2012年11月28日18時00分

スマホとタブレットをメモ帳に変えるオススメのスタイラスペン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スマホやタブレットなどタッチデバイスのメリットのひとつが“手書き入力の対応”。そんなメモ書きや簡単なイラスト描きで使いたいオススメのペンを紹介。どれも使いやすいものばかりだ。

スマホ&タブレット超メモ術

素材:導電性繊維製丸型ペン先
『Su Pen CLモデル』
●MetaMoJi

スマホ&タブレット超メモ術

↑導電性の繊維を編み込んだ丸型のペン先を採用。滑らかでオールマイティーに使用できる。ペン先が柔らかいので文字もイラストも書きやすい。特にiPadやiPhoneとの相性が抜群。

素材:導電性繊維筆型ペン先
『Touch WandM-typeTWM-002BK』
●ミナトエレクトロニクス

スマホ&タブレット超メモ術

↑細かい繊維が筆状にまとまっているので、筆ペンのような感覚で書ける。筆圧をキッチリ受け止めてくれるので、文字をガシガシと書き込める。

素材:特殊型
『Jot Pro(Dampening)』
●adonit(プリンストンテクノロジー)

スマホ&タブレット超メモ術

↑ペン先にダンパーを搭載しており、筆圧を感知し、書き手のタッチを再現。ペン先を当てる部分がわかりやすく、イラストなど細かな描画にピッタリ。

アスキーストアはコチラ

 スマートフォン、タブレット使いの達人たちがメモ帳として実際の取材現場などで使っているメモ術は、週刊アスキー12/11号(11月27日発売)掲載の特集『スマホ&タブレット 超メモ術』でばっちり紹介している。

スマホ&タブレット超メモ術

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp