時間中は『アバター』に関するつぶやきをしているかと思いきや、なぜか裏番組のNHKを実況しているようなツイートを連発。ほかのユーザーから突っ込まれると、「明日はイカ刺を食べます」や「視聴率は調べないことにします」など、NHKを見ていたことがバレバレ(?)な反応を返していた。お堅いイメージのある公式アカウントとは思えない、人間味あふれるやりとりが楽しいまとめ。

Togetter:『アバター』とダイオウイカをめぐる20世紀フォックスホームエンターテイメントとNHK PRさんとのやりとり

 

 

“デス・スター”建設請願に、アメリカ政府がマジレス

 映画『スター・ウォーズ』に登場する宇宙要塞、“デス・スター”を建設してほしい──。先月中旬、アメリカ政府にそんな請願が届けられた。一見するとおふざけにしか思えない内容だが、政府が返答しなければならない3万人超もの署名が集まったという。オバマ政権のコメントを翻訳して、連続ツイートしている人を発見した。

 もちろん政府は請願を拒否しているのだが、デス・スターの建設には85京ドル(約7580京円)かかると試算されることや、惑星を破壊するための要塞を支持することはできないことなど、理由を大まじめに挙げているところが面白い。さらに、劇中で1人乗りの宇宙船に侵入されたエピソードから、そんな欠陥を持つ要塞に税金をつぎ込む理由はない……と正論を展開していた。作品の設定をきちんと踏まえたウィットに富む答えにうならされてしまう。スター・ウォーズファンならずとも必見だ。

Togetter:デス・スター建設請願へのオバマ政権回答

 

 

大雪を楽しもう? ちょっとユニークな雪だるまたち

 今月14日、発達した低気圧の影響から、関東地方ではまれに見る大雪となった。今回紹介するのは、その雪を作って作られた冬の風物詩、雪だるまの画像集だ。しかし、まとめられている写真を見れば分かる通り、一筋縄ではいかないデザインのものばかり。

 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するアイテム“石仮面”をかたどたっり、今週の話題となったダイオウイカに似せたりと、どれもオリジナリティに溢れている。中にはリアルな人型の雪だるまに女性用のウィッグを付け、「彼女を作った」と肩を組んで撮影するツワモノまで登場していた。見ているだけで楽しくなってしまう名作の数々を、ぜひリンク先で味わってほしい。

Togetter:大雪の日に現れたユニークな雪だるまたち

 

 

『Illustrator』を使ってチョコレートの3Dイラストを描こう!

 バレンタインデーまであと1ヵ月を切り、そろそろチョコレートづくりのアイデアを練り始めている女性もいるのでは。そんな女性たちに参考になる……かもしれないのが、このまとめ。画像編集ソフト『Illustrator』の3D機能を使った、かわいいチョコのイラストの描き方を紹介している。

 ただ図形を作るだけではなく、画面の構成からスタートして、チョコにナッツをかけたように見せるやり方、柄の付いたチョコの簡単な作り方など、細かく解説されているのがポイント。画像編集のtipsとしても、とっても実用的な記事なのだ。チョコを渡す際のメッセージカードや包装紙などのデザインで迷っているなら、本記事を読んで自作してみるのも面白いだろう。男性諸君もこのテクニックを流用してイラストを作れば、寂しい思いをしなくてすむかも?

Togetter:Illustratorの3D効果でチョコレートを描こう

 

 

「初同人誌が全く売れない」……同人誌即売会のトラウマいろいろ

 「同人を買いすぎて帰りの電車賃がない」、「初同人誌が全く売れない」……。同人誌の即売会に参加したことがある人なら、ハッシュタグ“#おまえらの同人誌即売会のトラウマ挙げてけ” によせられたツイートに思わずうなづいてしまうはず。

 「財布を忘れた」や「ケータイを忘れた」などのうっかりミスから、「描いてることを知らないはずの同級生が目の前にくる」といった人間関係のピンチまで、様々なエピソードが紹介されている。「打ち上げ募集したら応募が0名だった」など、同人界隈に馴染みがない人でも「これはキツい」と思わされる体験もある。長文だがぜひチェックしてみよう。

Togetter:#おまえらの同人誌即売会のトラウマ挙げてけ まとめ

 

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ネタ・お笑い】
【都道府県別】 成人式の様子

【ネタ・お笑い】
【動画】ノルウェーで産み出された「寿司ダンス」が奇妙すぎると話題に!!なんなんだこれは…

【生活】
ダーウィンが来た!「密林の人気スポット 巨大タワーの謎」を見るネコたち

【生活】
武蔵小山の「ラーメンBAR スナック、居酒屋。」が「おっぱいラーメン」だと話題に

【ニュース】
【体罰】為末大 圧倒的に部活に暴力が多い

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp